[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
Room No.29L掲示板

RZR乗り&好きの方達をつなぐコミュニケーションボード


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 

画像貼り付けも上記「添付」から可能です。御活用下さい




27920.ヘッドガスケット再使用について  
名前:マメ    日付:2019年7月8日(月) 14時21分
皆様こんにちは。

子育ての合間を見ながらRZ250Rライフを楽しんでいます。

ここの掲示板に書き込むのは大分久しぶりですがお願い致します。



先日YPVSセンターシール付近より排気漏れがあり、近々腰上OHを考えています。

腰上を開けてYPVSの状態を見ないとシール交換だけでいいのかはまだ分かりませんが

純正部品が非常に高価な為、必要最低限の部品交換で済ましたいと考えています。

けんぽんさんのHPコンテンツの中で、使用済のヘッドガスケットに液体がスケットを塗り

組んだのを拝見し、同じ事を行おうかと考えております。

そこで、ヘッドガスケットを再利用した方で何年間使えた・後で漏れた等の情報があれば

ご教授頂きたく、宜しくお願い致します。



27926.Re: ヘッドガスケット再使用について
名前:yoshida    日付:2019年7月9日(火) 18時27分
Original Size: 800 x 531, 383KB

放置するのも何なんで......

その昔51Lでレースに参加していた頃、走行毎にピストンの焼けをチェックするのにヘッドを開けておりました。その度に新品のガスケットを使うのが経費の都合上負担なので何回再使用したか失念しましたが液体パッキン(スリーボンド1215)を塗布して再使用していました。面研して高圧縮にし12,000回転程度回していましたが中古ガスケットが影響した焼きつき、吹き抜け、冷却水漏れなどのトラブルは経験していません。まぁ再使用した当初、ノントラブルならその後もノントラブルだと言えるかも?
ただし、メーカー指定は新品交換が基本です。個体差も当然あるし焼きつきなどトラブルがあったヘッドなら歪みも出ているでしょう。再使用はあくまで自己の判断で行うべきです。
私なら少なくともメンテの目安、2万キロは走る街乗りでは中古ヘッドガスケットは使用しません。

YPVSのメンテなら腰上をバラさないと出来ません。つまりベースガスケットも必要になるかと。まずベースガスケットは張り付いていて再使用は出来ないでしょう。
純正が高いというなら社外品を使うのを考えてはいかがでしょうか。
コンプリートセットならWEB上でも2,3種類ヒットします。純正しか存在しないYPVSのオイルシール以外はほぼ揃っているので、お買い得だと思いますが?
(愛知県)



27927.Re: ヘッドガスケット再使用について
名前:薬師丸    日付:2019年7月9日(火) 20時42分
Original Size: 640 x 480, 125KB Original Size: 640 x 480, 88KB

写真2 何がしか使った残り物のガスケットセット

>ヘッドガスケットを再利用した方

現在はエンジン距離管理しているのでメンテナンスだけですが、適当に整備していた以前はあちこちトラブル出ましたね。
手近に在る使用済みガスケット見ても2つスプレーガスケット使用しているので再使用は普通にしていた様です。

それで何か問題起きた記憶ありません、どれ位の期間使ったかは覚えてません。

2号機組んでパワーチェックした時、リザーバータンクから冷却水噴出しましたが、カウル付きで面倒でシリンダーヘッドの初期締め増し先延ばししていたからできちんと締め増し作業したら問題なくなりました。

ヘッドガスケットの再使用で悲鳴を上げるトラブルは無いのでは?吹き抜けたら交換すればいいだけだし。
エア抜きとかメンドクサイから純正新品¥5900程で済ませ安心を得る考えもあります。

1号機2号機は社外品ガスケットキット使ってます、ミズノモーターの。
なんでも厚みが疎らで圧縮落ちるとか寸評しておられる人いますが直接ノギスで図って意味アルかな?、また市販品のRZRのシリンダーは高さに差が有りケースに留めても高さは厳密に同じではない場合おおいし、ヘッドも多少のゆがみも在るでしょうし。
純正のヘッドガスケットの価格で殆ど全てのシールとYPVSのOリングオイルシール付属していたのが決め手。
1号機に使いました、右ケースのガスケットは穴が出鱈目で使えないこと無いが修正に苦労します、他OK。
Oリングもなんとなく気持ち悪いので漏れたら交換できる左右外側だけ^^でも4年でも漏れませんでした、疑ってごめん。
2号機は文句無く使用、これも2年問題無し。

独り言
普通に規定道理組んだエンジンで早々(20000km以内)YPVSからオイル漏れることありません(自分には)走行少ないが年代物は別。
要するにエンジンが整備を要求していると考えては如何ですか?

此処の人たちは腰上分解整備重きを置かれるようですが、RZRのエンジンはクランクが大切で特によく回す人はコンロッド大端部ベアリング、ここが胆と思ってます、要するに腰下です。
1号機は距離管理少し伸ばしていたら24000でコンロッド大端部壊しましたが、その時腰上のシリンダーもいろいろ調べても問題なく掃除とピストン、シリンダーコート、Oリングシールのみだったか交換で現在35000kmまできてますが好調です、自分はさほど腰上に重きを置いていません、ピークは5PS程落ちていますが全く気になりませんね、次回44000kmはボーリングでしょうね。



27932.Re: ヘッドガスケット再使用について
名前:けんぽん    日付:2019年7月10日(水) 23時1分
>マメさん
基本はやっぱ新品交換です。
ただ、ケチろうと思えば、ヘッドガスケットはコーティングが多く取れていなければ液体ガスケットの極薄い塗布で十分持ちます。
もし漏れて圧縮抜けを起こしたら、その時は新品にすれば良いやと思ってやっております。リカバリーがしやすいところは再利用も視野に、リカバリーがしにくいところは新品交換しています。

>薬師丸さん
>要するにエンジンが整備を要求していると考えては如何ですか?
  ↑
そんな気持ちでバイクに接せると良いですよねー!私もそう思います。

パーマテックスのスプレー式のガスケットは10000kmで圧縮抜けしました。0.3mm1枚で使っていたせいかもしれませんが、それからはペースト状の液ガスを使っています。
       ↓
http://rz250r.sakura.ne.jp/sub2-0-27.htm


27934.Re: ヘッドガスケット再使用について
名前:マメ    日付:2019年7月11日(木) 11時52分
文字化け失礼致しました。

Yoshidaさん、薬師丸さん、けんぽんさん

貴重なご意見ありがとうございます。
整備時間も中々とれない状況なので、今後安心して乗る為にやはり新品交換したいと思います。
しかし予算も限られる為、社外ガスケットも検討してみたいと思います。
ご意見頂き有難う御座いました。

私の車両は手元にきて約27年、12年前38000kmの時腰下・腰上をOHしております。
腰下は井上ボーリングさんにて、クランク分解組立心出しをお願いしその際センター・サイド・スラストベアリングを交換しております。
現在55000kmですがクランクの状態も腰上OHの際確認し、あと15年
(還暦までは)は乗りたいと考えています。
その後は息子に…と最近考えながらRZ250Rライフを過ごしております。
(神奈川県)


27935.YPVSからの排気漏れ
名前:yoshida    日付:2019年7月11日(木) 13時56分
Original Size: 800 x 535, 273KB Original Size: 544 x 725, 130KB

画像左:ヤフオクで手に入れた2XTエンジンのYPVSバルブとジョイント
画像右:ネットで拾った1KT系エンジンのYPVSジョイント

YPVSからの排気漏れを放置するとどうなるかというと、カーボン、オイルの影響により画像の様にYPVS自体の動きが渋くなりジョイント部分に負担がかかります。

画像左は2XTエンジンのものですが、同じジョイントを3MAも使っており、同様に直ちにシールを交換しないとジョイント、バルブが変形して使用不能になります。2XTエンジンのバルブは販売終了ですからエンジン自体が再生不能です。
1KT系は特には無いかと思っておりましたが、画像の様にやはり同様の症状があるようです。

29L系はジョイントがごついのでジョイント部分の変形は特に目にも耳にもしておりませんが、ヤマハの並列二気筒YPVS部分は共通の構造ですので、無いとは言えません。
早急な対応が必要と考えます。チエックのポイントはコントロールワイヤーを外してプーリーを手で回し、そのトルクで判断します。

ところで、YPVSのOリングは社外品の存在は知っておりますし実際にも手に入れております。
オイルシールについては純正しか無いと認識しておりますが、どなたか社外品があるという情報、お持ちでしょうか?
(愛知県)



「27920.ヘッドガスケット再使用について」への返信


次ページからのログも見てみてね〜。古いネタ引っ張り上げるのもOK!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb