[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



92.カミラ夫人がクイーンビクトリア号の名付け親に  
名前:藤原雄一郎    日付:2007/9/13(木) 9:34
カミラ夫人がクイーンビクトリア号の名付け親に

待望久しいキュナードの新造船「クイーン・ヴィクトリア」(9万トン)は12月10日にサザンプトンにおいて命名式が行われることが決定しました。命名式には英王室からチャールズ皇太子とカミラ夫人が出席され、カミラ夫人が名付け親として命名します。命名式には世界中から 2,000人以上ものVIPが出席する予定です。そして処女航海は12月11日となります。

ヨーロッパでは王室関係者が名付け親になるケースが多いようです。今回はチャールズ皇太子が出席されますが、男性であるため名付け親となれずにカミラ夫人がとり行います。2年前のクイーンメリー2世号と1938年のクイーンエリザベス号は英国のエリザベス女王が命名しました。

今はなきダイアナ妃はプリンセス・クルーズのロイヤルプリンセス、ノルウェーのソーニャ女王はロイヤルカリビアンのマジェスティ・オブ・ザ・シーズ、イギリスのアン王女は P&Oのオーロラの名付け親となりました。さすが欧州だと思います。生粋のアメリカのクルーズ会社であるロイヤルカリビアンが王室にお願いしていたとは意外でした。

このクイーンビクトリアの誕生で、来年にはクイーンエリザベス2世号の引退が待っています。クルーズを知らない人でもクイーンエリザベス号だけは知っているという世界的に有名な船の引退は寂しいかぎりです。15万トンのクイーンメリー2号と同じ金額で建造された9万トンのクイーン・ヴィクトリア号ですから、今後はクイーン・ヴィクトリア号がキュナードの旗艦の位置を獲得することでしょう。クイーンエリザベス2世号もクイーンビクトリア号も一度は乗って見たい船です。しかし来年引退するクイーンエリザベス2世号の乗船は無理だろうとあきらめています。

タイタニックの血を色濃く引いていたクイーンエリザベス2世号の引退で、クルーズ業界では希な階級制こそ引き継がれるものの、クイーン・ヴィクトリア号やクイーンメリー2世号における階級制は大幅に縮小されます。これも時代の移り変わりでしょうか。しかしタイタニックの階級制を引き継いだ旅客機の世界ではファースト、ビジネス、エコノミーという階級制は健在ですね。特にアメリカ系航空機のエコノミーはどんどん悪くなっています。カリブ海クルーズで楽しむ前に、体力消耗してしまいます。何とかならないものでしょうか。

http://picasaweb.google.com/mifaclub/25mm


「92.カミラ夫人がクイーンビクトリア号の名付け親に」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb