[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



450.世界最大「オアシス・オブ・ザ・シーズ」に暗雲?  
名前:藤原雄一郎    日付:2009/3/6(金) 7:37
世界最大「オアシス・オブ・ザ・シーズ」に暗雲?

世界的な金融危機で、新造船に多大の資金が必要となるクルーズ業界の動向を注視していました。すでに資金負担の大きさが原因でロイヤルカリビアンの株価の下落はライバルのカーニバルグループに比較して、大きな下落幅になっています。

特に話題の22万5千トン オアシスと同型船アリュールの資金の手当てが不安視されていましたが、果たしてロイヤルカリビアンはフィンランド政府に支援を求めました。フィンランド政府はこれら二船の資金手当の八割を保証する予定です。なぜフィンランド政府かといいますと、これらの船はフィンランドの造船所で建造されるからです。

フィンランド政府は「過去最大の保証であるが、昨今の情勢のもと例外中の例外の処理である」と話しています。これでロイヤルカリビアンへの貸し手は万一のことがあっても八割はフィンランド政府が保証してくれるので安心して貸し出せますが、今、どこの銀行も自己資本が毀損しています。その結果世界的な貸し渋りも発生しており、順調に資金調達が実施出来るのか、一抹の不安も残ります。

保証ではなくてECA(輸出信用機関)が直接貸し出しているのかもわかりません。間違っていたらゴメンなさい。また後の二割の資金手当はどうするのでしょうか。まだまだ予断を許さないのではないかと心配です。

それに反して同じロイヤルカリビアンの傘下にあるセレブリティはドイツ政府によって95%の資金手当が保証され、全く心配はないようです。

オアシスにしろ、セレブリティの新造船ソルティスにせよ、大型化の第一号です。少なくとも同型船を多数建造するのが、これまでのクルーズ業界の慣習でした。(同型船を多数建造しないと開発費が回収できない)今後ロイヤルカリビアンはさらに苦しい道を歩むことになりそうです。



451.Re: 世界最大「オアシス・オブ・ザ・シーズ」に暗雲?
名前:dolphin    日付:2009/3/6(金) 17:23
藤原さま
みなさま

こんにちは(こんばんは)。

ロイヤルカリビアン、苦しそうですね。(実は私、RCLとCCLの株主です。)
一番悪いタイミングで不況になってしまいましたからね。

でも、私はロイヤルカリビアンの戦略は資金の問題がクリアできれば
かなり良い方向に行くのではないかと思っています。

ロイヤルカリビアンとカーニバルコーポレーションの決定的な違いは
世界全体で均一化を目指すのか、土地にあったサービスをするのかだと思います。

ロイヤルカリビアンはロイヤルカリビアンブランド、セレブリティブランド、アザマラブランドを全世界で提供しています。
片やカーニバルは、カーニバルブランドやホーランドアメリカ、キュナードなど、ブランド名を聞いただけで、出航地が想像できてしまうような土地別のサービスを中心に提供していると思います。

どちらの戦略も相当考え込まれた戦略だと思いますが、信用問題が無かったとした場合、私は明らかにロイヤルカリビアンが躍進すると思います。

理由は簡単で、マクドナルドやコカコーラの戦略が世界中で成功しているように、
均一ブランドが世界中に浸透した場合のブランド力は絶大なものになるからです。
ブランドというのは、名前を聞いただけで誰もがその企業に対してイメージを抱けるということです。
本当の意味で世界中の人々が気軽にクルーズができる時代になったとしたら
ロイヤルカリビアンおよびその上級ブランドはクルーズの代名詞となるのではないでしょうか。


それと、もう1点。
ロイヤルカリビアンがカーニバルに比べ相対的に苦しんでいる理由は、発注した船の支払いに関係があるようです。
財務諸表等を見たり、ニュースを集めて私が判断した結果ですので、投資の判断材料にはして欲しくありませんが、
カーニバルは新造船の船の支払いに対して非常に柔軟な対応の取れる契約を結んでいますし、神経質です。
(三菱重工への発注が延期になったのも、そのあたりの事情があるようですね)
それに対してロイヤルカリビアンは固定通貨や固定レートでの契約等が多く、発注も幾つかの造船会社に発注が集中しているため、為替の変動に対して非常に脆弱な状況であったことが窺い知れます。

今後はそのあたりにも気を配った経営をして頂きたいものです。


452.Re: 世界最大「オアシス・オブ・ザ・シーズ」に暗雲?
名前:藤原雄一郎    日付:2009/3/6(金) 20:20
dolphinさんって凄い人ですね。
RCIとカーニバルの株主なんですか?

カーニバルは数多くのクルーズラインを買収し、各クルーズラインの自主性を尊重した経営になっているような気がします。いわば「クルーズ合衆国」です。

一方RCIは自分自身で拡大し、独自の文化を創り出したのだと思います。特にRCIブランドは「経済性の極限までの追求」で大型船指向ですね。マクドナルド・ハンバーガの世界ではないでしょうか。

その余りの単一性から脱却するために、高級ブランドとしてセレブリティ、そしてRCI最高峰のクルーズらしいクルーズとしてアザマラを位置づける。

合衆国と単独王国の違いがあらわれています。私はRCIの飽くなき規模の追求に一抹の不安を感じます。スタークルーズがNCLを買収したものの特にNCLアメリカの放漫経営にあえなく挫折したように。

またMSCの急拡大にも危ういものを感じます。その点カーニバルは合衆国ですから、その多様性の故に、時代の荒波にうまく対応できるのではないかと。

あの典型的な大衆クルーズのカーニバル色が、キュナードに汚染していないことからも、その優位性が出ていると、私、個人的にはそう思います。


453.Re: 世界最大「オアシス・オブ・ザ・シーズ」に暗雲?
名前:dolphin    日付:2009/3/7(土) 15:42
藤原さま
みなさま

こんにちは(こんばんは)。

今や世界中の株が簡単に購入できる時代になりました。
インターネット証券では取扱いが無いと思いますが、対面証券会社なら大体は購入できると思います。
私は現在、国内外を問わず、株が買いどきなので、体力のある優良企業を中心に分散して購入しています。
少し前まで、国内の株式ですら購入が難しかったのに・・・


昨日のコメントの時には良い言葉が浮かびませんでしたが、
まさにカーニバルには「合衆国」という表現がピッタリですね!

クルーズは飲食業界と違って、安い方が不況に弱い構造ですので
カーニバルの合衆国方式(独自色を大切にし、地域、顧客に根付いたサービスを提供)が
良い結果(他に比べて)を出していると私は考えています。

後は、ロイヤルカリビアンがこれから2・3年の間耐えられるかどうかだと思います。。
(↑これが一番心配です。)

この先、クルーズが手軽になるためにはロイヤルカリビアンの様な存在が絶対に必要だと思います。
(私自身はロイヤルカリビアンの様な賑やかなクルーズには乗船しないと思いますが(笑))

どうかロイヤルカリビアンに頑張って欲しいと思っております。


それと、MSCですが、こちらは会社自体がチャレンジ精神の塊の様な会社ですから
何とかなるのではないでしょうか?
皆さん、私より博識な方ばかりですので、ご存知かと思いますが、MSCグループは
イタリア人の船乗りが中古の払い下げコンテナ船を個人的に購入して、
「何処へでも何でも運ぶよ」を売りにのし上がった企業ですので、ちょっとやそっとでは
ダメにはならないと思っております。(財務諸表等は読んでおらず、感覚的な話ですが)


454.Re: 世界最大「オアシス・オブ・ザ・シーズ」に暗雲?
名前:藤原雄一郎    日付:2009/3/7(土) 16:13
dolphinさん

アメリカの株が日本で買えるなんて夢にも思っていませんでした。今、アメリカの株はまさに二束三文です。

絶好の買い時だとは思いますが、やはり買うならクルーズ会社でしょうか。自動車会社も1ドル台で買えるのですから、企業倒産がなければ、お買い得ではありますね。

RCIはこれからが大変だと思います。あれだけの大きな船腹を乗客で果たして埋めることが出来るのでしょうか。

今年一年のブッキングの状態が判明するのが待ち遠しいです。万一アマリカにクルーズの大幅な需要減退があったら、世界のクルーズ地図が変わりますからね。


455.Re: 世界最大「オアシス・オブ・ザ・シーズ」に暗雲?
名前:dolphin    日付:2009/3/15(日) 18:44
藤原さま
みなさま

こんにちは(こんばんは)。

>RCIはこれからが大変だと思います。あれだけの大きな船腹を乗客で果たして埋めることが出来るのでしょうか。

まさにここがポイントですね。
ミキツーリストが頑張って、1隻チャーターして定額給付金クルーズでも実施すれば良いのに!!と思ってしまいます。
カポタージュさえ無ければ、3泊4日で199ドルなんてクルーズをやってる位ですから、できないはずは無いと思うのですが。。

横浜市と函館市が後援して横浜-函館開港150周年2泊3日クルーズを定額給付金程度の料金で開催できないのですかね...?


456.Re: 世界最大「オアシス・オブ・ザ・シーズ」に暗雲?
名前:藤原雄一郎    日付:2009/3/15(日) 19:33
名前:dolphinさん

素晴らしいアイデアです。でも日本の総代理店は「チャータするのは旅行社の役割」と思っているのではないでしょうか。

カポさえなければ、阪急トラピックスあたりならやるでしょうに。でもカリブから日本まで船を持ってくるのが大変ですね。

でも実現すれば「大当たり」だと思います。


「450.世界最大「オアシス・オブ・ザ・シーズ」に暗雲?」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb