[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
思索の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



111.放射線技師  
名前:放射線    日付:2008/3/11(火) 0:27
私は放射線技師(CT担当)です。たまたま仕事柄「膵臓癌」をサイトで調べていたらこちらに辿り着きました。仕事柄申し訳ありませんがあのCT画像から膵臓が復帰したのは本当に凄いことだと思います。全文休まずに一気に読んでしまいました。やはり一番はご自身の前向きな姿勢が今回の快方に強く影響したのだと感じました。
しかし一つだけ言いたいことが有ります。
CT機器や病院によってCTの造影タイミングが統一されていない事です。また技術不足の放射線技師も居ます。今回は横浜市大の放射線科にも感謝して下さい。膵臓の造影タイミングは通常のダイナミック撮影と若干違うためよく膵臓の構造を理解しないとなせる技ではないのです。
生意気な事を言ってすいません。
これからのあなたの人生本当に応援しています!



113.Re: 放射線技師
名前:加藤一郎    日付:2008/3/16(日) 14:45
放射線さま

ご記帳、ありがとうございます。

‖あのCT画像から膵臓が復帰したのは本当に凄いことだと思います。
‖やはり一番はご自身の前向きな姿勢が今回の快方に強く影響したのだと感じました。

私のような素人サイトに対し、
放射線技師の方に直接コメントを頂き、
とても光栄に感じてます。

‖今回は横浜市大の放射線科にも感謝して下さい。
‖膵臓の造影タイミングは通常のダイナミック撮影と若干違うため
‖よく膵臓の構造を理解しないとなせる技ではないのです。

検査という世界にもそんなご苦労や課題があったのですね。

今回の件で、私は検査技術に対して
一種の感動と感謝を覚えておりました。
加療に関する直接的な医療の世界は、
生命という不思議なシステムを対象とするが故に、
実は根本的なところで不明な部分が多いのに対し、
検査技術は世の中の電子工学や計算機工学の進歩に伴い、
着実に進化していると感じたのです。

しかし今回の放射線さんの書き込みで、新たな気付きがありました。
この最先端の検査行為においても、
やはり人としての「匠」の技術や経験・知識が必要なのですね。
改めて、検査「装置」だけでなく、
検査「技師」の皆様にも感謝と尊敬の念を送りたいと思いました。

‖これからのあなたの人生本当に応援しています!

ありがとうございます。

1つの情報が1つの命を救う事も多いと思います。
これからも多くの悩める患者たちのために、
客観的で貴重な情報提供のほど、よろしくお願いいたします。

「111.放射線技師」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb