[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
阿修羅マン掲示板

 バナー保守員氏が作ってくれたFAQ検討板に書き込めなかった時に作った,避難板の避難板
 閉じるのも勿体無いので当面使用.
 削除基準はFAQにある通り.


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



4062.あーあw 12/19の更新より  
名前:閻魔さくや    日付:2009/12/19(土) 23:9
【質問】
 貧乏な中国がどうやって,莫大な核実験の費用を捻出したんだお?

 【回答】
===前半略===

 >ズボンをはかなくても
とは中国風のジョーク表現(でも当時の中国の状況だと冗談になってない)で,「衣食住に困っても」という意味ね.
 国民が貧困に苦しもうが飢えようが,核開発の方を優先したのさ.
 まぁ,今の北朝鮮と同じだな.

 あんとき,農民にどんだけの餓死者が出ているか,調べて見ると面白いよ.

反論
むちゃくちゃもいいところですw
1950年代の終わりから1960年代初頭にかけて中国を襲った歴史的人災による飢餓は毛沢東の政治的野心とそれに伴なう盲目的熱狂による混乱によるもので
核開発などの軍事力整備によるものではありません

金王朝の二代に渡る失政による飢餓とは次元はまったく別です
むしろ大躍進という人災以前は日本の侵攻や内乱時代の痛手から立ち直りつつあり大規模な飢餓とは無縁な状況でした
また回答者が引用する1963年は劉少奇&ケ小平コンビに代表される実務派達によって調整政策という名の人災からの復旧が進められていた時期です
また大躍進による人災は桁が違っていて農村における生産やらなんやら手ひどい打撃を与えてしまったもので
それは軍事費の流用うんぬんで説明ができるほど生易しいものではないです
逆に核開発を中止しても飢餓を阻止できる次元でもないです
先に述べたように指導者と党組織、大衆の盲目的な熱狂によるのですからね

なんか現代の北朝鮮を当時の中国に強引に結び付け あるイメージに誘導しているようですけどw
中国を批判するならきちんとした事実を行いたいものですねw



4064.Re: あーあw 12/19の更新より
名前:閻魔さくや    日付:2009/12/21(月) 18:55
参考資料
餓鬼(ハングリー・ゴースト)―秘密にされた毛沢東中国の飢饉(単行本)
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?id=NULLGWDOCOMO&a=4120029158

この本は大躍進の実情を取り上げた名著です
なんと今は絶版になっている包若望の政治犯収容所体験記まで引用しています
あとワイルドスワンなども参考になるかも

劉&ケコンビに代表される実務派党官僚らによってある程度順調にすすんでいた中共の国家建設が
革命のロマンに固執する毛によっていかにめちゃくちゃにされたか
逆に大躍進と文革という国家が崩壊しかねない災厄に続けて見舞われつつも政権を維持し
現在の水準まで持ち上げてきた中京のしたたかさは 個人の放漫経営で傾いている半島北半分とは比較出来ないでしょう


4065.Re: あーあw 12/19の更新より
名前:季節労働者@mixi    日付:2009/12/22(火) 21:30
>核実験と飢餓の関係
教えて君で申し訳ありませんが。

私も中国の核実験と飢餓には因果関係は薄いと思います。

核実験を行うためには核燃料の濃縮などに燃料や電力が食われますし、科学者も多数動員する必要がありますが。それらが食糧生産に与える影響は小さいと思います。


ソ連あたりからウランを購入する引き換えに大量の食糧を輸出したというなら、核実験が飢餓の引き金になったというのもわかりますが。
中国がソ連の援助で原子炉を運転させたのが1958年。中ソ協定破棄が1959年。ソ連技術者引き上げが1960年6月。実験成功が1964年。
中ソ協定破棄後に、ソ連がウランを売ってくれるとは考えにくいです。


4066.Re: あーあw 12/19の更新より
名前:90式改    日付:2009/12/27(日) 15:49
>指導者と党組織、大衆の盲目的な熱狂によるのですからね
確かに大躍進と文化大革命はどちらかというとカンボジアのポルポトの虐殺に近いかと。
>今の北朝鮮と同じだな.
北朝鮮の飢餓は核武装だけが原因の1つではあるが、金親子が進めた主体農業と先軍政治の中で行われた13年という長い兵役(最近10年に短縮されたらしいけど)で農村の労働力が不足したこと。それに山が伐採のためはげ山(冬に暖房用の薪を得るため)になり、そのため大規模な河川の氾濫が起きて田畑が壊滅的な打撃をうけた為だと思います。他にもあるかも。
兎に角北朝鮮と中国は規模(北朝鮮が餓死者の数が多くて300万、中国が約7000万)も理由も違うと思います。


4067.Re: あーあw 12/19の更新より あらためて回答
名前:閻魔さくや    日付:2009/12/31(木) 8:47
>【質問】
>貧乏な中国がどうやって,莫大な核実験の費用を捻出したんだお?

えっと中国は貧乏ではないです
今も昔も富の社会的配分がダメダメなだけです
その富の割り当てがごく少ない部分だけ見て 中国は貧乏 と思い込むことは
かの国の実力を過小評価することにつながり 戦前の轍を踏むことになります
現在の奥地の農村部などには悲惨な状況が残っているようですが それでも出稼ぎの農民が餓死したり凍死する事が常態ではないだけ 遥かにましでしょう

ちなみに核開発が行われていた当時の食料状況
http://kccn.konan-u.ac.jp/keizai/china/03/03.html
少なくとも現在の北朝鮮から比べると極楽でしょうね 大躍進前は
それと 問題の63年以降 文革の嵐にもかかわらず極端な食糧生産の落ち込みがないのは
農村部が共産党の政治的扇動に懲りて文革を受け流していたからだといわれています


「4062.あーあw 12/19の更新より」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb