[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



503.高級外国船チャーターの是非  
名前:ねぎ星人    日付:2009/4/27(月) 21:51
藤原さんのアザマラとクリスタルの高級船レポートを拝見しつつクルーズの雰囲気は乗客により作り出されるのがよくわかります、来年はクリスタルとプリンセスが目標です。
前置きですが、目的を持って乗船すればカジュアル船も素晴らしいですし大好きです、スタークルーズは本当に楽しい船でした。
乗船前から不安だった高級外国船を日本人のみでチャーター、全ての乗客がクルーズ経験者でしたら素晴らしいクルーズになったのでしょう、採算割れにならないための無理な?集客、元々高額な客室に乗船できる富裕層を初クルーズへ誘い、ごく初級程度の英語は必要なのにチャータラーが「日本語の心配はありません」と乗船させたのが問題で、失望させてしまった方々を多々目撃してしまいました、チャーターに際し、集められたた旅行者側のスタッフも多数がクルーズ経験不足甚だしく、実際数人の有能なスタッフで処理していたようで、当てにならずお粗末でした。
シルバーシーのサービスは最高峰そのもので問題はおろか責任もないと思います、かえって今回私達はシルバーシーのサービスに比して日本船がいかに高額なのかを思い知らされました。
邦船はMOPASの2隻しか乗船していないのですが、藤原さんのアザマラレポートに書かれていたように、このハードとスタッフに、にっぽん丸プラチナのサービスだったら初クルーズの方も皆様大満足だったのと残念に感じました、新生にっぽん丸には期待しています。

藤原さんの
>帝国ホテルが一夜にしてマクドナルドに変身
飛鳥Uに不安を感じてきました。



504.Re: 高級外国船チャーターの是非
名前:ねぎ星人    日付:2009/4/27(月) 22:56
チャータラーへのフォローも(一応)入れます、皆様承知でも会社名を書きません、クルーズに関しては今まで多々お世話になっていますし、また使いたいです、とても良い会社です、MOPASから離れた、ふじ丸のチャーターが良かっただけに残念でした、頑張れ。


505.Re: 高級外国船チャーターの是非
名前:藤原雄一郎    日付:2009/4/28(火) 7:48
私はかねがねクルーズの三大要素として「設備の豪華さ(ハード)」「食事やショウなどを含めたサービス(ソフト)」に加えて「乗客の織りなす雰囲気」が大切と提唱しています。

ハード、ソフトがどれだけ良くても「乗客の織りなす雰囲気」がダメならクルーズも台無しです。

>帝国ホテルが一夜にしてマクドナルドに変身

これは少し言い過ぎですが、飛鳥のショートは荒れることがあります。(必ず荒れるわけではありません)2006年クリスマスなどは「今まで出会ったことのないような乗客」と食事が相席になり、黒い服装の添乗員がクルーズのことがわからず、一番人通りの多いところでウロウロして邪魔になったり、雰囲気が乱れることおびただしい状態でした。

これは陸上団体旅行の一泊に飛鳥を組み込んだためで、乗客はクルーズには何の興味もありませんし、その楽しみ方を添乗員も知らなかったからです。

また2007年クリスマスでは乗船してブッフェで名物ハンバーガを食べていたら、乗客の一群が「XXちゃ〜ん。ここはみんなタダやで〜〜早う早う〜〜〜」と叫んでドヤドヤと騒がしく乱入もありました。

また飛鳥のダイニングで開場と同時に恐ろしい勢いで窓際の座席めがけたダッシュについて随分議論になりました。

このような状態はとても帝国ホテルとは言えませんよね。ミドルやロングになるとこのようなことは無いと思うのですが乗船したことがありません。

でも最近の飛鳥は「お客様相談室」などが出来て、改善の兆しがあるので楽しみです。


507.Re: 高級外国船チャーターの是非
名前:遠山の金チャン    日付:2009/5/1(金) 21:14
某社のこの計画が発表された時には正直言って「素晴らしいクルーズが出来た。何という先見性のある会社だろう。」と絶賛の思いでした。
今回、下名が3月にウィスパーに乗船した際には300名程度の乗客のうち日本人は団体が20名程度に個人が4〜5名程度でした。これ位だと日本人とは時々顔をあわせる程度で「おはようございます」が心地よく感じる関係でした。
旅行業界の幹部の方が「ホテルでも同一の国籍者の占有率が30%を超えるホテルはインターナショナルホテルとは言わない」とおっしゃっていましたが、昨日まで欧米人が主要な顧客であったシルバーがいきなり100%日本人の顧客になれば対応する船側にも初体験による戸惑いがあったでしょうし、ねぎ星人が経験された様に顧客である日本人サイドにも言葉や船側スタッフの対応等で不満が出ても止むを得ないと思います。まして添乗員もクルーズ経験不足となればその不満も倍増された事でしょう。陸上ツアーでも15名程度が眼の届く範囲と言われているのに経験不足の添乗員が多いのでは言わずもがなでしょう。
クルーズ経験のある添乗員となればクルーズ専門の旅行社でも10名程度でしょうから、まして採算確保も考えれば自社以外からクルーズ経験のある派遣添乗員を借りるのもできなかった事でしょう。アイデアは良かったが売り方や顧客サイドにも安易さがあったのでは?と残念に思います。
海外のクルーズ会社はアジア・中国までは既に上陸してきています。日本が彼らにとってラストフロンティアになるか否かは受ける我々顧客サイドの覚悟(言葉・食事・サービス・・・)も重要な要因の一つではないかと思います。
それにしてもシルバー・クリスタル・ラディソンと邦船のコストパーフォーマンスにはこんなにも差があるのでしょうか?それだけに今回のシルバーでクルーズその物を否定(失望)された方がおられたのは外国船ファンの下名には残念でたまりません。


508.Re: 高級外国船チャーターの是非
名前:藤原雄一郎    日付:2009/5/2(土) 6:22
金ちゃん

高級船になるほど、クルーズ経験のある乗客に、添乗員を揃えることが必須だと思います。

今回のことは素晴らしい実験ではありましたが、私の仮説どうりであったことを立証したように思います。

どこかの旅行社が航空機も含めてアラスカクルーズをチャーターしてようなニュースを耳にしたことがありますが、どうであったのでしょうか。


509.Re: 高級外国船チャーターの是非
名前:遠山の金チャン    日付:2009/5/2(土) 7:56
たまたまそのチャーターした旅行会社と同じ日に乗船された方の話だと添乗員は30名に一人位の割合だったそうで、しかも今回と同様クルーズ経験が少なく(初めてという添乗員もいたそうです)その方が参加された旅行会社の添乗員に色々と質問されて来たお客さんもあったそうで中にはクルーズはもういい、という人もいたそうです。
藤原さんがおっしゃるようにクルーズは添乗員の良し悪しで評価が随分と変わるものだ、というのがねぎ星人さんやこの方の話からも見てとれると思います。特に今まで添乗員付きのツアーに参加されていた方で、初めてクルーズに参加しようという方はクルーズ専門の旅行会社が主催されるツアーに参加されるのが一番安心だと思います。二度三度クルーズを経験されれば船内の過ごし方等迷う事もなくなると思います。


510.Re: 高級外国船チャーターの是非
名前:藤原雄一郎    日付:2009/5/2(土) 8:55
新聞広告で人を集める、陸上専門旅行社、例の「夢の豪華客船」でバーゴに味をしめて「クルーズは陸上旅行より手がかからない」と思ったのかどうかは知りませんが、今年私の乗船したリージェントにも多くの客を送り込んでいました。

当然クルーズ初めての乗客に、クルーズを知らない添乗員、しかもベテラン添乗員が「添乗員は旅程管理をすれば良い」との考えでしたので、多くの乗客が「英語が話せないとクルーズは楽しめない」との首をひねるような理由で「二度とクルーズには参加しない」と言っていました。

このような考えの旅行社ではかえってアンチ・クルーズを生み出していると思います。クルーズ人口拡大のネックですね。


「503.高級外国船チャーターの是非」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb