[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
GONsan's “気まぐれ掲示板”

ご訪問有難うございますm(_ _)m
せっかく訪れて頂きましたのですから、何か足跡を記して頂けましたら幸いです(^-^)/


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



9988.10/18(日)は、午後から蔵王山を散策でした(^.-)☆(4)  
名前:GON    日付:2020/11/19(木) 13:37
 石鎚神社で手を合わせまして、また、頂上に向かって前進です。が、石鎚神社の上方には、立ちはだかるほどではありませんけど、ボコボコとしました岩肌が(^.-)☆
 ここを登りきりますと、ほどなく頂上の休憩所が眼に入って来ましたネ(^_^)v
 あと少しで、蔵王山頂上にと到着です(^-^)//"

 ◆蔵王山

 --- http://fhishinomi.web.fc2.com/site1007/rekishi.html ---

 標高226mの蔵王山、東側最高峰を蔵王が峰といい、かつては陸軍の測量台が置かれていたが、現在は国土地理院の標石柱がある。
 中央の峰を阿弥陀が峰(別名龍王山)といい、山頂にはかって醫王寺があったが焼失し、現在地(蔵王小南側)に移された。現在、山頂下に八大龍王社(別名・高麗(たかおかみ)神社)があり、昔から干ばつの際には雨乞いを祈願したといわれる。
 万葉集に謳われている「路(みち)の後(しり)、深津島山暫(しまやましば)しくも君が目(め)不見(みね)ば苦しかりけり」は、蔵王山を中心とする市村・深津半島一帯が風光明媚な名所として知られていたことがうかがえる。
 現在も山頂付近に猿田彦神社や石鎚神社のお堂があり、氏子達により毎年例祭が執り行われており、そこからのふもとの景色はすばらしい。
 現在、蔵王山は「蔵王憩いの森」として、山頂に続く登山道や中腹に公園・駐車場など整備され、市民の手軽なハイキングコースとして楽しむ人が多い。











人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/


「9988.10/18(日)は、午後から蔵王山を散策でした(^.-)☆(4)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb