[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
シェアの広場

いじめ体験・トラウマ体験をシェアしてゆきましょう。あなたの話をきかせてください。

シェア内容への反論は固くお断りします。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



195.お久しぶりです。  
名前:ひかり    日付:2019/5/25(土) 10:0
管理人様、お久しぶりです。
本当に久しぶりにこの掲示板を見に来ました。最後に書き込みをさせていただいたのが高校2年生の頃だったことに少し驚いています。
あの後、高校3年生になり、時々いじめられていた頃の記憶に苦しめられながらも無事大学に合格しました。今は実家から離れた大学に、一人暮らしをしながら通っています。
大学に入り、新しい人間関係もできていく中で、いじめられていた頃のことを思い出して嫌な気持ちになることはなくなっていきました。男の人とも仲良くできるようになりました。(元々学科に男性が少ないことや、子どもに関わる勉強をする学科だったので「子ども関係の勉強をする人に悪い人はいないだろう」という謎の信用もありました…というか、そう思わないと仲良くできる気がしなかったというのもあります。)そして、同じ学科の先輩に人生で初めて恋をしました。こんな自分の状況を顧みた時、「あ、もう大丈夫かもしれない。私はもうあの時の記憶に人生を邪魔されるような状況からは抜け出したのかもしれない」と思っていました。
しかし、以前に「発達心理学」の授業を受けた時に、たまたま教授が「障害を持った子ども」の話を出しました。その時、急に中学の時に私が助けようとしたけれど助けられなくて結局いじめられてしまった障害を持ったクラスメイトの男子のことが頭に浮かんでしまいました。それが何かの引き金になったかのように、当時の記憶が頭に浮かんできて、教授の話が頭に入って来なくなり、息が苦しくなるような感じがしました。
そして、今好きな先輩に対しても「本当に大丈夫なのか」と疑っては怖がっている自分がいることにも気がつきました。本当に優しくて素敵な方なのに、そうやって自分の都合で疑って怖がっているんだと思うと、本当に申し訳なくて、自分に怒りが湧きました。
本当に悲しいです。もう大丈夫だと思っても、こうやってふとしたきっかけでまた当時の記憶は私の人生に付き纏い続けるんだと思って、悔しくてたまりませんでした。

度々すみません。こうやって自分の気持ちを書かせていただけるところがあることに、私はとても助けられています。本当にありがとうございます。長文失礼致しました。



196.Re: お久しぶりです。
名前:じゅんいち    日付:2019/5/26(日) 23:35

ひかり さま

書き込みありがとうございます。

好きな人ができたのですね、おめでとうございます。

いじめトラウマがあれば、恋にも影響が出ることがあります。
対人関係には変わりないですから。

でも、普通の恋、なんてものは幻想でしかないのではないでしょうか。

恋も男女の付き合いも、どれも個性的なものです。

悔しかったり、悲しかったりあるかもしれないですが、

どうぞ、ひかりさんらしい恋をしてください。

ひかりさんらしい生き方をしてください。

それを決していじめトラウマは邪魔することはできないのですから。


と私はおもっています。

またお便りくださいね。


「195.お久しぶりです。」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb