[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



648.強気の値付け オアシス・オブ・ザ・シーズ  
名前:藤原雄一郎    日付:2009/11/24(火) 7:18
強気の値付け オアシス・オブ・ザ・シーズ

オアシス・オブ・ザ・シーズの今後の日程ですが、私は少し勘違いしていました。命名式は11月30日、そして処女航海は12月1日となっていました。まだ処女航海まで日にちがありますので、残工事も進むことでしょう。

オアシス・オブ・ザ・シーズがマスコミに公開されて、オアシス・オブ・ザ・シーズの全貌がネット上で次第に明らかにされています。驚いたことにセントラルパークは最上階まで完全に吹き抜けになっており、青空が見えます。雨が降れば、センタラルパークにも雨が降り注ぐことでしょう。

そして全てにおいてそのスケールの大きさに驚かされます。まさに新機軸満載と言ったところでしょうか。

さてオアシス・オブ・ザ・シーズの値付けはとても強気です。成果最大のカーニバルのCEOは「新機軸を盛り込むことにより、値段を異常に値上げすることには問題がある」と言っています。

具体的にはカーニバルの最新の船であるカーニバル・ドリームをCruise.comのサイトの値段で比較すると、2010年7月のカリブ海クルーズの場合、最新鋭船ドリームが内側799ドルに対してリバティは789ドルと10ドルの差しかありません。

一方RCIの場合、同じく7月のカリブ海クルーズで、フリーダム・オブ・ザ・シーズは内側で977ドルからのスタートに比較してオアシス・オブ・ザ・シーズの内側キャビンは1,549ドルもするのです。その差は500ドルを超します。

「いかに世界中に話題を振りまく新機軸満載の船とはいえ、そのために人々は500ドルも余分に払うだろうか」とカーニバルのCEOは批判しています。またそのようなプラン自体、あまり感心しないと批判しています。

皆さんの意見はいかがですか?

http://bbs1.sekkaku.net/bbs/fujiwara69.html


「648.強気の値付け オアシス・オブ・ザ・シーズ」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb