[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
アマチュアシアターのしゃべり場

アマチュアシアターのしゃべり場へようこそ!!

月二回は記事を更新してゆきたいと思いますのでどうぞちょくちょくのぞいてやってください。
記事に関するコメントやアマチュアシアターの活動に関するご質問など大歓迎です!!

みんなのしゃべり場!!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



362.第六回公演への道  
名前:けいちゃん    日付:2018/10/25(木) 7:49
稽古の進捗ですが、粗立ち(あらだち)を9月の中に終え、

現在は、芝居のオープニングから最後までをとめとめで

細かく返しています。いわゆる抜き稽古です。

粗立ちで大雑把に全体の骨格を作って、現在はそれの

細部の肉付けというか各シーンの充実をはかっております。

わたしは演出なので、指揮はわたしがやっているのですが、

まあ、肉付けだの充実などかっこよくいってみたものの、

自分のつけた段取りの調整に大半を使っておりまして、

役者とともに想像力や表現力を駆使して「深く美しく人間(関係)を描く」

なんてことにはとても及びません<(_ _)>

演出者の想像力や表現力が貧しいゆえ、深まりようもないのですが(-_-;)

そんなことを言ったら身も蓋もないですね。

段取りとは、このきっかけでセリフいう、こう動く、音出しをするというもので、

こういうことばっかり言っている演出者を「段取り演出家」とぼくは呼んでいます。
(ぼくがそうです)

もっと、人間らしさとか性格描写、人間関係を際立たせるようなダメ出し・演出が

できるといいのですが、あんま人間のことがわからないのかな、さっぱりそういう

ダメ出しは出てきません。


以上は、演出者のぼやきですが、演者・役者のメンバーはみんな本当に忙しい中

毎回の日曜日の稽古を固守してよくやってくれています。

演出者のことも大事にしてくれます。ありがたい限りです。


ネガティブなぼやきを言ってしまいましたが、まあ演出者がすごい芝居だと

おもっている公演はまずろくでもないものが多いので、

こういう控えめなことをいうグループはきっとまだましな芝居を作るのではないかと

思っていただけると幸いです。


わたしの話が長くなってしまいましたが、

11月の中から、いよいよ通し稽古に入ります。

一日、2回の通し稽古を予定しております。


次回はきっと、通し稽古のお話をするとおもいます。

引き続きどうぞよろしくお願いします。


「362.第六回公演への道」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb