[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



644.オアシス・オブ・ザ・シーズ いよいよフロリダへ  
名前:藤原雄一郎    日付:2009/11/5(木) 9:18
オアシス・オブ・ザ・シーズ いよいよフロリダへ

「22万トンのクルーズシップ」の構想が発表された時、私はまさかこれが現実に建造されるとは思っても見ませんでした。それがどうでしょうか。いよいよ私たちが利用出来るようになるのです。

オアシスは、10月30日(金)にフィンランドのトゥルクにあるSTXヨーロッパの造船所を出航しました。ウィリアム・S・ライト船長の指揮のもと12日間かけて大西洋を横断し、11月11日(水)にフロリダ州フォートローダーデールのエバーグレーズ港に到着する予定です。現在も大西洋を航海中なのです。

そしてその状況は専門のサイト
http://OasisoftheSeas.com/
で現在地を含めて報告されていてとても楽しいです。命名式は11月30日に、ワンナイトクルーズの船上で行われます。そしていよいよ私たちが乗船出来るようになるのです。どれだけの人が日本からかけつけるのでしょうね。

さて肝心の売れ行きはどうなんでしょうか?処女航海は若干ではありますが、まだ空席があるようです。そして USA TODAYの報道によれば、12月は随分と空席があるとのことです。

その理由は強気の価格戦略にあると言われています。クルーズのお値段は生鮮食品並の変動相場制ですから、出港直前になって大幅な価格下落があるかも知れません。

RCIでは「毎週五千人の乗客が乗船し、その素晴らしさに魅了され、クチコミであっという間に大ブームが起こって満席になる」と自信を示しています。それならば、12月に入って直前の価格下落を今から狙っておくのも良いかも知れませんね。


「644.オアシス・オブ・ザ・シーズ いよいよフロリダへ」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb