[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
思索の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



279.「は」と「が」について私も一言  
名前:弥次郎    日付:2015/12/15(火) 6:40

はじめまして。興味深い項目を眼にし、引き込まれて拝読しました。
失礼ながら、愚見を書き込んでみます。
自作のフレーズ「思い出が美しいなんて誰が言ったの」に於いて、「は」と「が」のどちらを用いるべきか、大いに迷った経緯についてです。

初めは「思い出は美しいなんて誰が言ったの」でした。
(小生、文法知識皆無、論理的思考力僅少なので、以下は感覚的言表に過ぎないことを、お断りしておきます)

さて、主格を示す「は」は、主語を定義づけ、若しくは説明するものと考えます。「思い出」(というもの)「は」「美しい」(ものである)というふうに。
次に、同じく主格を示す「が」は、主語を限定、或いは断定するものではないでしょうか。(この)「思い出」(こそ)「が」「美しい」(のだ) こんな感じです。

実は、このフレーズは、自作曲のタイトル及び曲の終わりを締める文句なのですが、未だに迷っているところなのです。なんだか加藤さんの考察の劣化版なぞりのようですね。乱文御無礼。



280.Re: 「は」と「が」について私も一言
名前:加藤一郎    日付:2015/12/17(木) 0:14
弥次郎 さま

ご記帳、ありがとうございます。

> なんだか加藤さんの考察の劣化版なぞりのようですね。
とんでも御座いません。
私もズブの素人で、ただ単に思索するのを楽しんでいるだけですので、ご遠慮無用です。

> 初めは「思い出は美しいなんて誰が言ったの」でした。
> (小生、文法知識皆無、論理的思考力僅少なので、以下は感覚的言表に過ぎないことを、お断りしておきます)
あはははっ(笑)。
「論理的思考力僅少」と自称されている方で、
本当にそうである方にあった験しがありません(笑)。

それはさておき、
> さて、主格を示す「は」は、主語を定義づけ、若しくは説明するものと考えます。
> 「思い出」(というもの)「は」「美しい」(ものである)というふうに。
> 次に、同じく主格を示す「が」は、主語を限定、或いは断定するものではないでしょうか。
>(この)「思い出」(こそ)「が」「美しい」(のだ) こんな感じです。

とても解りやすい「は」と「が」の解釈ですね。
私の原則よりも、何倍もすっきりしているかもしれません。
「は」は、主語を述語で“定義/説明”する。
「が」は、主語を述語で“限定/断定”する。
という訳ですね。

・・・う〜ん。
しかし、これを今書いていてふと思ったのですが、
私たちが新しい用語を学んだり、逆に教えたりする時、
結局、既知の事実を使って限定したり断定したりしながら、
新しい用語を理解したり、定義しているような気がします。
つまり今度は、“定義や説明”と“限定や断定”の境界がわからなくなってしまった(苦笑)。

> 実は、このフレーズは、自作曲のタイトル及び曲の終わりを締める文句なのですが、未だに迷っているところなのです。
まったく論理的でなくて申し訳ないのですが、このフレーズを決定する指針として
少々極端に表現してしまいますが、こんなのはどうでしょうか。

「思い出は美しいなんて誰が言ったの」というフレーズの内なる独白が、

@「『思い出は美しいのであって、醜いわけではない』って誰か言っているけど、やっぱり醜いじゃない!」
  というニュアンスであれば“は”。

A「『美しいのは思い出であって、他は醜い』って誰か言っているけど、やっぱり他も美しいじゃない!」
  というニュアンスであれば“が”。

「279.「は」と「が」について私も一言」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb