[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
シェアの広場

いじめ体験・トラウマ体験をシェアしてゆきましょう。あなたの話をきかせてください。

シェア内容への反論は固くお断りします。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



217.ひきこもり生活に入る寸前の悲劇(?)  
名前:ハオタスト    日付:2019/11/1(金) 4:43
 皆さま、管理人(下村)様、こんばんは。ハオタストです。
私の過去の回想になりますが、少し話を聞いてください。
16年前にひきこもり生活に入っていく寸前に遭った悲劇〔?〕について話します。
当時、卒論の指導教官から「精神病者は私にゼミに要らないから、一刻も早く大学を辞めてくれ」と言われた上に、かかりつけの医者から、「いじめ問題は、被害者の責任」と言われ、心がズタズタになっていた私は、当時かかっていた病院である女性に出会いました。
一目ぼれだったので、話しかけたら、何と向こうから電話番号を教えてくれたので、「脈ありだ!」と思い込みました。
その後、別の女性からアタックされたのですが、「好きな人が居るから」と断りました。
しかし、先述の女性に電話した時、「私には彼氏がいます!」と逆切れされ、ショックを受け心が更にダメージを受けました。
「彼氏がいるのに電話番号を別の男性に教えて、しかもアプローチされたら逆切れするってどういうこと?」と不条理で心がますます打ちのめされました。
自分の心がズタズタだったので、それに見合った女性を引き寄せてしまった(自分を守る心(エゴの心)が強くなっていることに気づけなかった)だけなのですが、そのことは私に更なるショックを与え、ひきこもり生活への導入となりました。見事な廃人の出来上がりです。
恋愛では救われない自分が居ました。
あの頃の自分では、仮に意中だった女性と違う人からアタックされて付き合ったとしてもトラブルが起きるだけだったとは思うのですが、
「随分世の中には不条理があるんだな・・・」と絶望させられた出来事でした。
暗く悲しい話をわざわざお読み下さりありがとうございます。
あなたの人生の何かの役に立てますように。それでは。



218.Re: ひきこもり生活に入る寸前の悲劇(?)
名前:じゅんいち    日付:2019/11/5(火) 22:12

ハオタストさま

文字通りの踏んだり蹴ったりの悲劇があったのですね。

ひどい話だ〜

心の痛みが少しでも和らぐようにおもっています。


「217.ひきこもり生活に入る寸前の悲劇(?)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb