[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
思索の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



283.御講評に感謝  
名前:弥次郎    日付:2015/12/21(月) 23:15
 
 拙作を丁寧に読み解いていただき、恐懼感激の至りです。あれれ? 名前欄が加藤さんになってる! 老生恥ずかしながら、it知識とスキルのレベルは、森元総理(イット爺さん)とドッコイドッコイなのです。御無礼の段どうか御勘弁ください。

ところで、前信で私の説明が言葉足らずだった、「…誰が言ったの」は疑問型ではなく、反語表現だということを読み取ってくださった上に、この詞の女性のイメージまで浮かびあがらせるとは…、「うむむ、おヌシ出来るのう。ワシの負けじゃ。」 また巫山戯すぎました。ゴメンナサイ。

しかし、見事な手捌き鮮やかな手際ですねえ。私もそのような分析的頭脳を持ちたいものですが、感覚頼りで突き進むばかりなもので、到底無理でしょうね。

実は、「は」を「が」に替えたのも、その感覚に由るものなのです。この詞に旋律をつけました。曲の最後のところで、音の高さと強さが盛り上がって終わるのですが、「思い出【は】…」だとどうも具合が悪いのです。つまり、なんだか空気が漏れるような感じで、力が籠らない。これが「思い出【が】…」にすると、グッと高まります。都はるみのようにウナッちゃうと、ちょっと違いますが…。

以上が変更理由です。きっと加藤さんは「なあーんだ、つまらん。」と思われたでしょうね。



284.Re: 御講評に感謝
名前:加藤一郎    日付:2015/12/22(火) 20:59
> あれれ? 名前欄が加藤さんになってる!
> 老生恥ずかしながら、it知識とスキルのレベルは、森元総理(イット爺さん)とドッコイドッコイなのです。
> 御無礼の段どうか御勘弁ください。
いえいえ、私が返信する際、誤って管理モードで入ってしまい、
そのせいで名前が私のものに変わってしまったのかもしれません。
もしそうだとしたら、陳謝するのはこちらの方です。
いや、かなりの可能性で私のせいです。申し訳ありませんでした。
何はともあれ、訂正しておきました。m__m

> 「うむむ、おヌシ出来るのう。ワシの負けじゃ。」 また巫山戯すぎました。ゴメンナサイ。
あはははっ。
弥次郎さんって本当に愉快な方ですね。
しかも、その合間に知性が見え隠れしているのが、とっても素敵です。

> しかし、見事な手捌き鮮やかな手際ですねえ。
> 私もそのような分析的頭脳を持ちたいものですが、感覚頼りで突き進むばかりなもので、到底無理でしょうね。
もったいないお言葉、ありがとうございます。
でも、感覚や感性も、とっても大切で貴重なものだと思います。
私には、弥次郎さんのように詩や曲を創ることができません。
そこに感覚や感性の差が表れている気がいたします。

もし可能なら、今回の楽曲、ぜひ聴いてみたいです!
何度も詩を読み返したので、かなり愛着が涌いてしまいました(笑)。

> 「思い出【は】…」だとどうも具合が悪いのです。
> つまり、なんだか空気が漏れるような感じで、力が籠らない。
なるほど、そういう理由があったのですね。
プロの作詞家は、「歌いやすさ」ということも念頭に入れながら
細心の注意を払って言葉を選んでいくと聞いたことがあります。
まさに、それを体現されているのですね。

> 以上が変更理由です。きっと加藤さんは「なあーんだ、つまらん。」と思われたでしょうね。
とんでもございません。とても刺激的な内容でした。

そして今回、弥次郎さんとこうしてやり取りをさせて頂けたことで、
更に自分の脳細胞のシナプス結合が強靭になったことを感じます。
心から、お礼申し上げます。

さらに加えさせてもらうと、ネット上ではありますが、
弥次郎さんと出会えたことが最大の収穫の様な気がいたします。
これからも、よろしくお願い致します。

「283.御講評に感謝」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb