[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



490.S&P 格付下がる RCIおよびカーニバル  
名前:藤原雄一郎    日付:2009/4/2(木) 7:30
S&P 格付下がる RCIおよびカーニバル

S&Pはカーニバルを AからBBBに RCIをAからBBに格付けを下げました。
ご承知のように AAA、AA、A、BBB、BB、B とランクがあり、Cになると投資不的確となります。

そして A - 投資適格程度 BBB - 中程度のリスク BB - 投機的要素あり ですからカーニバルはともかくRCIはオアシスクラスの超大型船建造の資金手当に不安を感じられているのでしょう。

でも格付会社は日本の国債をボツワナと同じにランク付けしたり、リスク満載のサブプライム関係にAAAのランクをつけたりとその威信は地に墜ちているでしょうが、両社にとってあまり良いニュースではありません。

このようなランク低下の理由は言うまでもなく景気後退による需要の減少に他なりません。ただ特徴的なのは「値段が下がれば根強い需要がある」ことです。ただカーニバルとRCIが採算割れにならない価格で船を埋めきることが出来るかという懸念からランクを下げられました。

RCIはそれに加えてオアシスクラスの新造船建造の資金手当ができるかどうかの懸念が加わっています。その点カーニバルには資金手当の心配がないことがBBとBBBとの差となってあらわれたのでしょう。

S&Pはクルーズ業界が新規参入が難しいことから、クルーズ業界全体には明るい見通しを持っているようです。特にRCIについてはその強い「ブランド力」を評価しています。

ともあれ私たちクルーズファンにとっては、今年は大きなチャンスだと思います。原油の値段は底を打ち、上昇傾向にあります。来年になれば「あの時、存分にクルーズを楽しんでおけば良かった」と後悔することのないように積極的にクルーズに参加しようではありませんか。



496.Re: S&P 格付下がる RCIおよびカーニバル
名前:dolphin    日付:2009/4/13(月) 1:42
藤原さま
みえこさま
みなさま

こんにちは(こんばんは)。

久々に時間が取れました。

藤原さま流石ですね。

S&Pのアナリストコメントが後付けで発表されていますが、
新造船の2隻の代金1000億円の調達に苦労するとの観測から
RCL(RCI)をCCLより下に下げたとのことです。

最近になって、両社は不採算の見込みのクルーズを追加で
キャンセルすることを検討している等の情報も出始めており、
旅行業界全体を見ても、驚く程価格が下がりだしていますので
非常に心配でたまりません。

是非、低価格のうちに多くの人に安く乗船してもらい、
クルーズ人口の拡大を図る努力をすることで、
経営の建て直しのみならず経営基盤の強化をして欲しいものです。


497.Re: S&P 格付下がる RCIおよびカーニバル
名前:藤原雄一郎    日付:2009/4/13(月) 7:30
dolphinさん

両社ともアラスカクルーズからの一部船隊の引き上げを始めました。RCIは今年から、カーニバルは来年からのようです。

「安くすれば乗客は集まる」とのアナリストの観測ですが、全体的に今年の暮れ頃には景気は回復基調になると皆さん考えているようですが、日本の過去の経験からみれば甘いような気もします。

「安くしても集まらない」ようになればいよいよ深刻ですがそのようなことになるのでしょうかね??


499.Re: S&P 格付下がる RCIおよびカーニバル
名前:dolphin    日付:2009/4/14(火) 1:4
藤原さま
みえこさま
みなさま

こんにちは(こんばんは)。

>「安くしても集まらない」ようになればいよいよ深刻ですが

これば一番怖いですね。
先日私が登録している旅行会社のメールマガジンに驚きの価格が載っていました。
「ソウル2泊3日で9800円(サーチャージ込み)」
残念ながら、このツアーはまだ若干の空きがあるようです。。
クルーズ以外の旅行も相当苦戦しており、こんな思い切った価格でも
顧客を集められていない状況のようですので、クルーズ業界も
かなり苦しくなるのではないでしょうか?

やはり今こそ価格だけでなく、初心者向けのマナーやドレスコードの講習付きクルーズなど
クルーズ後進国向けツアーなどを組んで底辺を拡大することが重要なのではないでしょうか?


500.Re: S&P 格付下がる RCIおよびカーニバル
名前:藤原雄一郎    日付:2009/4/14(火) 6:54
dolphinさん

海外のクルーズ業界は資本主義の原理で自然淘汰が待っていますから、そのうち「経営がしっかりしたところが生き残る」ことでしょう。

それより無風状態の日本のクルーズ業界が心配です。親会社からの天下り経営陣がどれほど真剣にこの難局を生き抜いてゆけるか?特にびいなすが今後どのような路線を採用するのか心配でなりません。

あの気さくな明るい雰囲気の灯は消して欲しくありませんね。飛鳥とにっぽん丸は何とか生き残ると思いますが・・・


「490.S&P 格付下がる RCIおよびカーニバル」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb