[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



90.ギリシャ山火事とクルーズ  
名前:藤原雄一郎    日付:2007/9/6(木) 7:15
ギリシャ山火事とクルーズ

皆さんもご承知のようにギリシャの山火事は、大変な規模に達しました。火災はギリシャ北部から南部ペロポネソス半島、首都アテネに近いエビア島までの広範囲で発生し、丘陵地帯や森林地帯をのみ込み、町や村にも及んだ結果、被害が未曾有の規模に拡大しています。何百棟もの家屋が焼失し、何千人もの住民が学校やホテル、医療施設などに避難しました。数多くの死者も出たようです。

古代オリンピア遺跡付近では丘の森林が焼失し、「プラクシテレスのヘルメス像」など古代彫刻を収蔵しているオリンピア博物館の庭が燃えましたが、空と地上からの消火活動で延焼は食い止められ、オリンピア遺跡は何とか救われたようです。ギリシャと言えば地中海クルーズでもハイライトであり、クルーズへの影響もありました。

古代オリンピア遺跡への海の玄関口として知られているカタコロンの港は閉鎖されました。オーシャニア・クルーズの“ノーティカ”は、オリンピアへのツアーが火事により行うことが出来ませんでした。コスタクルーズの“コスタ・セレーナ”は、東地中海クルーズの寄港地をカタコロンからミコノスに、“コスタ・メディタラニア”もコルフ島にそれぞれ変更しまた。

しかし今月に入り、古代オリンピア遺跡は再開され、ギリシャ拠点のルイスクルーズがいち早く地中海クルーズを再開しました。またカーニバルフリーダムは現時点では予定通りギリシャに寄航することになっています。いち早く行程を変更したコスタクルーズに関してはまだ情報は入っていませんが、再開も間近でしょう。

人気のカリブ海ではハリケーンの襲来で、クルーズは大きな影響を受けています。その上に人気の地中海でもそのハイライト部分であるギリシャがこのような状態で、今年はクルーズ受難の年かなと残念です。地中海はこれから航空運賃も安くなり、ねらい目で、9月、10月は結構日本から地中海クルーズに参加する人も多いようです。その頃までにはギリシャも見事に復旧していることを祈りたいものです。

http://www.inox-m2.com/xfuji/


「90.ギリシャ山火事とクルーズ」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb