[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
思索の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



264.「特殊相対性理論の一考察」について  
名前:田中 美行    日付:2014/11/2(日) 15:48
もう何年前になりますか、覚えていませんが、一度メールを差し上げたことがあります。その後、癌で苦しんでいた、近所の方に、紹介してこともありました。その後、完全退職し、年金生活者に収まった70歳になります。
今でも気になるのが、当考察です。これは、比較的簡単な実験で確認できると思い、浜松時代に静大の助教授に提案したこともありますが、その気になってはもらえませんでした。
私が確かめたいのは、測定すればわかるのではないか、ということです。何を測定するか、ですが、非常に高速の光源がありますので、そこから発生する光の速度を測定してみればわかるはず、というものです。それには、お金もかかりますし、測定技術も要ります。
コメントいただけましたら幸甚です。



267.Re: 「特殊相対性理論の一考察」について
名前:加藤一郎    日付:2014/11/5(水) 22:47
田中美行さま

ご記帳、ありがとうございます。
> 浜松時代に静大の助教授に提案したこともありますが、その気になってはもらえませんでした。
うわぁ〜、そこまでして頂けて痛み入ります。

> コメントいただけましたら幸甚です。
自ら考えることの素晴らしさを表現するために、
その当時一生懸命に認めた拙文を掲載いたしましたが、
「光はそれを発する光源の速度に対して光速度を成す」
という考え方は、やはり間違っていると今では思っています。
と申しますのは、宇宙のかなたの二重性の観測において、
地球に向かう衛星からの光も、地球から遠ざかる衛星の光も
同時に到達することが観測されているという観測事実を知ったからです。
いくら僅かな速度の差であっても、遠く離れた距離を光が進む場合、
その到達時刻の差は大きくなるはずです。
それがピタリと一致するのですから、光源の速度に拠らず光速度は一定である
と考えざるを得ません。

今の私の興味は、同時刻のズレが発生する等加速度プロセスであり、
その時間進度と重力との関係です。更に、もしかしたらすべての力は、
時間進度と関係しているかもしれないという仮説です。
ある程度、考えがまとまったらまた拙文を認め様と思います。

「264.「特殊相対性理論の一考察」について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb