[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



558.景気の良い話  
名前:藤原雄一郎    日付:2009/6/8(月) 7:44
景気の良い話

ついせんだって USA Today で高級帆船のウィンドスターが大幅な受注減で経営危機だと報じられました。その USA Today が今度は誠に景気の良い話題を提供しています。

クリスタル・クルーズが、6月2日に終わる一週間で最高の予約があったとのことです。例年の週平均予約の100%以上であったと言います。

クリスタル・クルーズは様々なプロモーションを行っています。色々な特典があるこの機会に予約しようと多くの顧客が思ったのだろうと推測しています。

時を同じくして5月26日にはシルバーシーで15年の歴史始まって以来の引き合いがあったそうです。そしてこの日を含む3週間では昨年度の同じ時期に比較して150%の予約がありました。

さらにNCLの新造船EPICが予約を開始するや、同社としては記録破りの予約を勝ち得たとのことです。

クルーズライン各社とも値下げで必死に船腹を満たそうとしている時に、このような力強い動きがあることは嬉しいことです。魅力的なプランや魅力的な新造船の投入があれば人は集まるようです。

クルーズを楽しみたい人は世界中に溢れているのですね。収入が少なくなれば、それなりの工夫をしてでもクルーズに参加したいとの気持ちが、スタンダード船での値下げ競争に拍車をかけているようです。

我が掲示板でも最近ネットを駆使して世界中の安い価格を追い求める達人があらわれています。私もQM2の値段を調べましたところ、日本の価格は相当に高いレベルにありました。アメリカのサイトでは定価の5割以上の値引きはあたりまえです。

多くのクルーズラインは世界同一価格ではありますが、まだQM2のような事例もあります。日本の総代理店や旅行社もうかうかしていると外国の旅行社にやられてしまうと思いました。それだけ日本のクルーズファンも変わりつつあるということです。


「558.景気の良い話」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb