[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
GONsan's “気まぐれ掲示板”

ご訪問有難うございますm(_ _)m
せっかく訪れて頂きましたのですから、何か足跡を記して頂けましたら幸いです(^-^)/


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



9558.5/4(月)は、龍泉寺(白滝山)・大峯神社(黒滝山)を散策でした(9)  
名前:GON    日付:2020/5/14(木) 22:22
 龍泉寺境内にと下りて来ますと、再度、境内を見廻しまして、眼に止まりましたのがこの句碑でした(^.-)☆
 石碑には、「禅は禅の 色香見せけり 山桜 -- 三原城主甲斐守浅野忠順公」と記載です。
 ふ〜ん、「三原城主甲斐守浅野忠順公」とは何者なんだろう?…と、WEB上で検索しますと、うん、うん、こんな方でありました。

 ◆浅野 忠順

 浅野 忠順(あさの ただより)は、江戸時代中期の安芸国広島藩の家老。三原浅野家第9代。

 ・略歴

 寛政2年(1790年)5月1日、広島藩主浅野重晟の七男として安芸広島城中で生まれる。寛政5年(1793年)12月5日、4歳で三原家先代忠愛の跡を継いだ。
 文化元年(1804年)8月、実兄の藩主浅野斉賢に御目見し、元服して忠順と名乗る。
 文化11年(1814年)8月、病により隠居して家督を養子の忠敬に譲り、三原に移住した。文政2年(1819年)、修と改名する。文政6年(1823年)、三原城二の丸に別邸を建設して移り住む。
 文政7年(1824年)4月24日、三原で死去、享年35。菩提寺の妙正寺に葬られた。
 龍泉寺(広島県三原市小泉町)境内に「禅は禅の 色香見せけり 山桜」と詠んだ忠順の句碑が建てられている。

 …と、こんな方でありました(^.-)☆

 山門前にベンチが設置してありますけど、こんなモヤ状態ですから視界は不良。
 ですけど、次は、展望台に向かってみます事に。展望台からの眺望も、こんな状況ですから何にも見えないものとは思いますけど(^-^)//"











人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/


「9558.5/4(月)は、龍泉寺(白滝山)・大峯神社(黒滝山)を散策でした(9)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb