[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



325.英国一周クルーズがイギリスで人気  
名前:藤原雄一郎    日付:2008/7/10(木) 6:49
世界第二のクルーズ大国・英国、といっても第一位の米国とは大差がありますが、で今、身近な英国一周クルーズに人気が出ているそうです。最近発表したフレッド・オルセンのクルーズでは12泊でドーバから英国を一周し、ついでにアムステルダムまで足を伸ばすコースを発表しています。

その値段が975ポンドで一泊にすると何と76ポンド(1万6千円弱)なので、最近の燃料の高騰やホテル代金の値上がりを考えれば、陸上で旅行するより安価でしかも魅力的だと船会社は胸を張っています。今までもこのようなコースを発表するとすぐに売り切れたそうです。しかも購入したのは外国人もいますが、船会社にとって意外なことに英国人が多かったと驚いています。

世界第二のクルーズ大国・英国は今まで海外のクルーズに参加する、日本でいう「フライ アンド クルーズ」方式が多かったようです。それが最近国内回帰で、「英国を見直そう」との動きに変化してきたとこの記事は書いています。ひるがえって日本のクルーズを見れば、圧倒的に日本船が多く内弁慶ですね。でも日本には多くの優れた観光資源があり、日本のクルーズは魅力一杯です。

でも元気なうちは、積極的に海外クルーズに出かけ、年を重ねれば魅力一杯の日本クルーズ回帰が良いのではないでしょうか。それにしても物価が極めて高い英国で、英国一周12泊クルーズが20万円前半とは驚きです。日本の船ならさしづめ50万円はすることでしょう。地下鉄一駅で千円もするという英国でこの値段です。日本のクルーズがどうして高価なのか?合理化で値下げの余地がないのか?「日本の船会社が法外に儲けているとは到底思えない」だけに、何か良い知恵が出てこないものでしょうか。


「325.英国一周クルーズがイギリスで人気」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb