[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



726.サン・プリンセスの部屋選びに関して  
名前:のせの猪    日付:2013/5/18(土) 22:25
今回のオフ会に参加者の内かなりの数の方が船上予約をされたと聞いています。皆さんが
フーチャークルーズに行き、アスカさんと会って、一番最初にビックリされたのは「どの
部屋にされますか?」との質問があったことだと思います。
日本船はもちろんのこと、外国船でも個人手配旅行でない限り、日本では部屋を指定する
習慣がありませんからね。

これからのクルーズでも船内予約される方いると思いますので、サンプリンセスの部屋選
びの基本的な事柄を纏めておきたいと思います。

私が全ての部屋を利用した訳ではないですし、何分にも素人ですので、誤りがあるかもし
れません。実際に利用されて「少し違うな」と感じられた点、あるいは「その通り」と
思われた点がありましたら投稿をお願いします。


「部屋選び」で考えておかなければいけないこと:

@ 船の揺れ:
● 「前後の揺れ(ピッチング)」と「左右の揺れ(ローリング)」があります。

A 振動:
● 「エンジンの振動」、「プロペラの回転」と「波が船首に当たった時の振動」

B 騒音:
● 船自体が航行中に常時発するものとして、「波が船首に当たった時の衝撃音」と「エ
ンジン音」

● 共用施設から発生するもの(ある限られた時間帯に)として、
早朝:「ジョッギングレーンからの足音(衝撃音)」
昼間:「ピンポン台の足音(衝撃音)」
夜: 「劇場の片付け・清掃」
深夜:「ラウンジ、ダンスフロア、ディスコからの演奏および足音」

● 寝静まった時間帯(深夜と早朝)に発生するものとして、「バッフェの片付け・清掃
と準備」

C 歩行距離:
● 7万トンともなると、船内で生活し楽しむためには毎日かなりの距離を歩く必要があ
ります。特に、足の弱い方は「乗下船口」、「バッフェ」、「メイン・ダイニング」、「
シアター(劇場)」への行き易さを考慮しておく必要があります。

これらの問題に対する個々の乗客の耐性(人によって差がありますからね)によって、良
い部屋と悪い部屋は異なると思います。


一般論として、船の場所の特徴を書いてみます。

前後の揺れは「中央部」→「船尾部」→「船首部」の順に大きくなり、「下層階」→「中
層階」→「上層階」も同じ傾向にあるとのことです。従って、酔いやすい方は船中央部の
船尾側で下層階の部屋を選ぶのが一番良いことになります。
余談ですが、船が大型きくなるほど前後の揺れは小さいようですので、酔いやすい方は小
型船より大型船が好ましいことになります。

最近の船ではスタビライザーを装備しているので、左右の揺れは小さいと言われています。

また、エンジンからの振動と騒音はエンジン・ルームに近い場所で問題になります。
しかし、この船ではこの位置にメイン・ダイニングを配置し、客室はありませんので(微
小振動があると眠れない方を除き)余り考慮する必要はないと思います。

プロペラの回転に起因する振動は船によってはかなり大きく、航行中(夜間)は常時発生
するので船尾の部屋では問題になることがあります。
今回のクルーズではドルフィン・デッキ8の船尾部(一番この振動の影響を受ける)の部
屋に滞在しましたが、気になるほどの振動はありませんでした。個人差があるので断定は
できませんが・・・

いずれにしても、「揺れ」よりも「振動」および「衝撃音」が苦手な方は中層〜上層階の
部屋を選ぶのが好ましいことになります。

「バッフェの片付け・清掃と準備」の騒音はその下の部屋(サンプリンセスではリビエラ
デッキ12)で問題になることがあります。船側もこの騒音が安眠を妨害しないよう配慮
しているので、全ての船で問題になる訳ではありません。今回はどうだったのでしょうか?

共用部分からの騒音は、この設備が配置されているデッキの上下の階で問題になります。
具体的にはエメラルド・デッキ6、ドルフィン・デッキ8およびアロハ・デッキ11での
部屋選びは慎重に行う必要があります。

ただし、これらの階の部屋はこの騒音問題のため相対的に料金が低めに設定されています。
また、全ての部屋が騒音に悩ませられる訳でもありません。例えば、フォトギャラリーの
上下の部屋は深夜の騒音に悩むことはないのではないでしょうか?

毎夜、ラウンジとかディスコでお酒とダンスを楽しむ方にとっては、これらの階の部屋は
最適かもしれません。しかし、早く寝たい方には最悪の部屋でしょう。

これらの階の部屋にはリスクはあります。他方、部屋選びの醍醐味もあります。

特に、ドルフィン・デッキ8の海側の部屋には大きな固定窓(かつ、出窓)の設けられた
特徴のある部屋(船尾部ではOEカテゴリー:D712〜D749の20室、船首部では
OFカテゴリー:D222〜D237の10室)がありますし、船尾に近いOW(視界が
一部遮られる)の部屋は比較的に静かだと想像されます。

内側の部屋を選ぶ場合、もサンプリンセスでは面積に約13〜14uと差があります。
この1uの差は数字から想像するより居住性では大きな差になると思います。同じ値段で
少しでも部屋が広いと私の経験では「ヤッタ!」感があります。これもまた、クルーズの
楽しみの一つかもしれませんよ。

内側で広い部屋を探したい方は添付のURLを参照してください。

今回のクルーズで、サンプリンセスの乗下船口はプラザ・デッキ5中央部(レセプション
の近く)とここから中央階段の一つ下りたデッキ4に設けられることが多かった。
また、バッフェ(ホライゾン・コート)、劇場(プリンセス・シアター)も船首側、メイ
ン・ダイニングの入口も中央部吹き抜け(アトリウム・ラウンジ)にあります。

したがって、足腰の弱い方は前方エレベータ(デッキ5〜デッキ14直通)付近の部屋を
予約されるのが良いと思います。逆に、クルーズ中に太りたくない方は後方の部屋を予約
し、強制的に歩かされる(一日10、000歩!)のが良いでしょう。(笑)


世界的には(日本を除き)早期予約の最大のメリットは「空室が多いでの、部屋を自由に
選べること」と言われています。色々な条件を考慮し、部屋を選びを楽しんでください。

http://cruiseadvice.org/CruiseShips/BestCabins.aspx?ShipName=sun+princess



728.Re: サン・プリンセスの部屋選びに関して
名前:のせの猪    日付:2013/5/12(日) 21:13
guy92 さま

早速追記を頂き、ありがとうございました。

>アメリカでは、スイートルームにも関わらず、廊下の向かいに荷物用エレベーターがあり、鉄の扉の開け閉めの騒音
に悩まされたこともあります。

これは大変ですね。今回D738に滞在したのですが、すぐ後ろの船尾にスイートとミニスイート(M4)があります。
この部屋の人達はスイートなのに、午後8時〜12時までラウンジの騒音に悩まされいるのはないかと、他人事ながら
心配になってしまいました。

防音財を何重にも入れているのでしょうか?

>乗船してこんなはずじゃなかったという場合にクレームを出しづらくなるので・・・

さすがにクルーズの猛者ですね。


「726.サン・プリンセスの部屋選びに関して」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb