[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
思索の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



347.特殊相対性理論の再考察  
名前:不借    日付:2021/5/19(水) 5:19
以前「303.特殊相対性理論についての一考察」で質問したために再考されたのではと危惧しています。僭越ですが元の論文が良いのではと改めて思います。二連星の現象を再考察の論拠にされていますが原理論の理解のしかたの問題で論理に矛盾はないと思います。
よろしければ私のH.P「電磁波の研究」にご感想・ご批判お願いします。

https://www.teraio.com/page-2c_EMwave.html



348.Re: 特殊相対性理論の再考察
名前:加藤一郎    日付:2021/5/20(木) 20:24
ご記帳、ありがとうございます。

> よろしければ私のH.P「電磁波の研究」にご感想・ご批判お願いします。
> https://www.teraio.com/page-2c_EMwave.html
早速、拝読させてもらいました。
多岐に渡り精緻な考察が展開されており、心から感服いたしました。
凄いですね!

一つ気になった点があります。

> (5)光速で運動する発生源からの電磁波
ここで言う「光速」とはどの座標系を基準にしているのかな?
と思いつつ読み進めると、

> 発生源とともに運動する観測者には電磁波が止まっていることになります。
という記述に目が留まりました。
ということは、これはもしかしたら「絶対座標」を基準にしているということでしょうか?

> 4)マイケルソンモーレーの実験
においても、
> 地球の運動速度(600km/秒)とします。
とあり、ここでもこの速度がどの座標系を基準にしているのか不思議でした。

絶対座標(いわばエーテル)の復活自体に少々違和感を覚えますが、仮にそれを認めたとしても、
どうして地球が、その絶対座標に対して600km/秒で運動していると言えるのかわかりませんでした。

「347.特殊相対性理論の再考察」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb