[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



396.金融混乱、景気後退でもクルーズはくじけない  
名前:藤原雄一郎    日付:2008/11/21(金) 18:10
金融混乱、景気後退でもクルーズはくじけない

金融混乱、株価大暴落、景気後退などの嵐がアメリカを基点として世界中に吹き荒れています。そして一番最初に自動車産業が大きな影響を受けて、アメリカが誇ったビッグスリーの運命も今や風前の灯火です。

このような大きな影響をアメリカのクルーズ業界が受けないはずはないと、毎日息を凝らして、ヤフーファイナンスのRCIとカーニバルの頁を注視しています。しかしまず最初にカーニバルが配当金のカット、そして最近はRCIの株式配当金のカットを決定して話題になっていますが、自動車の売れ行きほど大きな予約減少に見舞われるというレポートはありません。

どうしてこの厳しい状況にクルーズがそれほどの影響を受けないのか、実に不思議です。丁度そのような時に、クルーズクリティックが読者のアンケート調査をしました。その内容を少し紹介します。もし誤訳があったらゴメンなさい。原文を正しいものとしてください。
http://www.cruisecritic.com/news/news.cfm?ID=2937

結論から言えば13%の人が2009年のクルーズをスキップすると回答しただけで、大部分の人は、あらゆる方法でコスト削減を図りながらも、クルーズを続けるという頼もしい回答をしています。

ホームポート・クルージング
33%の人がお金の節約のためにフライ&クルーズより、近くの港から発着するクルーズに参加すると回答しています。前泊の費用も含めて予算は400ドルから700ドルを考えています。

ラストミニッツ・ブッキング
出発間際の安値を予約することをラストミニッツ・ブッキングといいます。近くにクルーズの発着港がない人は格安クルーズが出るのを今や遅しと待ちわびるとのことです。26%の人がこのように答えました。早期予約が特に海外クルーズの大勢を占めていましたので、これは大きな変化かもしれません。
事実私も早期(といっても三ヶ月程度前ですが)予約して「シマッタ!」と思ったことが何度かありました。2009年は私もラストミニッツ・ブッキングにかけて見るつもりです。

船上や陸上ツアーの費用を倹約する
アメリカ人は船上で実によくお酒を飲みます。それがクルーズの収益源になっていました。ところが23%の人がお土産や陸上ツアー、船上での消費を切り詰めると言っています。
22%の人が総額1000ドル以内ならばクルーズに参加できると言ってますし、7%の人がクルーズ期間を短縮するといい、さらに7%の人がハリケーンシーズンの予約を考えると言います。(クルーズが出来ない可能性があるので値段が安くなる)

このように多くの人が涙ぐましい努力をしてもクルーズを続行したいと言っています。2009年は原油価格が65ドルを切れば燃料サーチャージがオンボードクレジットとして還元されます。(現在原油価格は50ドルを切りました)また円高でもあり、海外クルーズを行うのに最適な環境が整いつつあります。クルーズに参加することによって世界経済の建て直しに貢献しようではありませんか。もっとも現役世代は大変でしょうから、このさい「老人パワー炸裂」で世の中に貢献しましょう。

ああ〜〜〜〜でもダメだ!!体力がついてゆかない!! オーマイゴッド!!



397.Re: 金融混乱、景気後退でもクルーズはくじけない
名前:み〜は〜    日付:2008/11/21(金) 22:17
いえいえ、いつもお元気な藤原様へ。

NYダウが7000ドルを割ると、日本の株価も7000円をまた大きく割れこむことになるのでしょーか。
大都市圏の地価も値下がりが大きく目立つようになり、わだすの所有の不動産価値もいよいよ雀の涙になってまいりました。

景気後退によって世界のあるいは国内のクルーズが大きく低迷することはきっとないと思うのですが、原油価格の値下がりと円高によって、航空機の燃油サーチャージが先日発表になったよりもっともっと下がってくれれば、ドケチなわだすもまた海外クルーズに出掛けて少々のお金を振りまいて世界経済の活性化に貢献してもいいかなと思います。

今日のNY原油価格は3年半前のレベルに下がったとのことらしいですが、ちなみに3年前には東京-NY間の燃油サーチャージで10000円。(今日現在は66000円、1月からでもまだ44000円)  やっぱりこれって異常ですね〜。  

原油価格が3ヶ月間平均して45ドルを割れば燃油サーチャージは徴収されなくなるって以前聞いたことがあったような気がしますが〜?
もし本当ならもうちょっとですね。

そうすればせめて日本人だけでも円高を利用して海外を飛び回って、現金を撒き散らして世界経済の活性化に貢献するように努力いたしましょう。 ニパッ.......
http://mifaclub.blog87.fc2.com/


398.Re: 金融混乱、景気後退でもクルーズはくじけない
名前:藤原雄一郎    日付:2008/11/22(土) 5:55
み〜は〜さん

資産家み〜は〜さんが、世界的な暴風雨で、満身創痍となりながらも、私財をなげうって、世界の景気回復に貢献しようとの素晴らしい意気込みに感激です。

それにしても航空機の世界はガソリンに見習って、即刻燃料サーチャージを下げるべきです。値上げはガソリン並に早く、値下げは牛歩では、私たち庶民が航空機を利用しようとする気になれないではありませんか。

そして航空機会社の経営が悪化し、ますますサーチャージを下げることが出来ない、恐怖のサイクルに入ることがわからないのでしょうか。

そも点外国のクルーズは偉い!原油価格が65ドルを切ることは確実ですから、2009年はサーチャージなしですね。


399.Re: 金融混乱、景気後退でもクルーズはくじけない
名前:みえこ    日付:2008/11/22(土) 14:19
ドバイは現在有り余るオイルマネーで建設ラッシュになり,世界の四分の一のクレーンが集まっているそうです。
バレルが150ドルぐらいの時の話ですが、あの砂漠の夢の国はバレル60〜80ドルになってもやっていける計画らしいですが、今では50ドルにまで下がりすべての建築がストップしているそうです。どうするつもりなんでしょう。
建設途中で止まったら、たちまちゴーストタウンになってしまうでしょう。

「今日の為替」を見る限り日本の円の一人勝ち、これでは有り余っているお金が日本に流れ込んできて、日本がウハアハになるはず、そうなれば財布いっぱいのお金を世界中へ行ってばら撒いてこよっと。
私の財布は小さすぎるのですよね、でも皆がばら撒けは世界経済が活性化するはず・・・違うかな〜〜〜

いずれにしても航空運賃が下がり、燃料サーチャージがなくなれば海外クルーズが行きやすくなります。


「396.金融混乱、景気後退でもクルーズはくじけない」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb