[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
思索の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



232.はじめまして  
名前:アヤオ    日付:2011/8/22(月) 21:19
はじめまして。
すい臓がんの事を色々調べていて、こちらにたどり着きました。

先日母が不調を訴え、膵臓癌である事が判明しました。
本人は現在入院しているのですが、別の検査の為に転院をする事になり、短い間ですが帰宅する事になりました。

わずかな期間では効果は無いでしょうが、それでも少しでも体にいいものを食べてもらいたいと思っております。
加藤様がどのようなメニューで、この困難を乗り切られたのか、教えていただけないでしょうか。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。



233.Re: はじめまして
名前:加藤一郎    日付:2011/8/23(火) 22:14
アヤオさま

お母様の件、とてもご心配ですね。
できうる限りのことをしてあげたいという気持ちが、
行間から伝わってまいりました。

> 少しでも体にいいものを食べてもらいたいと思っております。
> 加藤様がどのようなメニューで、この困難を乗り切られたのか、
> 教えていただけないでしょうか。

私は医学を学んだ経歴もありませんし、民間療法の知識さえ部分的なものです。
ですから、自らの体験の範囲内だけでのアドバイスになりますこと、
どうぞご了解ください。

まず、今回の体験で私が会得した事は、
“少しでも体にいいものを食べて”という発想は癌には通用しないという事です。
むしろ、そのほとんどが“身体に悪いもの”ばかりだと考えた方が良いかもしれません。
したがって、良いものを摂ろうと思ってはいけません。
悪いものを摂らないという姿勢が大切なのです。

その考え方を元に、私が取った行動は以下の通りです。
---------
・動物性の食品を一切絶つ。
・動物性とは、牛、豚、鳥などにとどまらず、卵や牛乳などの乳製品、
 および魚や貝も入り、これらは全て厳禁となる。
・砂糖や果物などの甘味類も一切ダメ。
・食べて良いのは、穀物、野菜、海草のみ。
・味噌汁のダシも鰹節や煮干は厳禁。ダシに使えるのは海草の昆布のみ。
・以上の様な菜食にすると栄養のバランスを取るのが難しいため、
 白米よりも玄米を勧める。玄米は栄養のバランスが大変良い。
・大豆製品をうまく活用すると良い。味噌、納豆、醤油、豆腐、枝豆など。
・以上の厳格な食事を4ヶ月続ける。
・2ヶ月もすると以下の様な状態が出始め体が浄化されていることを実感する。
  - どんなに汗をかいてもワイシャツの袖や襟が汚れない
  - 快便となり、トイレットペーパーでお尻を拭く必要がなくなる程になる。
  - 便は堅すぎず柔らかすぎず、そして水に浮く。
  - 小便が無色透明になる。まったく黄色くなく放尿が心地良い。
  - 口内炎や吹き出物などが出来にくくなる。出来ても直ぐ治る。
・4ヶ月経ったら、週に一回少量の魚程度は食べても良いし、
 ダシに鰹節を使う程度は問題なくなる。
・そして、4年したら元の食生活に戻して問題はない。
・すなわち、4ヶ月、4年、というのが1つの節目となる。
---------

最近、サーチュインと呼ばれている遺伝子(別名:長寿遺伝子)が
科学界で脚光を浴びているそうです。
その遺伝子は、老化を防ぎ寿命を延ばすばかりか、免疫力も高めてくれるそうです。
しかし残念ながら、その遺伝子は通常は活性化していません。

その遺伝子を活性化させるキーは、なんと“カロリー制限”だそうです。
実はこの遺伝子は、太古の人類が生命の危機、例えば飢饉などを乗り越えるために
形成されていったそうです。
つまり粗食環境を維持する事で、擬似的な飢餓状態を作り出し、
この遺伝子にスイッチが入るのではないかと言われています。

現代に至って癌の発病者が増えつつあるのも、
もしかしたら飽食や心地良い環境、
つまり食事は常に美味しく満たされており、夏は涼しく冬も暖かく、
苦痛も無いし疲労も少ない、といった生命の安堵感に満ちた生活が
皮肉にも災いしているのかもしれません。
そしてこの事実は、上記の私の処方が正しかった事を裏付けているような気もします。

ご参考にして頂けると幸いです。
お母様の快復を心からお祈りしております。


234.Re: はじめまして
名前:アヤオ    日付:2011/8/23(火) 23:27
加藤様、お返事ありがとうございます。
大変ご丁寧に説明していただいて感謝の言葉もございません。
悪いものを取らない姿勢をまず自分で、今日から目指してみたいと思います。

大豆製品……考えれば日本には肉や魚に頼らない食事が沢山あるのですね。
加藤様の闘病の記述にも書かれていらっしゃった事ですが、改めてはっとさせられました。
擬似飢餓を作って遺伝子を活性化させる。母もそうなってくれたら良いと、心から思います。この話や加藤様の闘病の記録を見て、少しでも元気になってほしいです。

また、快気祈願も本当にありがとうございます。母子共にここからが戦いですので、そのお言葉を力に変えて頑張りたいと思います。


乱文乱筆失礼いたしました。
残暑が続きますが、加藤様もどうぞご自愛ください。

「232.はじめまして」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb