[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



361.外国人の指紋採取と顔写真撮影  
名前:外国船ファン    日付:2008/9/15(月) 18:20
いつも楽しく拝見させていただいています。
今度ダイアモンドプリンセスが指紋採取と顔写真撮影を理由に入港が中止になりましたが、藤原様はどのようにお考えでしょうか?
いつかコメントがあるかと思っていましたが、なかなかコメントがないので書かせていただきました。
やはり仕方がないとお考えでしょうか?
それともこのような規制は撤廃すべきとお考えでしょうか?
クルーズの普及にも影響を与えるのではと思っています。



362.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:藤原雄一郎    日付:2008/9/15(月) 18:54
外国船ファンさん

大変に失礼しました。私の個人的な意見としては「クルーズ超小国」としての日本クルーズにとってこれは致命的なことだと思っています。
雑誌クルーズを発行している海事プレスの社長は早くから警鐘をならしておりました。
ラプソディが日本初寄港の時はそれはひどい状況で、乗客は長時間にわたり船内で待たされたそうです。今回のダイヤモンドの気持ちは十分すぎるほど理解できます。
クルーズの乗客は寄港地ではまさにトランジットで24時間滞在することも稀です。しかも貴重な観光の時間が失われます。
一方で「観光立国」をとなえながら、一方では「観光阻害」をする日本国政府。まさに縦割り行政の「省益あって国益なし」の典型中の典型です。
本来即刻廃止もしくはクルーズに対する例外規定を設けるべきです。もっとメディアは騒ぐべきですが、私までが取り上げないのは「諦めの境地」なのかと反省しています。
早速メルマガで反対意見を表明することとします。ありがとうございました。


363.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:ぽんぽこりん    日付:2008/9/15(月) 23:49
藤原さん

私は入国審査の例外規定をという意見には反対の立場です。

指紋押捺などを実施している国は日本だけではありません。
むしろ日本は後発国です。
国益を守るためにはそれぞれの国の方針があるのであって、
その国を訪れる側がそれを理解し従う必要があると思います。

例えばアメリカに入国する際に、指紋、顔写真を撮りますが、
あれをやめろと言う人もいるでしょうが、大半は理解し従って
いるのではないでしょうか。
これを通過しないと入国する資格が得られないからです。
そしてそれはその国の国益を守る為のルールだからです。

藤原さんは「本来即刻廃止もしくはクルーズに対する例外規定を設けるべきです」とのお考えのようですが、指紋採取などの本来の意味を考えた場合に、船内等でそれに準じた検査等を事前に行っているのであれば別ですが、そうでない場合にはクルーズ客だけを別扱いにするということには矛盾が多いと考えます。
例外規定という発想ではなく、客船の入港に対応できるような人員配置などの準備を法務省に働きかける方向がベターではないでしょうか。

日本という国には、本来入国できない資格で入国後に働く外国人が
後を絶ちません。
もちろんそれを知っていて入国を手引きする日本人もいるようですので
鶏と卵状態です。

ちなみにこの両者の場合はともに日本の法律には抵触する行為です。
犯罪者あるいはそれに近い形である人を特定し、入国を未然に防ぐことは、クルーズ船が寄港してその場に落とす現金の価値よりも国益を保護するという点で、全く優先度が違うものだと考えます。

クルーズ船が寄港を拒否した理由は入国審査の方法に問題があるのかもしれませんが、それが即、審査の例外処置等の検討というのは少し行き過ぎた考え方ではないかと思うのですがいかがでしょうか。
http://diary.jp.aol.com/ecz67s6hty/


364.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:藤原雄一郎    日付:2008/9/16(火) 5:55
ぽんぽこりんさん

私の不勉強で申し訳ありませんが、入国時短期滞在観光客に指紋押捺や写真を撮影するのはアメリカと日本だけだと聞いていますが違いますか?

それから言葉足らずでしたが、無原則に指紋押捺をやめろと言っているのではありません。クルーズの場合は「特例上陸許可」の中でも一番安全な

(イ) 寄港地上陸許可
 SHORE PASS と言い、航空機や船舶に乗っている外国人乗客で日本を経由して日本以外の地域へ赴こうとするものが、買物や休息等一時用務のため、乗っている航空機や船舶が寄港した出入国港の近傍(原則としてその出入国港の所在する市町村の区域内)に72時間以内の範囲内で上陸することを希望する場合に与えられる許可です。

に該当するからです。この場合は特例として免除すべきだと言っているのです。クルーズの場合は12時間程度ではありませんか?しかも客層から考えて不法入国の可能性はほぼ皆無だと思います。
ですから特例としてビザなし上陸を認めています。

しかも全員が審査を終えるまで上陸禁止なんて、全くのナンセンスです。これでは実質上「上陸観光禁止」と同じではありませんか。言語道断と言ってもいいのではありませんか?


365.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:hiroshi    日付:2008/9/16(火) 11:19
藤原さん、ぽんぽこりんさん、おはようございます。

まず結論から。藤原さんのご意見に同感です。

ぽんぽこりんさんは、この掲示板へのこれまでのお書き込み内容やブログから、いま、ここで議題となっている問題に直接、あるいは間接的にお関わりになる立場にいらっしゃるようですね。お仕事、ご苦労様です。

私も深い知識は持ち合わせておいません。
が、今回の、日本の外国人に対する指紋押捺、顔写真撮影措置は、世界の国々の中でも先陣を切った、大変問題のある体制であると思っています。

アメリカに次いで、、、と表記なさる方が、新聞などのマスコミを含めて多いですが、そえは間違いです。アメリカではツーリストだけが対象です。が、日本では、特定の一部を除いた外国人すべてが対象。こういう事例は、残るほかの地球上の国でもいまだ、例がありません。

テロに対する防御の趣旨はわかりますし、当然のことだと思います。が、なぜ、日本が世界の先陣を切って、このような問題ある体制を、技術未完成の今、早くもとることになったのか。残念です。

ご承知のとおり、バイオメトリクス認証は、まだ確立された技術ではありません。むしろ、技術的な問題点が多々残っている状態と言ってもいい、と聞いております。人権面で特に危惧される課題が多く、世界の先陣を切って日本が導入する意味がわかりません。

最後に少し、現実無視の理想論を。

地球は一つ。地球上に生きる人々が目指すべき方向はしっかり定まっているはずです。その途上での課題克服、問題解決の方策は、将来を見据えて行われなければいけないのではないでしょうか。

人権や個人情報保護の向上。さらに対立から融和へ向かわなければいけない人類の筋道を、歴史を逆行しかねないような体制で行うのは、いかがなものでしょうか。


366.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:藤原雄一郎    日付:2008/9/16(火) 11:43
Hiroshiさん

これも今話題になっている「官製不況」の典型例でしょうか。姉歯事件で規制強化は結構ですが、おかげで事務停滞で建設不況を招いたように、現実無視のこのような行為は問題だと思います。

クルーズでの密入国など一番考えにくいではありませんか。また運用の面でも審査完了した人からどうして下船できないのでしょうか。まさにお役所仕事の典型だと思います。

ぽんぽこりんさんには悪いですが、これは「多少の不便は我慢しても治安優先」とは遠い問題だと思いますが・・・


367.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:hiroshi    日付:2008/9/16(火) 11:59
藤原さん、

まったく同感です。

前投稿では、あの改正以前、国会審議中から思い続けてきたことだけを少し現実離れして書き込んでしましたが、現実処理の問題としては、おっしゃる方法で充分ではないでしょうか。

入港前に、乗客、クルー全員の名簿を提出させて、さらに全審査を終えなければ、というのは、日本にクルーズ船は入るな、というに等しいと思っています。


368.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:桑原    日付:2008/9/16(火) 19:56
 私は海外クルーズはおろか,生まれてこのかた一歩たりとも日本から出たことがないので,この問題に関してどちらに賛成ということを経験上判断することはできません。しかしながら,クルーズに関する少しばかりの経験と知識のある者として,若干の参考意見を述べさせていただくのはご容認下さい。

 海外クルーズ客に指紋押捺と写真撮影を義務付ける法的根拠は,恐らく入国管理法 14 条 2 項にあると思いますが,条文を見れば分かるようにこの規定は上陸許可に必須の要件ではなく,入国審査官の裁量で必要に応じて実施するものとされています(注: 同 6 条 3 項の規定と混同してはならない)。つまり例外的なのはむしろ一時上陸者にまで指紋押捺と写真撮影を義務付けている現状の措置であって,それを即刻取り止めるのに何ら法的なハードルはないわけです。
 もちろん本当に必要ならばそれを実施するのは大いに結構なのですが,わざわざ国民の血税を費やして好き好んでやっている以上は,国民の納得のいく説明が必要なのは言うまでもありません。ましてやそれが,クルーズ観光客や寄港地住民の正当な経済活動を妨げているとあれば,「アメリカ様のお付合い」でやっているとか,「友達の友達は皆アルカイダ」などという下らないジョークだけでは,税金の無駄遣いと謗りを受けても反論はできないでしょう。

 ただ,海外クルーズ客の不法入国に警戒すべきとのぽんぽこりんさんのご主張は,あながち的外れとも言えないと思います。藤原さんの言われる「客層から考えて不法入国の可能性はほぼ皆無」という仮説は,確かに今回のダイヤモンド号のように欧米からはるばるやって来るいわゆる「Luxury」層のクルーズ客にはあてはまると思いますが,アジアクルーズの普及と大衆化に伴い急増している近隣諸国からの「Contemporary」層のクルーズ客にもあてはまるとまでは断言できないような気もします。
 那覇のリブラ号寄港に関する報告でも述べましたが,同船の寄港地では乗客や乗員による国外逃亡や万引等の犯罪が横行しているという噂がありました。あくまでも噂なので本当にそのようなことが起こっているのか分かりませんが,噂になるくらいですから少なくとも同クルーズの乗客層や寄港地での振る舞いには,そういうことが起きてもおかしくはないないと思わせるものがあろうと推測できます。

 入国管理法では寄港地上陸の申請を行うのは乗客一人一人ではなく船長(またはクルーズ会社)となっており,入国審査は船長の信用と責任能力に対して行われるものです。つまり,自分の船の乗客は全て身元が確かで出港時には必ず全員連れて帰るという船長のお墨付を当局が認めた上で,一括して上陸許可が出されるわけです。
 全員分の審査が通らなければ上陸許可が下りないと言うのは,恐らくそのような法的背景によるものだと思いますが,それは別にクルーズ船を困らせるためではなく,本来は個別の手続きを省略して速やかな上陸許可が出せるように配慮したものだと思われます。

 ともかく,当局が海外クルーズ客に神経質になることは,テロとの戦いに日本を引きずり込もうとするアメリカの思惑や急成長するアジアクルーズの行く末の不透明さを考えれば致し方ないのかも知れませんが,だからといって十把一絡げに全てのクルーズ船に対して同じ措置を講じるというのはあまりにも芸がなさすぎます。信頼できる船と会社に対しては乗客の便宜と行政の効率を最大限に図りつつ,その分の労力と資源を怪しい船(例えば万景峰号など)に対する警戒措置に集中的に振り向けるようにしていかなければ,人気急上昇中の日本に殺到する今後のアジア大衆クルーズに対応していくのは困難ではないでしょうか。
 しかし,残念ながら入国管理局には,信頼できる船を見極めて実情に合った適切な入国審査の方法論を確立できるほど,クルーズに関する専門的知識があるようにはとても思えません。適正で効果的な入国管理を目指すなら,やはりクルーズ業界の専門家からアドバイスを得るための体制作りは必要だと思います。


369.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:藤原雄一郎    日付:2008/9/16(火) 20:4
さすが桑原さん

圧倒される論理展開です。これで綺麗に総括して頂いたのではないでしょうか。ありがとうございました。


370.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:桑原    日付:2008/9/16(火) 21:19
 問題提起から 1 日しか経っていないのに総括とは,いささか性急すぎる気がします。72 時間も経っていなければ国外逃亡も容易ではありませんよね(笑)。
 先の書込みは他者を圧倒することにより議論を総括したり終結させることを望んだものではなく,冒頭にもある通り議論に役に立つ(と勝手に思っている)参考意見として述べたもので,やはり海外クルーズや海外旅行の経験者による体験談や意見を広く伺わなければ,十分な議論がなされたとは言えないでしょう。

 私が個人的に知りたいと思っているのは,最も近いアメリカの寄港地であるグアム・サイパンクルーズに乗船された方の体験談です。テロ対策のフロントラインであるアメリカの入国審査が実際どんなものであるのかというのは,この問題を議論する上で最大の関心事だからです。
 また,日本を寄港地とするアジアクルーズに参加された方はおられないでしょうか。日本の入国管理局が現に実施している入国審査が,実際どれほどの不便と混乱を招いているのか,生の声は貴重な情報源だと思います。


371.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:バルクキャリアー    日付:2008/9/16(火) 23:27
桑原さん、藤原さん

飛鳥Uの今年の年末・年始グアム・サイパンクルーズの初寄港地グアムでは、飛鳥U船上の”クラブ2100”(6F)に、各階毎に上陸予定者もそうでない者も順次、乗客全員が集められて対面審査が行われました。たしか指紋押捺と顔写真撮影は行われなかったと記憶しています。ただ入国審査官は(9.11テロ以降、組織改変で確かホームランド・セキュリティー・オフィサーと呼ばれていると思いますが)航空機で到着した時に体験するいかにも偉そうな対応と違って、大変フレンドリーで質問らしき質問もなかったのは印象的でした。

先のセレブリティー・マーキュリーのバンクーバー(カナダ)発アラスカ(アメリカ)周遊クルーズに乗船の際は、アメリカの入国審査(指紋押捺・写真撮影つき)はバンクーバー(カナダ)で行われました。このクルーズには一般的に米入国に際して対応が厳しいとされるメキシコからの乗客も多数乗船していましが、これらの乗客も含め審査は大変簡単なもので形式ばかり、フレンドリーで手短に行われていました。

普通、何も「やましい」処がなくとも、アメリカの入国審査は面倒で時間がかかると云う事が身に沁みていますから、クルーズ客の入国審査がフレンドリーで簡単な事は正直、拍子抜けでした。この経験から感じた事は、アメリカと言えどもクルーズ船の乗客は特別扱いなのだろうと云う事です。

なおアメリカとカナダの国境では、セレブリティー・マーキュリーの例と同様に、多くのカナダ側の空港でアメリカ向けフライト搭乗客の、米国入国に関わるパスポートコントロールが行われます。

さて本題に戻って、日本寄港のクルーズ船の場合は、アメリカの例の様に最終出発地で日本の入国審査官が乗船したらどうでしょう。どんな船にもパイロット用の部屋やオフィサー用の予備室が沢山用意されていますから、数名の入国審査官の乗船はまったく問題ないはずです。船上で入国審査の手続きを済ませ、指紋押捺・写真撮影が必要なら船内のパソコンに取り込んで、日本に到着と同時にわが国の入管システムにアクセスしてチェックする事位はそう難しいシステム構築とは思えませんが。これなら入国の時間も掛からないと思います。観光関係団体が関係当局に働きかけられないものでしょうか?

ただかたや「YOKOSO JAPAN」が国交省主導で行われ、かたや「入管」=法務省はクルーズ船に押捺・写真撮影を義務付けてジャパンパッシングを加速させているのでは、なにをかいわんや、という気がします。余談ですが、一時なかった税関の「別送品申請」が形を変えて昨年から復活。最近日本に帰国する度に書かされる税関申請書類は腹立たしいばかりで、役人の考えている事は理解不能です。

http://www.we-blog.jp/wave/seahawks/


372.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:バルクキャリアー    日付:2008/9/16(火) 23:56
すみません、上の書き込み、酔っ払って書いたら肝心の箇所が言葉足らずでした。

>この経験から感じた事は、アメリカと言えどもクルーズ船の乗客は >特別扱いなのだろうと云う事です。

→ この経験から感じた事は、アメリカと言えども原則は守っているものの、実際の運用ではクルーズの船客は特別扱いなのだろうという事です。

>余談ですが、一時なかった税関の「別送品申請」が形を変えて昨年か>ら復活。最近日本に帰国する度に書かされる税関申請書類は腹立たし>いばかりで

→余談ですが、一時、別送品申請や特段の申請がない者は税関に提出する書類はなかったものが、昨年から税関申請書類を全員が提出する事が復活、最近日本に帰国する度に書かされる税関申請書類は腹立たしいばかりで・・・。

http://www.we-blog.jp/wave/seahawks/


373.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:藤原雄一郎    日付:2008/9/17(水) 6:59
バルクキャリアさん

私がアメリカへ外国船で行ったのは2006年2月が最後で、日本船ではにっぽん丸で2007年1月に行っています。
航空機のロスでの出・入国の煩わしさに閉口してそれから行っていませんが、船ではそんな煩わしい思いをした記憶がありません。
一般的に船の出入国で煩わしさを感じたのは香港でのラプソディだけです。バルクキャリアさんのおっしゃるように、船は特別なんでしょうか。
それにしても日本の入国管理も少し頭を働かせれば、抜港までにはならなかったのにと残念です。


374.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:みえこ    日付:2008/9/17(水) 9:42
>さて本題に戻って、日本寄港のクルーズ船の場合は、アメリカの例の様に最終出発地で日本の入国審査官が乗船したらどうでしょう。どんな船にもパイロット用の部屋やオフィサー用の予備室が沢山用意されていますから、数名の入国審査官の乗船はまったく問題ないはずです。船上で入国審査の手続きを済ませ、指紋押捺・写真撮影が必要なら船内のパソコンに取り込んで、日本に到着と同時にわが国の入管システムにアクセスしてチェックする事位はそう難しいシステム構築とは思えませんが。これなら入国の時間も掛からないと思います。観光関係団体が関係当局に働きかけられないものでしょうか?
(バルクキャリアー様)

二年半前にホランドアメリカ・スタテンダムに乗船したときのことです。
(当時は写真撮影 指紋押捺は必要ありませんでした。)

香港から乗船し次の上海では係官が乗船してきての対面審査がありました。
その次の寄港地の天津では勿論ありませんでしたのに なぜかその次の大連ではもう一度同じような審査があり クルーに「なぜ二度も入国審査をするの?」って尋ねたら 「中国側がするって言うのだから仕方がない。」との返事でした。

ところがその次の韓国・釜山では朝 入港すると直ぐに下船でき「韓国 やる〜!!」って感じでした。
前日の大連から乗船してきて 私達が寝ている間に審査を済ませてくださったのでしょう。

キャファテリアで朝食を愉しんでいる係官に「お疲れ様でした。」と思いました。
ちなみに上海、大連では乗船すると直ぐに多数の係官が朝食に来ていました。

さて日本はどのようにするのか注意深く観察いたしました。
もし乗り込んで直ぐにキャファテリアへ来て 食事をするようなことがあれば厳重に忠告するつもりでいたのです。

朝 6時着岸すると待ち構えていた係官が多数乗り込んできました。
キャファテリアで食事をしていてもそれらしき日本人係官は朝食にはやってきませんでした。
その後で入国審査をする部屋をのぞきに行ったら パソコンを前にしてわき目も振らず仕事をしているのを見てほっとしました。
部屋の隅にはコーヒーとサンドイッチが用意してありましたが 誰も食べている人はいませんでした。
仕事が終わってから召し上がったかどうかは知りません。

下船時間には待たされることもなく 市内観光に出かけることが出来 日本も「やる〜!!」。
私どもは次の大阪で船から降りました。

船の寄港時間は限られていますから 少しでも早く下船して楽しみたいのです。
適切な解決方法がないものでしょうか?


375.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:hiroshi    日付:2008/9/17(水) 16:41
テーマから少し逸脱したハナシを、させていただきます。
自分の体験談です。

さして多くはありませんが、外国船のフライ&クルーズを何回か。
うち、ヨーロッパ・地中海圏で。例のシェンゲン協定加盟国間だけを巡るクルーズのほか、非加盟国と加盟国の間を行き来するクルーズに、また加盟国から出発して非加盟国、EU圏でないアフリカの国を巡り、再度出発地へ帰ってくるクルーズにも参加したことがあります。

クルーズ歴はわずか4年です。ハナシの前提として言っておきたいのは、例の9.11以降の話だ、ということです。

以下、述べたいことは簡単です。計3回の体験に過ぎませんが、あの圏域では、いずれの船でも、乗船時にパスポートを預けて、以降の乗船期間中、ショアエクスカーションで審査を受けたことは一度もありません。シェンゲン協定非加盟の国での対応のハナシです。

仕組みは、どうなっていたのか知りません。みえこさんがおっしゃられる方式の審査が行われていたのでしょう。多分。

ニュージランド〜オーストラリア間では、対面審査はありました。ご存知のとおり、自然保護、外来種排除、国内種の保存の観点から、両国とも非常に審査の厳格な国です。しかしその審査ぶりと対応は、飛行機で移動したそれ以前に経験の審査ぶりとは、明らかに、大きく異なっていました。

船の場合は非常に簡単で、ほとんど無審査に近い状態でした。時間も、1分程度。

ほかにも思い出すと、船の場合と飛行機で直接訪ねる旅とでは、カリブ海圏でも明らかに異なっていました。船はほとんど、審査なし、といっても過言でない状態でした。

アジアでの経験は一度しかありません。こちらは厳格でした。しかしそれでもなお、日本の方式とは大違い。船内で対面審査を受けて自由に下船できました。

何がどうなっているのか、法的な取扱根拠などはまったく知りません。感覚だけでモノ申すのはまことに恥ずかしいですが、そんな体験を持っています。


376.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:藤原雄一郎    日付:2008/9/17(水) 17:10
Hiroshiさん

一般的にクルーズは入出国管理が驚くほど簡単だということですよね。それが指紋押捺以来、日本では時間がかかると言うことは審査体制が出来ていないこよに他ならないのではないでしょうか。

大勢の人が出入りする空港では、時間をかけていてのでは、非難ゴウゴウでしょうから、改善されます。ところがクルーズの場合は地方の港湾が主役ですから、これだけの大人数を短時間でさばくだけの設備・人員・ノウハウがないということなのでしょう。

まためったに来ないクルーズに設備も人員もかけられないのも良くわかります。結局悪循環で、ますますクルーズを日本から遠ざけることになるのでしょう。悲しいことです。


377.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:桑原    日付:2008/9/17(水) 21:50
 一般の空港の場合は言うまでもなく,クルーズの入国審査がどのようなものか良く分かっていなかったので,早速さまざまな事例を教えていただきありがとうございました。一口に入国審査と言っても,国や地域によってかなり考え方や実務的な対応が違うことが分かり,この問題を考える上で大きなヒントになりました。
 特にアメリカでは同じ指紋押捺を原則としていても,船やクルーズの性質によってそのやり方をかなり柔軟に変えているという点は示唆的です。日本における指紋押捺制度の是非については今はあえて述べませんが,どうせやるのだったら単に制度を真似するだけでなく,その運用のノウハウも十分に学んで効果的に実施すべきなのは確かです。

 ただ,少し気になったのは,例のダイヤモンド号の長崎抜港が本当に日本の入国審査を嫌ったものなのかということです。これに関してはもう少し調べてみる必要があると思いますが,同じ日本の港でも鹿児島や那覇の入港予定は依然として生きているらしく,何か他にもっと特殊な事情があるのではないかと思わせるものがあります。


378.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:藤原雄一郎    日付:2008/9/18(木) 6:1
桑原さん

海事プレスの社長さんの情報ですが、多分に船への応援演説かも知れません。私も応援団に加わったというわけです。

港湾手続きは煩瑣なことは外国船のクレームの種であることは確かですから。


379.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:絢姫    日付:2008/9/18(木) 6:9
おはようございます。
難しい議論ですね。

ちょっと思ったことを。
まぁ、確かに役所の常識は世間の非常識と揶揄されることは多いですが・・・。
今回の件を考えるとまず一番に考えなきゃいけないのが
何故、このような入国審査が必要なのかという議論と説明が抜けていることではないでしょうか。
人権問題に始まり多くの問題を絡んでいることは明白ですがしかし、それよりも治安維持という観点からみればいたし方のないことだと皆さん思われているようですが私はそうは思いません。
現状の日本の縦割り行政の中でこのデータがどの様に活用されるかがはなはだ疑問であるからです。
話はそれますが、事故米の問題にしてもいったん管轄の県外に出てしまうとなんの連絡も行わないというような体制です。
同じ省内であってもこれでは入管のデータがどの様に集約されて活用されるのか疑問が残ります。
個人的にはこれをクリアーに説明ができる及び実行できるのであればクルーズ船を例外にあてるのではなく迅速に手続きができるよう(パイロット船で事前に乗船して手続きを進めるetc)な方策を考える方がベターであると思います。ベストではないでしょうけども。
それは確かに船によっては必要の無いようなラグジュアリー船もありますが、それを除外するというのはこれまでの歴史から考えて制度自体を壊す要因になると考えます。日本は既得権益の言葉どおり、自分や良ければのふしが若干あるからです。
自分のところも自分のところもとなってしまうと本末転倒です。
クルーズ船の定義も難しいでしょう。フェリーとの区分けやラグジュアリーとの区別など・・・。
自分もどちらかというと役所に近い人間なので、あまり批判的なことは言えませんが、まずは日本としての方向性を決めた上で説明責任を果たして納得した上での行動を取って欲しいということ首尾一貫していないとだれも納得しませんしね。

取り留めない話失礼しましたー。
20日は横浜で飛鳥Uの船内見学会&ランチに行ってきまーす。


380.Re: 外国人の指紋採取と顔写真撮影
名前:藤原雄一郎    日付:2008/9/18(木) 8:39
絢姫さん

仰るとおり、行政の業務効率はきわめて悪いです。このあたりは藤原雄一郎の時事通信の分野となりますが。

行政の壮大なムダと非効率にメスを入れてくれる英雄待望の毎日です。クルーズの入国審査にまで神経が行き届くなんて考えられませんね。

片方で港湾当局の観光担当は一生懸命客船誘致をしているのに、何だかむなしい努力のような気がします。民間ならプロジェクト方式で総合的な政策を出しますけれど・・・


「361.外国人の指紋採取と顔写真撮影」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb