[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
シェアの広場

いじめ体験・トラウマ体験をシェアしてゆきましょう。あなたの話をきかせてください。

シェア内容への反論は固くお断りします。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



9.さくらさんのシェアD(2011.1.20)  
名前:さくら    日付:2011/9/3(土) 1:45
下村様

こんばんは。さくらです。
今日から少しづつ私の身に何があったかをぽつりぽつりと話しをさせて頂きたいと思います。
しばし、長い話しになり、また脱線したりや記憶の曖昧さがあると思いますが大体の流れを話させて下さい。

私が初めていじめに合ったのは小学5年の夏頃からだったと思います。
当時、仲の良い三人組のグループに所属していました。
(クラスには、女子の仲良しグループが数組ありました。)
仲良し3人グループの内の1人が都外へ引っ越してしまいました(今でも彼女とは親友です)。
二人になった私達は、他のグループに入れてもらいました。そのグループ(7名ぐらい)内で小学校卒業までの
一年半に渡る長いひどいいじめに合いました。

叩かれたり、殴られたり、髪を切られたり、荷物持ちをさせられたり、ボール遊びの的にされたり、
ゴミを食べろと強要されたり色々ありました。全く散々な日々でした。言葉の暴力もありました。
毎日、いじめられるのではないかとビクビクしながら生きていました。
女の子は、優しくて可愛くて純粋ばかりではないのです。毎日傷だらけでした。
人生に絶望していました。

いじめる人に対してやめてくれと、はっきりと大きな声でNOと言えれば良かったのですが当時の
私はなぜか我慢強く忍耐強く同時に非常に気が弱くていじめを受け入れてしまいました。
ここでグループを抜けたら誰も相手にしてくれない、クラスで独りぼっちになってしまう。
そんなのは嫌だ。当時の私は独りぼっちになる方が辛くて怖い事だと感じていたようです。
つまり、自らいじめられる選択をしてしまったのです。
たとえ、いじめられようとも誰かと繋がって居たかったんだと思います。
そして、どうしても群れていたかった。そんな気持ちがありました。
先生や両親にもいじめの件はひた隠しにしていました。

いじめ以前は、友人に囲まれ漠然と自由にのびのびと健やかに自分流にやりたいように適当に
生きていました。いじめに合って私は現実の厳しさ、生きることの大変さ、人間の恐ろしい面を
しみじみ知ったのでした。
世の中や人生や価値観が全てが変わった感じがしました。
無邪気な幼心は、私の中で音をたてて崩れ去っていきました。自分をボロぞうきんのように感じました。
これが私の人生における第一インパクトでした。
何とか、休みもせず耐え抜いて小学校を卒業しました。

今日は、ここまで。
ありがとうございました。

追伸
自己開示は、自分が長く思っていたよりも、怖い、触れたくないものと感じておりましたが、
わりと淡々と伝えられ、拍子抜け感がありました。自分なりに過去が整理されていて、受け入れる事が
出来たのでしょう。
人に隠し通してきただけに自分の中でより大きな存在として捉えていたのかもしれませんね。
とっても大した事でしたが今はそんなに大した事ではないと感じました。
今日は、かなり前進しました。
過去のいじめなんか全然怖くないです、開き直りですかね(笑)。
生きていれば何とかなるさっと思います。
生きていれば恥や罪や間違いや癒し、成長、色々ありますね。それが生きているの証ですね。
そう、思いました。



15.Re: さくらさんのシェアD(2011.1.20)
名前:じゅんいち    日付:2011/9/3(土) 1:55
貴重なおはなし、聞かせてくれてありがとう。
自己開示は、ゆっくりぽつぽつやっていってくださいね。
いじめトラウマは、上がったり下がったりですから。


「9.さくらさんのシェアD(2011.1.20)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb