[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
シェアの広場

いじめ体験・トラウマ体験をシェアしてゆきましょう。あなたの話をきかせてください。

シェア内容への反論は固くお断りします。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



237.わたしのひきこもり生活への道(3段落ちの3段目)  
名前:ハオタスト    日付:2020/3/15(日) 4:30
 皆さま、管理人(下村)さま、こんばんは。ハオタストです。
いじめ被害、病気(メンタル疾患)、休学不登校、周辺の心無い人々のヘンな対応、医療ミス、大学中退と生きづらさについて語ってきましたが、ひきこもり生活に入って更なる修羅場が待っていました。
3段落ちの3段目です。
今通っている病院は、先の病院での医療ミスの結果、無理矢理連れてこられたところなのですが、入院当初、ほぼ廃人状態だったため、かなり強い薬を医師からの説明抜きで投薬されました。
後になって調べてみると、医療マニュアルには<医師の側からみて使いやすい薬>と記載されているのですが、私は敏感(過敏?)体質なため、その薬と相性が悪く、服用継続がかなりの負担でした。
しかも、田舎なためなのか、その病院の当時の院長(一家の世襲制)が独裁者気質だったせいか、院内にその処方箋を見直せる先生がおらず、16年間その処方箋が続きました。加えて、病院中(スタッフ、患者、職員等々)から迫害、虐待、ハラスメント、いじめ、ストーカー的行動の被害にあいました。
あまりにひどいと思ったので、自分で<研究のための研究>の本を見つけて読み(入門書を13年ほど前に購入し、その後、10年たってやっと原典数冊を買った)まだまだ調査中ですが、薬学、医療論文などにも手を出し、自分で自分に合う薬を探しだし、今の主治医(もうその病院で4〜5人目の先生)に頼んで投薬してもらいました。
結果、去年の後半から病気が治りはじめ、現在、一旦様子見の体制にはいっています。
またしても長文になりました。お読みくださりありがとうございます。それでは!皆さんに良いことがありますように!



238.Re: わたしのひきこもり生活への道(3段落ちの3段目)
名前:じゅんいち    日付:2020/3/17(火) 22:13

ハオタスト様

相性の悪い薬を16年間ものみ続けさせられたのですね。苦しかったでしょう。心中お察しいたします。

自力での薬の研究、自分にあった薬への道、さぞご苦労だったと思います。

いまは回復傾向、様子見とのこと、ほんとに何よりだし、ほっとしました。

シリーズでシェアしていただいて、ハオタストさんの長いひきこもり生活の一端を垣間見せていただきました。

シェアありがとうございました。

これからも追記、補記、近況報告等きかせていただければ幸いです。


「237.わたしのひきこもり生活への道(3段落ちの3段目)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb