[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



647.クイーンメリー2(QM2)英国周遊  
名前:藤原雄一郎    日付:2009/11/11(水) 7:59
クイーンメリー2(QM2)英国周遊

念願のキュナード初乗船を果たしました。2009年10月 クイーンメリー2 就航五周年記念 英国周遊クルーズです。
http://inox-m2.com/report/cunard/qm2/zenbo/
http://inox-m2.com/report/cunard/qm2/keiji/

キュナードについてはシルバーシー、シーボーン、クリスタルなどに匹敵するラグジャリー船なのか、それともRCIやプリンセス、セレブリティなどと比較すべき船なのか、によって評価はとても違ってきます。一般的にはキュナードといえばシルバーシー、シーボーン、クリスタル級の超高級船と思っている人も多いようです。でも事実は違います。ですから最初に論評するときにこの点を明確にしておかなければなりません。

このような混乱が生じるのはキュナードにはグリルクラスというのがあって、ダイニングなどが別になっているからです。ダグラスワードの評価でもグリルクラスはシーボーンなどのラグジャリークラスに評価されていますが、一般のブルタニアクラスはRCIやホーランドアメリカなどと同等の評価です。今回私が乗船したのはブルタニアクラスですから、これははっきりと「大衆船」だとの認識を持ってください。そしてそのような頭でいろいろな報告を見て頂きたいと思います。

良くキュナードについて「差別がある」とか「区別がある」とか言われることが多いのですが、そのようなことはパブリックなスペースでは一切見かけませんでした。日本の船ではショウの座席に「スイート専用席」と書いてあって、座るとどかされて嫌な思いをしますが、キュナードの場合は一旦グリルクラス専用の場所から一般の場所に出てくるとそこには区別も差別も一切無いように見えます。(実際は目立たずにスマートにグリルクラス優先があるのかもわかりませんが)これは日本の船も見習うべき点だと思います。

さて前置きが長くなりましたが、15万トンという巨大船にもかかわらず、乗船・下船もきわめてスムースで、15万トンの割には乗客の数も抑えられていますので、きわめて快適で、しかも清潔で、装飾も重厚な落ち着いた感じで、とても気に入りました。ただブッフェが七階で、私の好みであるオープンデッキでの飲食ができないのがガッカリでした。英国人好みのライオンパブをはじめ、ビッグバンドの生演奏でのダンスなど「さすがキュナード」と思わせるものがありました。

ただ食事はアジアンメニューが無く、ブッフェは常に込み合って、座席を探すのに苦労するなど、食事の面で若干の不満が残りました。またクルーのレベルもRCIやHAL、セレブリティの方が上だと感じました。でも大衆船と考えれば評価はかなり高いと思います。

今回は五周年記念ということもあったのでしょうがフォーマルが八晩中四晩と多く、またタキシード率が95%程度と極めて高いのが印象的でした。乗客の皆さんがとても良く、私の主張するクルーズの三大要素である「乗客の織り成す雰囲気」はとてもよかったと思います。また「設備の豪華さ」も乗客の数をおさえ、極めて満足できるレベルだと感じました。三大要素最後の「サービス」については食事とクルーのレベルに不満を感じましたが、ショウやイベントなどは満足すべきレベルであったと思います。総評としては「満足度が高く、また是非乗船したい」と思いました。

同時にキュナードといえばタイタニックの伝統を受け継ぐ、何となく堅苦しい、豪華客船であるとの誤った印象をぬぐい去ることが必要だと思います。ホーランドアメリカやセレブリティなどの船に乗る気持ちで、気楽に楽しむことが出来る、言葉は悪いですが「大衆船」だと思って利用すれば高い満足が得られると思います。

そしてシルバーシー、シーボーン、クリスタルなどのレベルの高いサービスを望むならば、クイーンズ・クラスを選ぶことです。でも一旦パブリックスペースに降りてくると、サービスレベルはガクンと落ちますから、「貴族の生活から一日に何度かは庶民の生活にも馴染んでみたい」と思われるむきにお勧めです。終始高いサービスレベルを望むならシルバーシー、シーボーン、クリスタルを選ぶべきでしょう。



650.Re: クイーンメリー2(QM2)英国周遊
名前:クルーズ大好き    日付:2009/11/30(月) 18:52
>言葉は悪いですが「大衆船」だと思って利用すれば高い満足が得られると思います。

はっきりとモノを言う藤原さんの大ファンです!
大爆笑しました。

さて福岡の友人が
★12/10〜この客船にニューヨークから13日間(陸上合わせて)乗船します。

飛行機代・添乗員・後泊含んで以下の値段なのですがあまりの安さに私はビックリ!!!しています。
コレッて値段的にどうなのでしょうか?

今では飛鳥Uのクリスマスクルーズやめてコレにすれば良かったかな〜?と少し後悔しています(笑)

友人の話によると50人もの日本人がこのクルーズに参加するとか・・・よく集まったな〜と思っています。
(やっぱり安い?)

藤原さんの掲示板の影響かな?(笑)

ちなみに友人はキャビン(ペントハウス)+ビジネスクラスあわせて@90万円位(別途ポートタックス300米ドル+その他)だそうでこれだけ出してもやっぱり魅力があるのかな〜???


決めた一番の理由は、客船からクリスマスのニューヨーク(ビル街)の入出港を見たかったからだそうです。


●プレミアムバルコニー(B2)
(25u シャワー付)
¥375,000(¥170,000)


※私 ↑ コレで充分です!




●デラックスバルコニー(A1)
(23u シャワー付)
¥425,000(¥210,000)

●プリンセススイート(P2)
(35u バスタブ付)
¥505,000(¥290,000)

●プリンセススイート(P1)
(35u バスタブ付)
¥535,000(¥330,000)

●クイーンズスイート(Q6)
(47u バスタブ付)
¥575,000(¥350,000)

●クイーンズスイート(Q5)
(47u バスタブ付)
¥615,000(¥380,000)

全日空ビジネスクラス利用追加料金  ¥280,000

ご旅行代金詳細 (¥ )内は1名利用追加料金

・キュナード社が誇る豪華客船、クイーン・メリー2世号でゆく、カリブ海の船旅。オランダ領アンティル、バルバドス、グレナダ、セント・ルシア、アメリカ領バージン諸島と知られざるカリブの国々をめぐります。

・カリブ海の船旅でありながら、ニューヨーク発着でご案内するのがポイント。往復の終日航海日と、そして自由の女神を望みながら発着する感動のニューヨークを楽しむことができます。

・プレミアム・バルコニー・クラス以上のキャビンでご案内。上級キャビンでの優雅な船旅をお楽しみください。


651.Re: クイーンメリー2(QM2)英国周遊
名前:藤原雄一郎    日付:2009/11/30(月) 19:0
クルーズ大好きさん

理論編まで見ていただいて恐縮です。

でもねクルーズ大好きさん!!飛鳥に比較すれば外国船なんてやす〜〜いものですよ。添乗員はいるのですか?いるならお勧めですよ!!でも食事はクリスタルを考えていたら大間違い!!

量は十分ですが。日ごろ食事の写真を掲載する私が、今回は全く食事のショの字もないでしょう。私は日本食とまでは贅沢はいいません。せめてアジアンが欲しいのです。


652.Re: クイーンメリー2(QM2)英国周遊
名前:クルーズ大好き    日付:2009/11/30(月) 19:11
>飛行機代・添乗員・後泊含んで以下の値段なのですがあまりの安さに私はビックリ!!!

おまけにニューヨーク観光付き
ホテル1泊付き
です。
おまけに飛行機は日本のエアーだそうです。

英語がしゃべれない私にはピッタンコ!!!のクルーズでした(残念)

この旅行社だけで日本人50人ですから他社+個人手配の日本人合わせたら・・・100人(日本人だけで)超えるのではないでしょうか?

10万トン以上の船にも興味があります。


653.Re: クイーンメリー2(QM2)英国周遊
名前:藤原雄一郎    日付:2009/11/30(月) 19:30
クルーズ大好きさん

飛行機は全日空ですものね。クルーズ大好きさんは「スイートからKステート」まで柔軟な対応性をお持ちですからピッタンコでしたね。


654.Re: クイーンメリー2(QM2)英国周遊
名前:みえこ    日付:2009/11/30(月) 19:38
クルーズ大好きさん

この値段、とても信じられません!
行かないと損です!!

クイーンズクラスの雰囲気をぜんぜん知りませんが、私が乗ったブリタニアクラス(7〜8割)は、はっきり言って、大衆船です。
私にとってはすこぶる乗り心地がよかったです。
日本人は私たち二人だけ、着たきりすずめでも平気でした。

日本船の食事になれている人にとってはQM2はちょっと苦痛かもしれません。
でもね、すべて込みでこの値段と思えばそれほど文句はないと思いますよ。
いつもは体重増加が気になる私ですが、増減なしでした。

なんだかんだと言っても、やっぱりいつまでも忘れられないほど、楽しかったのよ。


「647.クイーンメリー2(QM2)英国周遊」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb