[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ご 意 見 板
                              ご意見、ご感想など、お気軽にどうぞ。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



511.笛の体裁と音色について…  
名前:中山健次    日付:2012/9/10(月) 23:1
お初です。
ごく最近こちらのHPを発見し、「ここが知りたい」を手始めに、各記事読ませていただきました。
眼から鱗、どころか甲羅が何枚か落ちた気がします。
…なんて持ちあげるのは下心有りとのご明察(^-^)
教えて頂きたいことがあります…
篠笛の仕様には、巻き、塗りに、いろいろな体裁がありますが、それは音色にどんな影響を与えるのでしょうか?
巻きの量、塗りの有る無し、塗料の種類等は、どのように音色に関わるのでしょうか?
お教え頂けたら幸いです…
とかゆーとヤンワリ強制してるみたいですね(^-^)
いやほんと、お暇だったら教えていただければ…です。



512.笛の音色
名前:ジショウ    日付:2012/9/11(火) 18:32
HPをご覧いただき、ありがとうございます。
お尋ねの件、非常に微妙な違いだと思います。

まず、「塗り」の有る無しの差ですが、
笛全体を漆で塗った場合、少し音が柔らかくなるような気がします。
逆に言うと、白竹や籐巻きの笛は「竹」の素材の良さが音にストレートに現れます。いかにも「竹笛」の音色がすると思います。

籐巻きの量については、あまり違いが無いと思うのですが。

塗料の種類については、私は「漆」以外は否定的です。
「漆」は湿度を好む性質がありますから、笛には最適です。
乾燥を必要とする化学塗料は、笛の材料には不向きです。
管の中は常に濡れていますから。

もうひとつ、竹の種類による違いがあります。
煤竹を使うと、良い意味で「武骨」な音色がします。
これは、好みの問題ですが。

以上、あくまでも、私個人の意見です。


513.丁寧な返信、痛み入ります
名前:中山健次    日付:2012/9/11(火) 19:58
ありがとうございます。
お訊きしたかったこと全てに回答をいただけました。
たいへん参考になります。
近々、以後一生メインで使うことになる笛を購入する予定で、いろいろ悩んでました(´・_・`)
今後もHP、のぞかせて頂きます。
演奏もお聴きしたいです。


「511.笛の体裁と音色について…」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb