[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



780.ダイヤモンドプリンセス・北海道周遊とサハリン10日間 寄港地情報(改正_8)  
名前:のせの猪    日付:2014/8/25(月) 14:0
皆様の助言を頂きながら、寄港地の情報をまとめてみました。

注意:これらはある時点の情報であり、常に変更される可能性を含んでいます。この点を考慮して活用ください。
注意:各港の無料シャトルバスは地元のご好意により提供されています。したがって、地元の諸事情により
   ルートが変更されたり、提供されないこともある点をご理解ください。


●1日目(乗船):横浜(注:出港時間の1時間前までに乗船手続きを済ませること)
 接岸場所:     横浜港大さん橋国際客船ターミナル 
 無料シャトルバス: なし
 交通手段:     ○みなとみらい線「日本大通り駅」下車 徒歩約7分(3番出口)
             ○羽田空港から:京浜急行バス「山下公園・みなとみらい・赤レンガ倉庫」行き
            (約40分)「大桟橋」下車 徒歩約5分
             http://www.keikyu-bus.co.jp/airport/01_14.html#
●2日目:終日航海
 夜のドレスコード: フォーマル + シャンパンウォーターフォール
●3日目:釧路(注:出国審査がある。乗り遅れると2度と乗船できない。)
 接岸場所:     西港区第4ふ頭 
 無料シャトルバス: あり(西港区第4岸壁 ⇔ フィシャーマンズワーフMOO)
             ふ頭発:8:00から10分間隔、MOO発:10:00から15:30まで10分間隔
 観光のヒント:   ○釧路湿原散策「さるうらら」:バス往復と入場券のセット \1,300(大人)
            http://www.akanbus.co.jp/saruurara2014.pdf
            ○定期観光バス「ノロッコ号とバスでのくしろ湿原巡り」乗車予約制 \3,500(大人)
             釧路駅前:08:25 → MOO:08:30 ・・・・・釧路駅前:13:10 → MOO:13:20
             http://www.akanbus.co.jp/sightse/s003.html
            ○ノロッコ号の情報は下記URL(混雑状況あり)
              http://www.jrkushiro.jp/shitsugennoro/
            ノロッコ号指定席(乗車券込)はJR北海道で予約可能。
             https://www3.jrhokkaido.co.jp/rail/asp/RWY010.aspx
            ○港まで迎えのあるカヌーショップ:ヒライワ
             http://www2.ocn.ne.jp/~hiraiwa/page008.html
 レンタカー送迎:  あり(トヨタレンタカー釧路鳥取店と釧路駅前店、送迎車が8:15分にふ頭に到着)
            https://rent.toyota.co.jp/shop/detail.aspx?sFlg=3&sCount=&rCode=61401&eCode=017&udFlg=2
●5日目:コルサコフ (注:日本と時差が2時間ある)
 接岸場所:     沖止め(テンダーボートを使用) 
 無料シャトルバス: なし(船主催の有料ツアーがある)
 観光のヒント:   ○コルサコフ港周辺の情報が外国船の掲示板(8月2日 No.16841〜)に投稿されている。
            ○船主催のツアーに参加する場合はビザ不要(個人観光には必ずビザが必要)
             ○ロシア通貨は、前日に船内のレセプションで購入可(20米ドル = 600ルーブル)
             ○今年は円、ドルで購入できる露天(土産物屋)がいくつもでているとのこと。
●6日目:小樽(注:入国審査、税関審査がある。乗り遅れると2度と乗船できない。)
 接岸場所:     勝納ふ頭 
 無料シャトルバス: なし (タクシーか路線バス)
 観光のヒント:   小樽散策バス(中央バス)乗り降り自由一日券 \750(大人)
             http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/otaru/otarusansaku.pdf
 レンタカー送迎:  なし
 夜のドレスコード: フォーマル (+ リピーターパーティー)
●7日目:函館(注:乗り遅れると2度と乗船できない。)
 接岸場所:     港町ふ頭 
 無料シャトルバス: あり(港町ふ頭 ⇔ 函館駅前)8:30〜16:00 15分間隔、16:00〜21:00は減便
 観光のヒント:   ○市電・函館バス共通一日乗車券 \1,000(大人)
             http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014012100977/
             ○JTBが船内で「函館虎の巻」(散策地図つき)を販売との情報あり \3,800
             http://www.hakobura.jp/news02/2014/06/post-88.html
             ○函館市公式観光情報
             http://www.hakobura.jp/deep/2013/07/post-242.html
 自転車レンタル:  函館レンタサイクル(BAY函館のインフォメーションで)\1,000/1日
 レンタカー送迎:  あり(はこなびレンタカー)
             http://www.hakonavi.com/rentacar/index.html
            (トヨタレンタカー函館店)
              迎えのみあり、帰りは駅前店で乗り捨て無料シャトルバスを利用
 参考情報:     メインダイニングの夕食はオープンシーティング(5:30pm 〜 10:00pm)
●8日目:青森
 接岸場所:     沖館ふ頭 
 無料シャトルバス: あり(沖館ふ頭 ⇔ 県物産館アスパム)7:30〜19:00 10分間隔
 観光のヒント:   あおもりシャトルdeルートバス(ねぶたん号)一日乗車券 \500(大人)
             http://www.aomori-kanko-bus.co.jp/topics.html
 レンタカー送迎:  迎:タクシー代金を返金、送:あり(トヨタレンタカー青森新田店)
            https://rent.toyota.co.jp/shop/detail.aspx?sFlg=3&sCount=&rCode=62101&eCode=015&udFlg=2
 参考情報:     メインダイニングの夕食はオープンシーティング(5:30pm 〜 9:30pm)
●10日目(下船):横浜(注:税関検査がある。)
 接岸場所:     横浜港大さん橋国際客船ターミナル
 無料シャトルバス: あり(横浜港大さん橋 → JR桜木町駅)

備考:上記で「フォーマル」と記載の2日以外の夜(夕食時間以降)のドレスコードは全て「スマートカジュアル」

改正_1〜5:みんみんさん、たえこさん、ひろ3さん、ていさん、金剛さん、くるるさん、まるみさん、リンさんから提供された
   現地情報に基づき改正
改正_6:やすこさんから提供された情報に基づき改正(2014.08.04 11:30)
改正_7:たまさんから提供された情報に基づき改正(2014.08.05 15:45)
改正1_8:8月13発の乗船体験により改正。



781.サンプリンセス・北海道周遊とサハリン8日間 寄港地情報(改正_8)
名前:のせの猪    日付:2014/8/6(水) 21:59
皆様の助言を頂きながら、寄港地の情報をまとめてみました。

注意:各港の無料シャトルバスは地元のご好意により提供されています。したがって、地元の諸事情により
   ルートが変更されたり、提供されないこともある点をご理解ください。

●1日目(乗船):小樽(注:出港時間の1時間前までに乗船手続きを済ませること)
 接岸場所:     勝納ふ頭(仮設テント内にて乗船手続き) 
 無料シャトルバス: なし
 交通手段:     ○JR小樽築港駅から徒歩15分〜20分
             ○JR小樽駅築港駅からタクシーにて約5分、JR小樽駅から約10分
●2日目:函館(ダイヤモンドプリンセスを参照)
 参考情報:     メインダイニングの夕食はフリーシーティング
●3日目:室蘭(注:今のところ、7/21に崎守ふ頭に接岸した以外は中央ふ頭)
 接岸場所:     中央ふ頭 又は 崎守ふ頭
 無料シャトルバス:   なし
 観光のヒント:   どちらのふ頭に接岸しても、ふ頭出発のループバスあり(一日乗車券:\1,000)。
             9:00から、各時00分と30分に出発(室蘭市街および周辺の観光地を巡る)
           http://blogs.yahoo.co.jp/witch_asyura_daimajin_2/11419097.html
 レンタカー送迎:  あり(トヨタレンタカー室蘭北店)
         https://rent.toyota.co.jp/shop/detail.aspx?sFlg=3&sCount=&rCode=61201&eCode=014&udFlg=2
 夜のドレスコード: フォーマル+ シャンパンウォーターフォール
●4日目:釧路(注:どちらのふ頭に接岸するか不明。7月は西港区第4ふ頭に接岸)
 接岸場所:     ○西港区第4ふ頭(ダイヤモンドプリンセスを参照)又は
             ○耐震旅客船ターミナル(フィシャーマンズワーフMOOの直ぐ横)
●5日目:知床クルージング
 接岸場所:     夕刻網走・第4ふ頭岸壁に接岸し、停泊(7月のクルーズでは)
 無料シャトルバス: なし 
●6日目:網走(注:出国審査がある。乗り遅れると2度と乗船できない。)
 接岸場所:     第4ふ頭岸壁
 無料シャトルバス: あり(第4ふ頭岸壁 ⇔ 道の駅・流氷街道網走)
             http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/390gyoko/030abashirikou/access.html
 観光のヒント:   観光施設めぐり(網走バス)1Dayパス \800(大人),
            道の駅・流氷街道網走発 9:21, 10:16, 1131
          http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/390gyoko/030abashirikou/files/shisetsumeguribus.pdf
 レンタカー送迎:  なし
 夜のドレスコード: フォーマル
●7日目:コルサコフ(ダイヤモンドプリンセスを参照)
●8日目(下船):小樽(注:入国審査、税関審査がある。)
 接岸場所:     勝納ふ頭 
 無料シャトルバス: あり(勝納ふ頭 → JR小樽駅 OR JR小樽築港駅)

備考:上記で「フォーマル」と記載の2日以外の夜(夕食時間以降)のドレスコードは全て「スマートカジュアル」

改正_1〜5:みんみんさん、すこーんさん、やすこさん(もちぞうさん)、ひろ3さん、くるるさん、福助リンダ☆リンダさん
   から提供された情報に基づき改正
改正_6:ひぽさんから提供された現地の最新情報に基づき改正(2014.08.04 11:30)
改正_7:たまさんから提供された情報に基づき改正(2014.08.05 15:45)
改正_8:ふみさんから提供された情報に基づき改正(2014.08.06 22:00)


784.北海道周遊とサハリン 寄港地情報・函館編(エラワンさん提供)
名前:のせの猪    日付:2014/8/30(土) 15:38
エラワンさんから詳細かつ貴重な情報を「外国船クルーズ掲示板」に投稿して頂きましたので、
こちらにまとめさせて頂きました。

17028.Re: サンプリンセス寄港地情報  函館編
名前:エラワン 日付:8月14日(木) 19時45分
サンプリンセス北海道周遊より戻りました。
人が少なく、行列もなく、食事は美味しく、景色は美しく、満喫しました。
皆様の情報に感謝します。
ティータイムに偶然、掲示板仲間に会えました。ミニオフ会もできてうれしかったです。
1人で歩きましたので、行った所・見たもの・食べたもの・買ったものなど紹介します。

1.函館

@・カンパス・バスのみ一日乗車券・800円
  朝9時か10時のトラピスチヌ修道院行きに乗って、観光を始めると効率がいいです。
  朝市→トラピスチヌ修道院→五稜郭→函館駅前→元町→十字街→谷地頭温泉→十字街→函館山→函館駅前、で周遊しました。

A・谷地頭(やちがしら)温泉・要お風呂セット一式・
  立待岬や石川啄木の墓・資料館を組み合わせるのもおもしろいでしょう。

B 五稜郭ウォーキング・一周コースあり・タワーの一階にロッカー有・一周約45分
  美術館に行ったので、美術館のロッカーを利用しました。
  8月24日まで日本画の特別展。それにあわせて呈茶有。
  30個限定の地元の和菓子がおいしかったです。

C 元町教会群
  ハリストス教会は300円・山下りんの絵を見ることができます。
  他の教会は無料ですが、献金の小銭はポケットに入れておきましょう。100円で充分です。
  
D 公会堂
  ここからサンプリンセスが見えます。写真ポイントです。

E 函館山
  バスなら片道400円。車窓の眺めもいいです。安いので外国人観光客がおおく乗車しています。
  バスを降りて、階段を上がってすぐの広場がサンプリンセスの写真ポイント。ライトアップした姿も美しいです。 
  日が暮れる前に山に上がり、夜景になったらすぐに山を降りると、混雑しにくいです。

F 食事
  ・「うにのむらかみ」B定食は昼のみ。入荷していないので朝はありません。
  ・「五島軒本店」 プリンセスの乗客にはワンドリンクサービス
  ・「ラッキーピエロ」 土方歳三バーガーのほたてはおいしかった。
  ・朝市 店が多すぎて迷います。どんぶり横丁マグネット500円は精巧な作りです。

G タクシーの運転手の情報
  函館駅に電車で到着したくて、タクシーでJR五稜郭駅まで行きました。
  船から五稜郭駅まで1500円〜1600円くらい。車庫で準備中のSLに偶然会えてラッキーでした。

  大沼情報
  1・山川牛乳とソフトクリーム(函館市内でも買える店もあり)
  2・ステーキの黒べこ
  3・ミルクロード(アイスクリーム屋が並んでいるらしい)

* 函館出港の見送りはありません。
  ビュッフェは11時までですが、5階のカフェはいつでも開いています。スープ・サラダ・サンドウィッチ・クッキー・ケーキが食べられます。


785.北海道周遊とサハリン 寄港地情報・室蘭編(エラワンさん提供)
名前:のせの猪    日付:2014/8/30(土) 15:39
17036.Re: サンプリンセス寄港地情報 室蘭編
名前:エラワン 日付:8月14日(木) 20時35分
函館と釧路の観光をメインにしていたので、室蘭は休憩の日と決めていました。
歩いて駅まで行ったくらいで、観光はしていません。ゆかたで街歩きをしたら、地元の方が声をかけて下さって楽しかったです。
人口が9万人を割り込み、駅周辺も見事なほどに活気がありません。

駅に近い方の埠頭に着岸。駅へは徒歩10〜15分。タクシーあり。
露店が出ています。浴衣の着付け、乾物の物産、タコ焼きのほたて版、など。
愛する会の皆さん、様々なお話ありがとうございました。

@ 日常の買い物
  一番近いのはローソン、ハローワーク近くのセブンイレブンはネット環境がいいらしく、クルーが多いです。
  その近くの「サッポロ」というドラッグストアーで買い物をしているクルーも多かったです。
  駅前にはコープがあります。

A 魚屋・「主婦の店・山本鮮魚店」0143−24−3874
  昔アーケード街だった通りにある魚屋さん。
  頼めばお刺身を作ってくれます。当日は水揚げが少なかったらしく、刺身の盛り合わせ等は売っていませんでした。
  狭いので、大人数で店内で食べるのは難しいですが、腰掛に座って食べるので良ければ利用してください。
  店主には了解を得ています。

  8月4日当時で、ホタテ1枚190円、室蘭周辺でとれた八角は400gくらいで500円でした。
  そろそろ、軽く生ものが食べたいなというときにはおすすめです。ごちそうさまでした。

B クルー向けイベント
  クルーにも思い出を作ってほしいとのことで、当日は1時から地元の中学生対クルーのサッカーの試合がありました。
  特に乗客に向けてのアナウンスはありませんので、興味があれば「今日のクルーイベントは?」と観光テントの方に尋ねて下さい。

C 船内はがらがら
  ほとんどの人は観光に行っているので、朝のジャクジーは無人でした。
  温泉に行かずとも独り占めできます。
  室蘭の午前中は、船内でのんびり過ごすのもゆったりできていいですよ。

D 白老観光・エクスカーションに参加せず個人で行く方法(出発前に調べた分)
  エクスカーションは、着いて、ショーを見て、少し見学したら終わりだったそうです。
  ゆっくりコタンを見学するなら、個人で行く方がいいと思いました。
  
  往路・室蘭8時発→白老8時57分着。
  
  復路 白老発12:52→室蘭着13:57
     白老発13:48→室蘭着15:04
  どちらも乗り換えなしの840円。時刻改正がありますので必ず調べて下さい。
  特急すずらん(620円)を利用すれば、もっと早くて本数は多いです。

17037.Re: サンプリンセス寄港地情報   室蘭編 追記
名前:エラワン 日付:8月14日(木) 21時17分
@ 見送りは地元有志のよさこいソーランです。船長も汽笛を鳴らす中、ちびっこが「また来てね〜」と見送ってくれる感動の出港でした。
  フォーマルの準備と重なるかもしれませんが、「パフォーマンスあり」の時はぜひ見てあげてください。
  夏休みが終わる今後は、ちびっこの出演があるかどうかは不明です。

A 白鳥大橋を通過したのは18時10分頃でした。ファーストシーティングの夕食ではくぐる様子を見ることができません。
  「すぐ戻るから」と言って途中で見に行って、そっと戻るという方法はあります。ただし船内混雑時はおすすめしません。
  クルーが「まるでゴールデンゲートブリッジのようだ!」と感動していましたので、夕暮れと重なれば美しい眺めだと思います。
  夕景の新日鉄の炎が上がる様子も見どころです。私は橋の通過に間に合いませんでしたが、いるかが見られたのでラッキーでした。
  もちろん朝の橋通過は皆さんにチャンスがあります。
  「何時ごろにどこどこを通過」というアナウンスはありますが、イタリア人の船長らしく若干時間がずれます。少し早目に動いてください。


786.北海道周遊とサハリン 寄港地情報・小樽編(エラワンさん提供)
名前:のせの猪    日付:2014/8/30(土) 16:16
17069.Re: サンプリンセス寄港地情報  小樽編
名前:エラワン 日付:8月15日(金) 23時16分
小樽 前泊・後泊を含めて

@ 長崎屋・駅前のスーパー 9:00〜21:00
  買い忘れやちょっとした買い物に便利。もちろん閉店前は生鮮品が安くなります。お刺身やお寿司をホテルで食べるのも悪くありません。

A ちゃりんこおたる・荷物預かってくれます
  小樽は歩いて観光するには疲れます。小回りもきくので快適です。夏は要帽子。
  
B パンのいのまた・ピロシキがおいしい
  ちゃりんこおたるの近く。老舗のパン屋。パンの耳をサイコロ状に切ったものを衣につけて揚げているのでさくさくした触感。

C 運河クルーズ・朝早いほど空いている
  案内付きのゆったりクルーズ。ボートから眺める景色は、眺めている時とは全然違う。
  何度も行っているがまだ乗ったことがない方におすすめ。

D ルタオ本店・最上階の展望フロア・無料
  ここからサンプリンセスがよく見える。勝納埠頭のビルがあるので全景は撮れないが、今からあの船に乗るのかと思うとうれしさ倍増。
  2階のカフェも内装がおしゃれ。ケーキセットはちょっと高い。

E 北菓楼小樽本館・シュークリームセットが安い
  おそらく地域でセットもの最安の店。初めての方へのおすすめは「夢不思議」。まず、大きさにびっくり。
  好きなシュークリーム1つ+ドリンク+ソフトクリームで515円。ドリンクはハスカップがおすすめ。昼食代わりになるボリューム。
  飲食は外のテント下のみ。バームクーヘンセットもあるが、試食がたくさん出ているので、セットを購入してから2つ3つ試食をもらえばもう充分(笑)

F クロネコヤマト・築港から一番近いところ
  
お客様サービスセンター  電話番号:0570-200-000  FAX番号:011-896-4200

電話受付時間: 8:00 〜 21:00

集配担当店 営業所名:小樽中央センター  センターコード:000200

住所:〒047-0008北海道小樽市築港6−13 地図を見る

営業時間 平日: 08:00 〜 21:00  当日発送締切時間(営業所持込限定)

G 駅前・ホテルドーミーインプレミアム
  宿泊しなくても、クロネコヤマトの受付をしてくれます。
  港から駅までタクシーで移動した後、荷物を送る予定なら、利用してください。
  「宿泊しないが宅配便をお願いします」とフロントの方に頼んでください。
  チェックアウトで混雑しているときは、しばらく待って下さい。

H 小樽港からの観光船・小樽ベイクルーズ
  昨年から気になっているのですが、まだ乗っていません。運河クルーズでは少し物足りない方、いかがでしょうか。
  http://www.otaru-kankousen.jp/sta4567/index.html


787.北海道周遊とサハリン 寄港地情報・ユジノサハリンスクツアー(金剛さん提供)
名前:のせの猪    日付:2014/8/30(土) 15:51
金剛さんからユジノサハリンスクツアーに参加された感想を「外国船クルーズ掲示板」に投稿して
頂きました。こちらにコピーさせて頂きます。

17112.ダイヤモンド・サン プリンセス ユジノサハリンスクツアー 返信 引用
名前:金剛 日付:8月18日(月) 17時13分
こんにちは!
ダイヤモンドプリンセス乗船中です。

先日のエクスカーション ユジノサハリンスクツアーについて報告します!

朝6時40分 集合
集合順に、ナンバリングされたツアーシールをもらいます。
それによりバスの番号が決まりますので、グループ揃ってけら受け付けしてください。

シアターで居眠りしながら、準備を待って、
7時10分ごろから順に乗船。
20分位乗ってコルサコフ着。
すぐにバスに乗ります。
ユジノサハリンスク行きはそんなにオンボロバスでは無かったです。
プリンセスより、少し日本語ができるエスコートがつきます。

ロシア正教会着が8時半ごろ
およそ10分程度

ユジノサハリンスク駅周辺レーニン像着9時ごろ
ロシアの方のガイドさんが説明してくれました。

その後、鉄道文化センターにてお買い物
以前こちらで紹介された日本人の方もいらっしゃいました。
お手洗い休憩、お買い物ふくめ20分程度の滞在時間なので焦ります。
品物には、日本円、ドル、ルーブルの3つの表記がありました。

マトリョーシカなど定番のお土産の他、
毛皮の帽子が素敵でしたが、予算オーバーで断念しました。
キーホルダーやストラップなど100円程度の記念になるお土産は記念に買いました。
焼きたて?のピロシキもあり1こ50ルーブルだったように思います。
エスコートの方が前より美味しくなっていて、感激とおっしゃっていました。

日本人の方のお店では、美味しいジャムが3個で1000円、
他ロシアでポピュラーなチョコレートやキャンディなど、
日本円500〜600円程度で
ちょっとした珍しいお土産があり、いろいろ買いました。

その後、9時45分位に博物館着。
ロシア人のガイドさんの説明が素晴らしく分かり易い日本語で感激しました。
入館料、撮影料はツアー代金に含まれていました。

30〜40分の滞在の後、
最新のスポーツセンターにて休憩のため寄りました。
こちらは美しく広いお手洗いがありました。

すぐに出発して、コルサコフに戻り、
船に戻ったのは12時過ぎです。

少々お高いツアーですが、なかなか行けないところなので満足です。

船内のルーブル両替は20ドル500ルーブルと割高になっており、
実質、自由時間が少なく、お買い物できるところが限られるため、
ユジノサハリンスクエクスカーションでは、
ルーブル現金の必要性はあまり無いように思いました。

まて、帰宅後詳細報告します。
http://www3.ezbbs.net/cgi/reply?id=fujiwara&dd=33&re=17112


788.コルサコフの情報と小樽追伸
名前:やすこ    日付:2014/8/31(日) 15:12
ツアーに参加しました。
1000名もの人が参加したので朝早い出発から午後までとなりました。

バス3台分の人が1台のテンダーボートに乗り、上陸して日本語で簡単な行程の案内がされ、それぞれのバスに分乗します。

1台ごとに船側のスタッフが添乗しますが、日本語ができるとは限りません。
私はダンサーの女性でした。

レーニン広場近くにバスが止まり、日本語のガイドさんが広場、文化会館などを案内してくれます。
出発時刻はバスを降りるときに言われますので自由行動をするのも可能でした。

通り沿いに店がありますが、開店は9:30とか10時です。
またお店がオープンでないので中をよく見ないと何の店かわかりません。

花やさんの2階に銀行があり、ATMがあります。
窓口もで両替をしてくれます。手数料は無く、レートも船よりずっと良いです。

追伸でドーミーインでは帰りには荷物を預かってくれませんでした。

追加を書き込むトピがわからなくなってしまったのでこちらに書きました。
本文に追加訂正をされるなら削除してください。


789.サンプリンセス 日本製鋼所室蘭製作所『瑞泉鍛刀所』見学ツアー(福助リンダ☆リンダさん提供)
名前:のせの猪    日付:2014/8/31(日) 17:13
17423.Re: サン プリンセス 10回目〜9/1の日本製鋼所室蘭製作所『瑞泉鍛刀所』見学ツアー
名前:福助リンダ☆リンダ 日付:8月30日(土) 13時36分
10回目の皆さま、そして11回〜12回の皆さまもこんにちは。

市民団体「室蘭港を愛する会」企画の鍛刀所ツアーですが、サンプリ残り3回でも実施予定です。
参加ご希望の皆さまは下船時刻スタートと同時に中央埠頭仮設テント内の受付にお越しになったほうが良いですね。
(8月25日は受付開始から30分ほどで定員に達しました)

最初の予定では中央埠頭からの20分徒歩ウォーキングツアーで日本人、外国人合わせて40名のところ、
ふ頭変更によるマイクロバス移動をしまして、定員25名になりました。
残り3回の寄港のうち、2回(9/1&9/8)に付きましては、室蘭市のマイクロバスを出してもらえることになり、往復とも車移動。9/15のバス使用は諸事情で未定(9/12に決定)〜

現時点の見学会の時間帯予定は、ドタンバ変更もありうるので、取りあえずやすこさんブログに内緒コメにして入力しておきます。
で、そのコメント記事から適宜、やすこさんに抜き出して参加希望の皆様にお知らせ頂ければと思います。
ではまた、直前連絡までお待ち下さい。

では本日からの楽しい好天の航路をお楽しみ下さいませ☆☆☆
http://blogs.yahoo.co.jp/witch_asyura_daimajin_2
http://www3.ezbbs.net/cgi/reply?id=fujiwara&dd=33&re=17415


「780.ダイヤモンドプリンセス・北海道周遊とサハリン10日間 寄港地情報(改正_8)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb