[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
GONsan's “気まぐれ掲示板”

ご訪問有難うございますm(_ _)m
せっかく訪れて頂きましたのですから、何か足跡を記して頂けましたら幸いです(^-^)/


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



9994.9/29(火)・井原市美星町「中世夢が原」散策(^.-)☆(18)  
名前:GON    日付:2020/11/22(日) 11:21
 五万原弥生住居跡には、こんな案内板が…

 ◆五万原弥生住居復元記念

 五万原一帯には、弥生後期2〜3世紀の竪穴住居群があり、発掘調査された三基のうち一基は昭和43年3月に最初の復元が行われている。このたび構造材の老朽化に伴う再建の時期にあたり、私達は、弥生人の生活に思いを馳せながら復元作業の一端に従事した。ここに落成を祝し、この文化財が後世に引き継がれることを念願し参画した記念とする。

 --- 平成21年5月2日 弥生住居復元ボランティア一同 ---

 ・工事期間 平成20年11月01日 -- 平成21年4月20日
 ・講  師 間壁 忠彦 (倉敷考古館顧問)
       高田 知樹 (井原市教育委員会主任学芸員)
       岸本 剛一 (元美星町教育委員会)
 ・職人仕事 木組 佐野  了 妹尾 三郎
       茅葺 室山 國市 佐藤 國夫
 ・茅葺ボランティア
       <福山市> 田頭 誠一 高窪 太 吉山 功 ほか

 そして、横たわると言うか倒れています、こんな案内板もありましたネ(^.-)☆

 ◆井原市指定遺跡 五万原遺跡(ごまんばらいせき)

 弥生時代後期(今から約1800年前)の集落跡で竪穴式住居跡が三軒発見された。昭和40年12月、42年8月の2回にわたって発掘調査が実施され、壺、高坏(たかつき)、鉢、石鏃(せきぞく)などの遺物が数多く出土した。また、第三号住居跡、火事で焼けていたことがわかった。このことから住居の構造が判明し、43年3月に竪穴式住居を復元した。さらに付近一帯にも埋もれた住居跡があることが推定され、当時の生活様式やこの地域の歴史を知るうえで貴重な学術資料である。

 --- 指定年月 平成17年3月16日 井原市教育委員会 ---












人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/


「9994.9/29(火)・井原市美星町「中世夢が原」散策(^.-)☆(18)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb