[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
アマチュアシアターのしゃべり場

アマチュアシアターのしゃべり場へようこそ!!

月二回は記事を更新してゆきたいと思いますのでどうぞちょくちょくのぞいてやってください。
記事に関するコメントやアマチュアシアターの活動に関するご質問など大歓迎です!!

みんなのしゃべり場!!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



344.次回公演(2015年4月) 稽古場だより  
名前:けいちゃん    日付:2014/11/26(水) 21:43
本番の稽古も最初の山を迎えているところです。

立ち稽古には、1.荒立ち、2.返し稽古・抜き稽古、3.通し稽古、とありますが、

荒立ちは、次回、11月30日の稽古で終了します。

2幕全12場の荒立ちが次回の稽古で、スケジュール通り終了予定なのです!

荒立ちで芝居全体の骨組みを作ってしまいます。これは特に演出とって

大仕事であり、これが終われば、まずはほっと一息なのです。


荒立ちでやることは、各シーン毎の「段どり」を決めていくことです。

つまり役者の出はけや動きのプランを予め演出の方で準備しておいて、

実際に稽古場で役者にそれをやらせてみて、おかしくないかを判断して、

大体の動きと流れを決定していくのです。

これをうまく稽古場で実現できるかに以降の稽古の進行の成否がかかってい

るのです。


荒立ちで、舞台全体の骨組みができますから、後は、返し稽古・抜き稽古で

細部を肉付けしていきます。しかしもし基本的な骨組みが決まっていない

と、いつまでたっても保留中、先に進めません。


荒立ちが無事終わることは、その後の立ち稽古の進捗、ひいては上演に大い

に影響を与えるものなのです。

役者のメンバーも、大変な量のセリフをよく覚えて稽古場に出てきてくれました。

演出者としてはホントに感謝です。


そんなわけで、次回以降も、引き続き本番の稽古、頑張っていきたいとおもいます。

また、ここで進捗報告しますね。

ではでは〜、またです。



< アマチュアシアター次回公演の予告 >

日程 2015年4月11日13時、18時
        12日14時 全3ステージ
演目 『キネマの天地』(作:井上ひさし)
劇場 中野あくとれ


「344.次回公演(2015年4月) 稽古場だより」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb