[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



431.レジェンドに乗船して(添乗員の質)  
名前:藤原雄一郎    日付:2009/1/21(水) 8:50
レジェンドに乗船して(添乗員の質)

寒い日本の冬を避けてシンガポール発着のレジェンドに四泊と三泊の連続乗船をしてきました。四泊では200名、三泊では115名の日本人が参加し、しかも二名催行ではないツアー参加者が多かったのが目に付きました。日本の陸上旅行社もいよいよクルーズに本腰を入始めたような気がして頼もしく感じました。

でも各社ともに「格安ツアー」を目玉にしているせいか、問題点もいくつか浮き上がってきました。このメルマガは心ある旅行社の皆さんも見ていただいていると思いますので、今回は旅行社の皆さんに強くアピールしたいと思います。

それは添乗員の質の問題です。私が知っているかぎり「読売旅行」「JTB」「クラブツーリズム」他いくつかの旅行社がツアーを組んでいました。これから申し上げることは実名を出させて頂いた旅行社のことではありませんので、あらかじめお断りしておきます。

特に最初の四泊コースでは、最近クルーズに力を入れている大手陸上旅行社のツアー参加者の何組かから「もうクルーズはこりごり」との声を聞かされて悲しくなりました。

添乗員が未熟で、不満がうずまいているようでした。でもその会社はリーダらしいベテラン添乗員とおぼしき人も乗船しているのですが「添乗員の仕事は旅程管理をキチンとすること」に徹していてクルーズの楽しみ方を知らせていない、というよりはクルーズを知らないようでした。恐らく必須である「船内見学ツアー」もしていないのではないでしょうか。

ある乗客は「クルーズの搭乗手続きのややこしい書類を記入するのに疲れた。陸上旅行のほうが余程簡単だ。こんな面倒くさいものはもうやめた」というのです。この旅行社ではあの複雑な英文書類を乗客に丸投げなのですね。その一方で日本の航空会社の旅行子会社であまりクルーズに詳しくないと思われる会社の二名催行のお客に聞いてみたら「実に簡単。旅行社が全部記入してくれて、サインするだけだった」と喜んでいました。

日本の旅行の主流をなす「何もかもお任せ海外旅行」が主流の「この問題旅行社」の参加者は「陸上旅行に比較して、放り出されて面倒を見てもらえない」とご不満で、「言葉がわからないからさっぱり面白くない。もうクルーズは絶対に参加しない」とのことでした。でも添乗員がいればクルーズに言葉は必要ない」のがこの業界での常識です。よほど添乗員がひどかったのでしょうね。

その一方で読売旅行のお客さんは「若い添乗員がとても良くやってくれる。船の日本語船内新聞に加えて添乗員のアドバイスがある」など感激していました。でも「これって添乗員つきなら当たり前のこと」と首をかしげます。

「船内ツアー」に「添乗員のお勧め」、「船内イベントには添乗員も一緒に参加してお手伝い」、そして「食事のときのサポート」などなど、常識の添乗をすれば、少なくとも「二度とクルーズはごめん」という声は出ないはずです。またある経験深い乗客(どこの旅行社の参加者か知りませんが)は、最初の夕食のとき、ダイニングの入り口で「うちの添乗員にもあきれたものだ。最初の夕食なのだから食事が始まる前に来ているのが常識だろう。時間になっても姿をあらわしていないよね」と嘆いていました。その人たちはキュナードの乗船経験もあるとのことでした。

いくら格安ツアーとは言え、添乗員をつけるなら、最低限の常識は果たして欲しいものです。せめてクルーズコンサルタントの資格がないと添乗員にはして欲しくありません。これから日本のクルーズ業界は夜明けを迎えようとする大切なときです。添乗員の質の向上を願ってやみません。

二名催行のお客様も大勢いましたが、おおむね好評でした。二名催行のお客様は自分で行動することになれており、添乗員がいないのでそれなりの覚悟も出来ています。ツアーで変な添乗員をつけるより、二名催行を充実させたほうが、この手の格安ツアーは良いのではないでしょうか。

明日はレジェンドの日本語対応についてお話させて頂きます。



434.レジェンド・オブ・ザ・シーズの日本語対応
名前:藤原雄一郎    日付:2009/1/22(木) 8:57
レジェンド・オブ・ザ・シーズの日本語対応

「アジア地区の気軽なクルーズを楽しむ」それがレジェンドです。船上からの実況中継を見てください。とても楽しいです。
http://www.inox-m2.com/report/lgd/

さて昨年2月同じロイヤルカリビアン初のアジアクルーズであるラプソディに乗船しました。その時も日本人コーディネータが乗船していたはずですが、日本語対応と言うかサポートは全く持ってなっていませんでした。

日本語の船内新聞というものも配布されましたが、日本語は日本語でも判読不可能な奇妙な日本語で記述された船内新聞で全く役に立ちませんでした。それが今回のレジェンドではまさに様変わりでした。

男性の日本人コーディネータでしたが、その対応はほぼ完璧でした。乗船後直ちに説明会が開催され、船内生活で必要なことは資料とともにキチンと説明されました。またRCIの英文船内新聞は見にくいのですが、日本語では実に要領よくわかりやすくなっていました。

論より証拠でその実物を見てください。
http://inox-tabi.com/cruise/rci/lgd/doc/doc.html

また毎日デスクを開設し、そのほかにも面倒見が良く好評でした。彼なら日本人コーディネータとしては満足がゆくものでした。

ところがレジェンドでの日本人コーディネータ乗船がどうやら今後とも確実なわけでもなさそうです。読者の中に旅行社がおられましたならば、是非日本の総代理店に今後とも日本人コーディネータ乗船が実現するように働きかけて頂ければ幸いです。


437.Re: レジェンドに乗船して(添乗員の質)
名前: mayumi    日付:2009/1/23(金) 13:43
藤原様 お帰りなさい。
クルーズからの実況中継は、臨場感タップリでワクワクしながら楽しく拝見しました。本当に本当に有り難うございました。

(添乗員の質)私も初クルーズで「!?」の経験を致しました。

大所帯のツアーで添乗員さんは二名付きましたが、一名は陸旅専門の方で、一名はデスクワークの方!

>クルーズを知らないようでした・・

その通りでした。

クルーズの搭乗手続きのややこしい書類の記入はして頂いてましたが、間違いが多々あり・・
船内見学ツアーもありましたが
船の日本語船内新聞も配られましたが、大事な部分が抜け落ちたり・・
終始徹底されていないのです。

クルーズ船での大イベントが催されているディナー時「知らないで」別の場所で食事してました。
他の方から残念至極でしたねと。そんな方が多かったと。

その他にも・・最初から!?でした。

当然乗客からは「不安・不満」の声が上がりました。

毎日、日本からの案内で仕事をこなしているという事でした!

だけどラッキーな事にこのツアーには
旅の達人が多く乗られてた。
地中海2週間コースで(クルーズの王道?)
船の楽しみがそれを上回りました。
クルーズの何たるも知らずに乗船しました。(夫の船が好きと!いう単純な動機でした)
クルーズは、船で楽しみ
寄港地では自由に動くも良し
OPに参加するも良し(船会社・旅行社)
動かなくも良し
自由度の高い、本当に素敵な旅の形態だと知りました♪

大満足で、クルーズに目覚めた旅になりました。

「不安・不満」は皆さんアンケートに書かれたと思います。
会社まで出向き、事を話された方もおられました。
同時期にクルーズが集中して、添乗員さんが足りなくなったのでは・・とも耳にしました。

そう言う事情もあるかもと思いました。
この事で随分と改善されたとも聞きました。

と言うのも添乗員さんで、ツアー客の気持ちが触れ合ったのか(笑)
その後、当時を懐かしみつつ集う仲間が出来たのです。

掲示板で話題にのぼる、声を上げるです。

この魅力を一人でも多くの方に知って頂く努力を旅行社がして頂ければと思います。
陸ORクルーズであれ「添乗員同行」は、添乗員さんに依存すると言う選択肢で旅するのでは・・
添乗員さんの質の向上、人の大好きな添乗員さんを育てて頂きたいと。

私の稚拙なコメントは恥ずかしいのですが
まさに添乗員さんに左右された初クルーズを思い出し・・
それでも楽しいクルーズの魅力は徐々に浸透していき、クルーズ人口は確かに増えるのではと期待を込めて・・

旅を楽しむ心を持ち合わせ、クルーズをこれからも楽しみたいと思います♪♪

藤原様・みえこ様
寒い日本ですのでお体大切に、次のクルーズも楽しんで下さい♪


438.Re: レジェンドに乗船して(添乗員の質)
名前:藤原雄一郎    日付:2009/1/23(金) 18:13
mayumiさん

理論整然とした素晴らしい書き込みです。ありがとうございました。でも良い経験をなさったと思います。そして添乗員の質の悪さにもかかわらず、クルーズの魅力をつかんで頂いたのは誠に嬉しいです。

皆さん旅行社にはクレームされるのですね!!これは本当に良いことだと思います。でないと質の悪い添乗員が闊歩して多くのクルーズ初めてさんをクルーズから遠ざけては悲しいです。

今まで私たちが遭遇した添乗員さんは、いずれもピカ一で素晴らしい添乗員さんでしたから、今回のクルーズで質の悪い添乗員がいることに大きなショックを感じました。

旅行社と添乗員!!値段が安い、質の悪い添乗員ではお金のロスであることを今回痛感しました。


「431.レジェンドに乗船して(添乗員の質)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb