[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



296.日本のクルーズ業界にも朝日が昇るか  
名前:藤原雄一郎    日付:2008/6/12(木) 15:33
先日「にっぽん丸絶好調」を報告しましたが、にっぽん丸だけでなく飛鳥もびいなすも結構好調な様子です。明日からスーパスター・バーゴに乗船してきますが、私のサイトでもバーゴは根強い人気で見られています。

また陸上の大手旅行社がバーゴやアクエリアスを新聞の全面広告で「豪華客船」「低価格」という矛盾だらけの訴えをしていることも関心を高めているのかもわかりません。

今まで旅行社の店頭で最も売りたくない商品はクルーズでした。それというのも店頭の社員の皆さんはクルーズなど見たことも聞いたこともない状態に永らく置かれてきたために、商品説明が出来なかったからに他なりません。

このような状態ではクルーズが売れるわけもないと考えた日本外航客船協会(JOPA)は平成15年に旅行社の社員を対象にクルーズコンサルタント制度を創立し認定を行うことにしました。最近になって大手旅行社が社員にこの資格を大量取得させる方針に転換し、クルーズコンサルタントが続々と誕生しています。

このように世界でも有数の旅行大国である日本の旅行社大手が、経営陣がクルーズの大切さに目覚め、そして店頭で実際に販売する社員がクルーズコンサルタントの有資格者となれば、近い将来に「眠れる巨人」である日本のクルーズ業界にクルーズブームが到来するかもわかりません。

その時に「売るべき商品がない」なんてことにならなければ良いのですが。


「296.日本のクルーズ業界にも朝日が昇るか」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb