[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



360.クルーズのポータルサイトを目指す  
名前:藤原雄一郎    日付:2008/9/15(月) 10:55
クルーズのポータルサイトを目指す

タイトルが少し大げさですが、皆様の絶大なご支援で「藤原雄一郎のクルーズワールド」も、実に多くの皆様に見て頂けるようになりました。

先日の掲示板でベルリッツの「クルーズ・ランク」について論議がありました。その時に日本には公正な第三者の立場に立ったクルーズに関する情報を伝えるメデイアがないことにとても残念に思いました。

もちろんクルーズ雑誌などは、少ない日本のクルーズ人口の中で、クルーズ普及のために健闘していますが、商業誌の壁が厳然としてあり、結局はクルーズ賛美になってしまいます。またネットを探しても「クルーズについて総合的に情報を発信する」いわゆる「クルーズのポータルサイト」が見当たりません。あるのは旅行社の広告サイトか個人のブログ程度です。ですからネットで探すと、必然的に「藤原雄一郎のクルーズワールド」に行きついて、ほとんどのクルーズファンには見ていただいていますし、業界を知らないメディアや企業からの問い合わせも来るわけです。

また掲示板が発足以来、実に活発で、読者の乗船実況報告などに大いに盛り上がっています。このような情報はまさに「生の情報」であり、とても貴重です。情報発信者と受け手の双方向での交流が可能になったのです。私のような個人が情報を発信すると言っても、とても満足な情報発信が出来るわけではありません。このような情報を散逸させないで、収集・整理をすれば立派に「クルーズのポータルサイト」を形成することが可能であることに確信を得ました。

「藤原雄一郎のクルーズワールド」では「情報の発信」として「クルーズ写真集」「クルーズニュース」「クルーズ講座」を、「読者情報の集約・整理」では活発な掲示板に、それを整理した「クルーズファンの情報ボックス」がそろいました。さらに「クルーズの情報は得ることが出来るが、肝心のクルーズ申込みは旅行社を探さないといけない」との要望に応えて、提携サイトであるPTSのご協力も得て、「藤原雄一郎のクルーズワールド」から直接クルーズの予約が出来る利便性もつけ加えました。

「クルーズのポータルサイト」と自負するにはまだまだ実力不足ではありますが、日本一の「クルーズ・ポータルサイト」を目指して努力しますので、ご支援ください。

http://inox-tabi.com/cruise/cruisetop.htm


「360.クルーズのポータルサイトを目指す」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb