[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



536.新型インフルエンザとメキシコ  
名前:藤原雄一郎    日付:2009/5/17(日) 17:21
新型インフルエンザとメキシコ

いよいよ日本でも「渡航歴のない高校生」が新型インフルエンザに感染していることが明確になりました。何と我が母校が日本最初の国内感染の実例となり驚いています。結局「水際作戦」で国内への進入を止めることが出来なかったのです。でも幸いなことに毒性が極めて小さく、回復が早いとのことで、ホッとしています。

一方クルーズ業界の「メキシコ寄港中止」は今も続いています。それはアメリカのCDCが「不必要な旅行を控えるように」との警告を出していることに原因があります。

そのためメキシコは経済的に大きな打撃を受けています。そこでフロリダ−カリビアン クルーズ協会(FCCA)はCDCに対して、この警告を緩めるように手紙を出したそうです。事実現時点での新型インフルエンザ感染者の数はアメリカがメキシコを抜いて世界第一の感染者数になっています。

また現実にメキシコでなく、アラスカ航路での、前回報告しましたRCIのセレナード・オブ・ザ・シーズでの「新型インフルエンザ感染の疑い」は、疑いではなく、感染していることが確認されました。

全世界での感染が明確になった現在、メキシコだけを閉め出すことは理屈にあっているとは思えません。もっと平等な対応が必要だと思います。

USA TODAYによればCDCがメキシコに対する渡航の警告のグレードを下げたとのことです。そのためにRCIやカーニバルなどがボツボツとメキシコに戻ることを表明しだしたとも書いてあります。問題はメキシコより、アメリカのクルーズでしょう。

RCIの感染実例は、完治するのも早かったようで、今後は乗船の際のスクリーニングをより厳しくし、船内ではノロ対策と同じ方法がとられることになるでしょう。

神戸、大阪での大量感染者の発生で、もはや厳しい管理が事実上出来なくなっています。幸いにも毒性も弱いことでもありますし、あまり騒がないで、季節性インフルエンザと同じ対応にすべきではと思いますが。それにしても日本の感染者が高校生に偏っているのも、私たち年寄りには免疫が出来ているのかと希望的観測を持ちたくなります。

皆さんはどのように対処しますか?



537.Re: 新型インフルエンザとメキシコ
名前:ぽんぽこりん    日付:2009/5/18(月) 8:57
藤原さん 理論編ではご無沙汰しております。

新型インフルエンザの件では、WHOや各国の足並みの乱れがあって、事実が何なのかが不透明な感じです。
毒性が弱い、年輩の方には感染者が少ない・・・
関連性のない情報がパラパラと公表されているだけで、これではまるでゲームのようです。
何かを隠しているのでしょうか。

アメリカ政府の対応にも疑問符がつきますが、日本の対応はそれ以上に中途半端です。
検疫による水際作戦については、その効果については限定的であることや一部には逆効果であることが指摘されています。
今回の関西地方での感染例がそれを示していると思います。

旅先では感染するから出かけないと判断するのが正しいのか。
潜伏期間内で発症前の人が数多くいるとすれば、国の内外に関係ないとすれば、十分な感染防止と感染後の対応に関する知識を得た上で、計画を進めるのが正しいのか。
私でしたら、後者を選択します。

これは、家の外に出たら交通事故で死んでしまうかもしれないから家の中で一生を過ごすのが正しいのですか。という問いかけと同じ様な気がしますが、いかがでしょうか。
http://wind.ap.teacup.com/superhornet2008/


538.Re: 新型インフルエンザとメキシコ
名前:み〜は〜    日付:2009/5/18(月) 11:48
これは偏見だと思いますが、

現在のところ、新型インフルエンザの感染者がイスラム圏で出ていないのはなぜなのでしょうか?
イスラム過激派による巧妙なテロということはないのでしょうねぇって勘繰ってしまったりして・・・・・

この夏についににっぽん丸デビューしようと思って予約してあるのですが、今の勢いで感染者が増え続けると、外国旅行のみならず、国内旅行も控えた方が無難になってしまうかもしれません。
折角バルコニー無しのスイートルームとはどんなものか体験できると楽しみにしているのですが・・・・・

http://mifaclub.blog87.fc2.com/


539.Re: 新型インフルエンザとメキシコ
名前:藤原雄一郎    日付:2009/5/18(月) 14:23
ぽんぽこりんさん

今、一番大切なことは、大阪府知事が言うように「毒性がどの程度のものか」の政府見解です。

そしてそれを中心に対策を立てるべきではありませんか。もともと対策は強毒性の新型インフルエンザを前提に立てられていて、感染者が多くなってきたのでなし崩し的に、厳しくなくなる「成り行きまかせ」になっています。

物事を考える優先順位が間違っていると思います。

み〜は〜さんはいわば専門家ですよね。獣医の弟なんて「豚インフルはいくらでもある。俺、もうかかっているかも知れないよ」と言っておりました。

専門家としての見地からご判断ください。そして教えてください。


541.Re: 新型インフルエンザとメキシコ
名前:dolphin    日付:2009/5/19(火) 1:28
藤原さま
みえこさま
みなさま

こんにちは(こんばんは)。

私は専門家ではありませんが、生物は必ず進化するものであり、
このまま毒性が弱いまま収束することは無いと思っています。
勿論、早くにワクチンが開発され、感染せずともヴァイルスに
耐性を持てるのであればそれに越したことはありませんが、
待っていいる間にもヴァイルスが進化する可能性があるのも
事実だと思いますので、大変不謹慎ではありますが、私はなるべく
早くに感染し、克服したいと考えております。

それにしても、神戸を中心とした関西圏の高校生のみに蔓延する
というのはどういうメカニズムなのでしょうかね...?

少し前まで医師不足の問題が大きく取り上げられていましたが、
医師不足が解消されないままに大きな危機を迎えてしまった訳であり
政府にはそういった点を含め猛省を促したいですね。(報道規制も)


542.Re: 新型インフルエンザとメキシコ
名前:藤原雄一郎    日付:2009/5/19(火) 6:43
dolphinさん

新型インフルエンザはすでに相当蔓延しており「検査をすれば見つかる」状況だったと思います。

今回神戸高校近くの医者が医師会を通じて「念のため」検査を要求したら、このようになってしまいました。この医者が検査要求をしていなければ、季節性インフルエンザで見過ごされていて発見はさらに遅れたことでしょう。

問題は「とても厳しく」大上段に構えておきながら、現実に発症して、対応が出来なくなると、なし崩し的に対応を緩め、今では感染者は自宅療養です。

あのホテル隔離は一体何だったの?と言いたいです。でも「非難を恐れ事なかれ主義」の官僚と狂ったマスコミの組み合わせではしかたのないことでしょうね。

報道が世の中を相当歪めていると思います。新型インフルエンザに限らず!!


「536.新型インフルエンザとメキシコ」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb