[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
阿修羅マン掲示板

 バナー保守員氏が作ってくれたFAQ検討板に書き込めなかった時に作った,避難板の避難板
 閉じるのも勿体無いので当面使用.
 削除基準はFAQにある通り.


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



4075.大臣による倒閣  
名前:おおや    日付:2010/1/14(木) 14:10
http://mltr.ganriki.net/unc0001k.html#20208b
>  大臣を出さないという手段により,安易に政権を潰す事ができたことが挙げられるでしょう.
> これは軍部に限らず,他の省庁でも,やろうと思えば可能でした.※

協力内閣運動の際の安達謙蔵内相の例などが想定されているんですかね。第二次若槻内閣(民政党)です。安達は、軍部の支持を受けた政友会との大連立内閣(協力内閣)を組織すべきだと考えたのですが、幣原・井上などの反対を受けて最終的には若槻首相がその構想を拒否します。これに対して安達は閣議への出席を拒否、帝国憲法では大臣の任免権が首相にないので解任することもできず、閣議は全員一致制なので安達抜きで行政を進めることもできず、追い込まれた若槻内閣は総辞職しました。

確かにこの手は全大臣が使えるのですが、現役武官制によって大臣の進退を軍部がコントロールできる軍部大臣とは異なり、他の省庁では大臣の任用資格が限定されておらず、政党政治家が多く任命されていましたから、各省の官僚団が(軍部と同様に)この手段を使えたとは言えないだろうと思います。
また、首相が「大臣は病気だ」と言い張って臨時代理でも任命してもらえばそれまで、という気もします。単独上奏権を使って天皇に直接辞表を奉呈し、後任を(現役武官制を盾に)出さないという確実な手法が使えたのはやはり軍部だけだ、としておくのがよいかと思います。


「4075.大臣による倒閣」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb