[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
思索の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



261.掲示板拝見させて頂きました。  
名前:鈴木 孝宜    日付:2014/4/22(火) 14:32
私の父は、胆管がんと肺への転移でステージWと診断され現在闘病中です。昨年の9月に
黄疸が出て、緊急搬送され、急性膵炎と診断されました。入院すると、2週間退院してきて、ステントの交換や様々な検査を
行い、「がんではないと思います」と先生も所見もあり、長い持病との戦いになるなぁと
思っていました。
3月25日にPET検査を受けて、4月1日に結果を聞くもがんは見つからず。

4月7日に、また胃の不調を訴え病院に運ぶと「今回は徹底的に検査をします」
と先生はおっしゃり、その1週間後に胆管からがんが見つかりましたと、突然の告知。
肺にも、影があり転移がある。こちらの病院では切除することはできないため、
セカンドオピニオンを進められ退院してきました。

本人は、最新医療やベンチャー医療にも興味があり、闘病に意欲的で私たち家族も
闘病をしていく覚悟でいます。

私は、済陽先生の著書した食事療法(ゲルソン療法)を退院してきてすぐに
開始しようと、無農薬野菜や果物を購入できる組合に登録し、毎日の食事が
薬となるように頑張っています。

加藤様にお聞きしたい事があるのですが、私が父に行っている食事療法は
無塩・無脂が原則なのですが、掲示板を拝見すると、無添加のみそや無添加の醤油を
とっているとの記載がありました。

加藤様の中では、醤油・みそは大丈夫という認識で、食事療法を続けていらっしゃいますか?

お忙しい中恐縮ではございますが、アドレスにお返事を頂けると大変助かります。

宜しくお願い致します。



262.Re: 掲示板拝見させて頂きました。
名前:加藤一郎    日付:2014/4/26(土) 20:31
鈴木孝宜 様

返信が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
取り急ぎ、ご質問に回答いたします。

> 加藤様にお聞きしたい事があるのですが、私が父に行っている食事療法は
> 無塩・無脂が原則なのですが、掲示板を拝見すると、無添加のみそや無添加の醤油を
> とっているとの記載がありました。
>
> 加藤様の中では、醤油・みそは大丈夫という認識で、食事療法を続けていらっしゃいますか?

はい。
醤油もみそも摂取しました。
塩も普段どおりに摂取しました。

私が実施した食事療法の原則は、とてもシンプルでした。
「動物性(魚貝も含む)食品および砂糖や果実を一切断つ」です。
したがって、醤油・みそは「大豆」ですので摂取可能です。
植物性の油も摂取しました。
逆に、鰹節やニボシなどは、ダシをとることさえしませんでした。
つまり当時食べたものは、野菜と海草と豆と米(基本的に玄米)、そして塩だけです。

この極めてストイックな状態は4ヶ月間続けました。
それから4年間は、ダシとか少量のひき肉程度は食しました。

今は発病から10年が経ちましたので、昔の食生活に戻っています。
とは言うものの4年間の食習慣のお陰で、昔の様に肉をガツガツ食べたりしなくなりました。

なお、老婆心ながら闘病に当たっての考え方をアドバイスしておきたいと思います。
> 毎日の食事が薬となるように頑張っています。

医食同源という言葉もあるように「食事が薬」という考え方は間違えでは無いと思うのですが、
この癌という病に対しては、「体に良いものを摂ろう」としない方が良いと考えています。
大切なのは「悪いものを摂らない」ということです。

自分が癌になった原因は、
良いものを摂る量が少なかったからではなく、
悪いものを摂る量が多かったからだと思うのです。

お父様の快復を心からお祈りしております。

「261.掲示板拝見させて頂きました。」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb