[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



768.ボイジャー・オブ・ザ・シーズを楽しむための豆知識  
名前:のせの猪    日付:2014/4/11(金) 22:23
今年(2014年)のクルーズに初めて乗船される方もおられるようですので、ロイヤル・カリビアン
およびボイジャーの乗船経験から事前に知っておいた方が良い豆知識をまとめてみました。

ボイジャー日本発着の経験がないので、少し異なる箇所があるかもしれません。この点はご容赦ください。



769.1) 一般
名前:のせの猪    日付:2014/4/16(水) 21:49
● シーパスカード(乗船カード):

  乗船手続きが終わると、SeaPass(シーパス)と呼ばれる乗船カードが渡されます。
  船内での身分証明書、クレジット・カードおよび部屋の鍵を兼ねていますので、常時携帯※してください。

  ※カジノで依頼すればこのカードにパンチで穴を空けてくれます。ここにフックを掛けて首からかける方が
  透明のビニールケースに入れて掛けるより便利が良いですよ。

● 部屋には毎日船内新聞(Cruise Compass)が入ります。最近は部屋に1部のケースが多い※ですが、
  同室者用に2部欲しい時は部屋係にその旨伝えてください。翌日から2部入り始めます。

  ※デッキ5;ゲストリレーション(受付)横のスタンドにも船内新聞(英語版、日本語版)があります。

● この新聞は毎日よく読んでください。読み方は2014年日本発着クルーズ・ガイドの40ページを参照。
  重要な事項は1ページ目に書かれることが多いでのですが、昨年の日本発着では「アイススケート・ショー
  のチケット配布時間」が2ページ目に書かれていたようです。

● 船内新聞のTODAY's ACTIVITY(本日の催し物)が書かれた最後ページに「三日月に王女」のイラストが
  入った催し物があります。これはドリームワークスのぬいぐるみが出る行事です。お子様連れの方は要注意。

● 夕刻になっても部屋に荷物が届かない場合は(日本人コーディネーターを経由)状況※を確認してください。

  ※持込禁止品(小型ナイフ、ウイスキー等のスピリッツ)が荷物検査で引っ掛かり、所有者が立ち会いの
  もとで開封するまで、デッキ2の検査場に留め置かれていることがあります。


770.2) 客室関連
名前:のせの猪    日付:2014/4/13(日) 11:47
● ロイヤル・カリビアンのアジア(日本発着を含む)クルーズは料金と一緒に「チップを先払い」して
  いますので、部屋係、ダイニングのウエイターに枕銭を含めチップを渡す必要はありません。
  但し、特別に良いサービスを受けたと感じた場合はこの限りではありません。

● ベッドがダブルベッドなっていることがありますが、部屋係に「セパレート」してくれるように頼むと
  夕食に行っている間にツインに変えてくれます。

● スーツケースはベッドの下にスペースがありますので、そこに収納することが出来ます。

● 部屋の温度設定は西欧人向けに低めに設定されています。温度設定ダイヤルを最高にしても寒い場合は
  部屋係に室温コントローラーが故障しているケースがありますので、点検・修理を頼んでください。※

  ※追加の毛布(ブランケット)がないと寒くて寝れないケースは異常です。この故障はよくあります。

● 部屋の壁には鉄が使用されていますので、マグネットでパンフレット等を壁に貼り付けれます。
  同じような部屋が並んでいますので、ドアーにマグネットを付けると自分の部屋が判りやすくなります。

● 100V対応の日本と同じコンセントが用意されていますが、数が1〜2個のことがあります。
  電気製品を多数(携帯、タブレット、PC等)持ち込まれる方は増設用コンセントを持参してください。

● 内側客室には「今が夜か朝か判らない」欠点があります。テレビの音を消して、チャンネルをブリッジ・
  カム(船外の景色を写している)に設定しておけば、この欠点が解消するとの助言を見たことがあります。

● スリッパは用意されていない(日本発着は?)ので部屋履きを持参した方が良いと思います。

● シャンプー・リンスは肌に合わないケースが多いので、使い慣れた物を持参した方が良いのでは。

● アイス・ペールが部屋に用意されていますが、初日は氷が入っていません※。毎日氷を入れて欲しい
  場合は部屋係に依頼してください。

  ※必要のない乗客もいますので、「依頼がない限り氷を入れない」がRCIの標準マニュアルです。

● 部屋に用意されている飲料水のボトルは有料です。冷水はデッキ11の「ビュッフェレストラン」と
  デッキ3の「カフェプロムナード」に用意されているサーバーで飲めます。

● 船外からの飲料水の持ち込みは禁止されており「発見しだい船側で処分」との原則はありますが、1本
  程度(特に開封されていれば)は大目にみているようです。


771.3) 食事関連
名前:のせの猪    日付:2014/4/13(日) 21:5
朝食:

● デッキ11のビュッフェ・レストラン(ウインジャマー・カフェ)の外に、メイン・ダイニング・ルーム
  (デッキ3のカルメン)で朝食がとれます。オープン時間は船内新聞(Cruise Compass)を参照。

● メイン・ダイニング・ルームは自由席でウエイターが順番に席に案内してくれます。この時に何も言わ
  なければサービスの都合上から大テーブルの相席に案内されることが多いと思います。
  ただし、案内される前に「テーブル フォー ツー プリーズ」と依頼すれば2人席に案内してくれます。

昼食:

● 終日航海日以外はデッキ11のビュッフェ・レストラン(ウインジャマー・カフェ)のみが開いています。

● 終日航海日のみメイン・ダイニング・ルーム(デッキ3のカルメン)が昼食時間に開き、「Brasserie 30」
  のメニューが提供されています。
  ここのサラダは材料、ドレッシングを乗客が指定して、コックに混ぜてもらう方式で提供されています。
  サラダ以外も面白い料理があるので、一度訪問されることをお勧めします。

夕食(メイン・ダイニング・ルーム):

● 夕食は決められた時間の指定席制です。シーパスカードに記載されている食事時間に(遅くとも15分
  以内に※)、指定されたメインダイニングのテーブルにつく必要があります。

  ※開始時間から15分経過すると入口ドアーを閉める船もあります。

● 「テーブルの全員が揃うまで料理の注文を取らない」とのウエイターの標準マニュアルがあるため、
  原則としてテーブルの全員が着席するまで食事は始まりません※。

  ※昨年のクルーズで、出港と夕食時間(第一回目)が接近しており、出港風景を見ていた乗客の着席が
  大幅に遅れ、食事の開始まで1時間待たされた等船側への大きなクレームが発生しました。

● 夕食時に席に着くと、ドリンク・メニューが渡され飲み物の注文を聞かれます。ワイン、ビール等の
  を注文できますが、必要がなければ「ノー」と断ってください。

● 同時にエビアン等の有料のボトル・ウォーターの注文を聞かれることがありますが、必要がなければ
  断った後、「アイス ウォーター プリーズ」と無料の冷水を頼んでください。
  初日にボトル・ウォーターを頼むと、往々にして2日目も頼むことになるので、初日の断りが大事です。

● ワインをボトルで頼み1本を飲みきれなかった場合、「ボトル キープ プリーズ」と頼めば部屋番号
  をボトルに記入して保管※してくれます。翌日の夕食時、頼めば持ってきてくれます。
  このメイン・ダイニングで保管して貰ったワインは特別レストランでも頼めば持ってきてくれるそうです。

● 夕食は 前菜(Starter) + メイン(Main Course) + デザート(Dessert) で構成されるスリーコースで、
  日本語のメニューが用意されています。

  ※ロイヤル・カリビアンでは全ての船(地中海、カリブ海を航行の船も)で日本語メニューが用意されて
  いますので、英語のメニューを渡された場合は日本語への交換を依頼してください。

● 最初に「前菜(Starter)」 と「メイン(Main Course)」が書かれた開くと3ページの日本語メニューが
  渡されます。
  1ページ目が「前菜」、2ページ目が「メイン」3ページ目が「替わりのメニュー」で構成されています。
  前菜とメインは日替わりで内容が変わります。3ページの替わりのメニューは固定したメニューで
  2ページ目のメインに食べたい料理がなければここから選んでもOKです。

● 3ページ目の「替わりのメニュー」下に料金が書かれた料理(ロブスター、フィレ・ステーキ等)※が
  記載されていることがあります。
  ここは日本旅館で追加料金が必要な特別料理(追加料理)のようなメニューですので、選ぶのは
  避けてください※。2ページと3ページの無料のメニューからメインを選んで十分に満足できます。

  ※このような特別料理を食べたい場合は特別レストラン(ポルトフィーノ)で楽しんだ方が安上がり!

● 前菜、メインの注文する品数は1品と固定されているわけではないので、お好みにより各コースの
  品数を自由に選択できます。
  例えば、食欲に応じて
  「前菜1品(スープ)+メイン1品」 あるいは
  「前菜2品(スープ+サラダ)+メイン1品」 あるいは
  「前菜3品(シュリンプ・カクテル+スープ+サラダ)+メイン3品(パスタ+魚+肉)」
  でも問題ありません。
  また、美味しければ同じものをもう一皿頼んでもOKです。メイン1品を追加しシェアーも可能です。

● 日本人の味覚では料理の味が薄い(特にステーキ系)ことがあります。この時は「ソーイ ソース
  プリーズ」とウエイターに遠慮なく頼んでください。キッコーマン醤油の小瓶を持ってきてくれるはずです。

● 前菜、メインの食事が終わると、デザート(Dessert) メニューが配られます。この中から、品数を含めて
  自由に選んでください。
  同時に、飲み物を聞かれますのでコーヒーか紅茶を頼むことになります。紅茶の場合はダージリン、
  アール・グレイ、ペパーミント等の種類とミルクかレモンを聞かれることが多いと思います。

● 帰港日の前夜(前日が寄港日の場合は前々夜)のディナーの終盤(デザートの前)に乗組員による
  サプライズ演出があります。
  この夜はメイン・ダイニングで食事を取り、デザートも楽しまれることをお勧めします。

● 今年(2014年)はロブスターを提供する「ロブスターナイト」を企画しているとのことです。※
  海外のクルーズではフォーマルのいずれか1日にロブスターが出ることが多いのでお見逃しなく。

  ※2014年クルーズガイド30ページ参照。最近ガイドを受領した方には「ロブスターナイトは夕食で
  予定していましたが、諸事情により未定です」との訂正文が入っていたそうです。期待倒れかも・・・

夕食(バッフェ/ウインジャマー・カフェ):

● 寄港地観光等で帰船が遅れ、メインダイニングの夕食時間に間に合わない場合※、デッキ11の
  ビュッフェレストラン(ウインジャマー・カフェ)で夕食がとれます。

  ※間に合わないことが前日から判っている場合、夕食時にウエイターに伝えておくのが良いと思います。
  来ないことが判っていれば、同じテーブルの他の方が揃えば注文を取り始めることができますので。

● 夕食時にはアジア料理のコーナーが設けられており、「寿司」とか「うどん」が提供されることがあります。
  クルーズ船で提供される寿司※としては美味しい方だと思います。「カレー」も良いのでは・・・

  ※メインダイニングでの夕食の量を抑えて、ここで寿司をつまむのも気分転換に良いかも。

夕食(特別レストラン/ポルトフィーノ):

● デッキ11のビュフェ・レストラン手前左側に「ポルトフィーノ」の入口があります。
  カバーチャージ※を支払う必要がありますが、予約をすれば誰でもグループ専用の席が用意されます。

  ※2014年は1人25ドルのようです。費用は最後にシーパス・カードで支払います。

● この特別レストランではメイン・ダイニングと同じく3コースのディナーが提供されており、日本語メニューが
  用意されています。

● ポルトフィーノの名物料理的なものはメインコース(Pietanze)の海鮮(ロブスター、エビ、帆立、サーモン)
  の串焼き(Spiedino di Mare)ですので、一度試してみてください。

● この料理は比較的に少量ですので、他にリゾット、パスタ、Tボーン・ステーキ(2人でシェアー)等を
  好みに応じてメインとして追加するのも良いのではないでしょうか。

● 特別レストランでの食事に「チップが必要かどうか?」について海外でも議論が続いていますが、
  「カバーチャージを支払っているのだから必要ない」が優勢のようです。
  もちろん、サービスに十分満足すれば、請求書にチップを追加記入しても良いとは思いますが・・・


772.4) 無料のおやつ(Snack)
名前:のせの猪    日付:2014/4/13(日) 13:26
● デッキ5のカフェ・プロムナードの入口に有料メニューの看板を掲示したコーヒー店(イリ・カフェ)が
  あるため、店内のショーケースに入ったサンドイッチ、ケーキ、クッキー等も有料と思ってしまいます。

  が、これは大きな勘違いでショーケース内の食べ物は全て無料ですので、店員に取ってもらってください。

● 飲み物(コーヒー、紅茶、ココア等)はカフェ・プロムナード中に入れば無料の物が用意されています。
  ここのクッキーとココア(ネッスル)はお勧めです。
  また、ここに冷水のサーバーがありますので、24時間無料で飲めます。

● このカフェ・プロムナードは24時間開いており、食べ物のメニューは時間帯により変わります。
  
● 毎日午後(3:00pm - 5:00pm)、11デッキのウインジャマー・カフェでは紅茶とサンドイッチが用意され
  ているようです。

● デッキ5に有料のアイスクリーム専門店(Ben & Jerry's)がありますが、デッキ12※に無料のアイス
  クリーム・マシーンが設置されています。特に味に拘りがなければ、こちらでどうぞ!

  ※デッキ12後部ジョニーロケッツの近く? デッキ11のプール近くかも・・・はっきりしないな〜
  ロイヤル・カリビアンの全船にアイスクリーム・マシーン(無料)がありますから、捜してください。
  


773.5) エンターテインメント
名前:のせの猪    日付:2014/4/14(月) 21:28
《ショータイム》

 ● プロムナード前方の螺旋階段を下りた所のシアターで開催されます。予約券は必要ありません。

 ● 演目の内、ロイヤル・カリビアンのプロダクション・ショーは面白いので見ることをお勧めします。
   その他の演目はお好みで・・・

 ● 基本的には1日2回公演で、食事時間が1回目と2回目の方で異なる時間が指定されています。

 ● シアターは広いので、開場前に並ばなくても十分に良い席が取れます。海外のクルーズでは舞台正面の
   良い席でも開演30分前に入れば取れますが・・・日本発着では??

《アイススケート・ショー》 

 ● 7日間のクルーズでは一つの同じ演目がデッキ3の STUDIO B※ で2〜3回に渡り公演されます。

 ● 入場には予め配布される※チケットが必要です。

   ※チケットの配布時間は船内新聞(CRUISE COMPAS)に記載されますので、初日から注意して読んでください。

 ● チケットを持っていても、開演10分前までに入場してください。これを過ぎると、入口に並んでいる
   チケットを持たない方に席が開放されます。(チケットがなくてもこの方法でショーを見れます)

 ※ Studio B はアイス・ショーの公演日とダンス会場以外の日にはリンクとして乗客に開放されます。

《ロイヤル・プロムナードでのパレード》

 ● クルーズで1度、デッキ5のプロムナードでドリームワークスのキャラクターによるパレードがあります。

 ● このパレードの開催日は船内新聞(CRUISE COMPAS)の1ページ目に記載されない※ので見落とします。
   開催時間は午後5時15分〜(15分程度)で、船内新聞の最後のページ「本日の催し物」の「三日月に
   王女」のイラストが入っている行事に注意してください。

   英文の船内新聞では「5:15pm DreamWorks Move it Move it Parade! 」※です。

   ※日本発着に乗船したことがないので、少し表記が異なるかもしれません。

 ● お子様連れの場合、プロムナード中央部(陸橋に登る階段の下)の舞台※上が見やすいと思います。

   ※いつもミュージシャンが演奏している舞台上(パレードの時はこの舞台を使用しませんのでOK)


774.6) インターネットおよびメール
名前:のせの猪    日付:2014/4/16(水) 21:21
注意:外国船に設けられているコンピューター・ルームは日本語のサポートが不十分なので、ここでは
   乗客が「Fi-Fi接続が可能なPCあるいはタブレットを持ち込む」ことを前提に記載しています。

クルーズ中にインターネットに接続する手段として、
 (1)日本の港あるいは携帯電波の届く近海:スマホのテザリング、ポータブルWi-Fiターミナル
 (2)外国の港:クルーズ・ターミナルとか公共施設(図書館等)に用意されている無料のWi-Fi※
 (3)航海中:通信衛星を使用した船内のWi-Fiネットワーク
が利用できます。

※どの港のどこに無料のWi-Fiステーションがあるかは乗組員が一番良く知っています。

ここでは(3)船内のWi−Fiネットワークを使用する時の手順と注意事項を書いておきます。
詳細手順はインターネットスペース(デッキ7/8)に用意されている”Royal caribbearn online"の手引書を
参照してください。

● 船内で「メールの読み書き」をしたい場合は乗船する前にWeb.メールの手続きをしておいてください。

● 乗船初日※に、デッキ7/8のインターネットスペースに行き、そこに設置されているコンピュータを
  使用してユーザー登録(Username と Passward の設定)を行って下さい。
  ※乗船初日にユーザー登録した場合、無料のアクセス時間が貰えることがあります。

● ユーザー登録が終わればUsernameとPasswardを使用して、船内のホット・スポット※から"Royal Wifi"
  (船内のWi−Fiネットワーク)に接続ができるようになります。
  ※ボイジャーではまだ全室でWi-Fi接続が可能な訳ではありません(一部客室では可能なようですが)。
  ※"Royal Wifi"への接続はインターネット・エクスプローラー(IE)を使用してください。
   Chromeではポップアップ画面(UsernameとPasswardを入力する画面)がでないことがあります。

● 画面の指示に従い通信パッケージを購入すれば、"Royal Wifi"を経由してインターネットへの接続が
  可能になります。

● パッケージで提供される時間は通信衛星への接続時間ですので、ログオンしたままインターネットを
  閲覧するとアット言う間に時間がなくなります。

● 費用(時間)をセーブするポイントは「必要な時だけ通信衛星に接続する」ことで、具体的には

  @ "Log in / Log off"ページが表示されので、ここからログオンする。このタブはそのまま残し、
  A タブを次々と開き、見たいサイト(Web.メールを含む)をダウンロードする。
  B ダウンロードが終わったら、@で残しておいた"Log in / Log off"のタブに戻り※、ログオフする。
    ※このタブからのログオフ(通信衛星回路の切断)を忘れると購入した接続時間が減り続けます。
  C ログオフを確認した後、ダウンロードされたサイトをゆくりと見る。

  D Web.メールに返信が必要な場合は秀丸等のワープロ・ソフトを使用して返信の原稿を作成する。

  E 再度、ログオンを行い予めDで作成した原稿をコピー/ペーストして送信する。
  F 送信が終わったら、"Log in / Log off"のタブに戻りログオフする。※

※注意:
ログオン/ログオフの画面で必ずログオフしないと、ブラウザーを閉じても、PCの電源を切っても
衛星通信回線の時計は回り続けるようです。
特に、誤ってログオン/ログオフの画面(タブ)を消すと最悪です。ログオフする手段がなくなりますから・・・
その時は「http://logoff.rccl.com」とタイプしろと書いていますが、上手く行かないことが多いです。
この状態になったら、
G ブラウザーの「履歴」を表示させ、時間と内容からログオン/ログオフの画面(タブ)らしものを再表示
  させ、そこでFのログオフを行ってください。

このような通信回線の接続料が高かった昔の標準方式を使用すれば、船内Wi−Fi(50ドル/90分の
パッケージ+初日登録の無料分)+携帯電話LTE+外国港の無料Wi−Fiの組み合わせで、クルーズ
中でもかなりの日数インターネットおよびメールを楽しむことができます。


「768.ボイジャー・オブ・ザ・シーズを楽しむための豆知識」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb