[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



136.リージェント・セブンシーズを米国投資会社が買収  
名前:藤原雄一郎    日付:2007/11/10(土) 6:49
リージェント・セブンシーズを米国投資会社が買収

雑誌クルーズでお馴染みの海事プレス社の「ウエブ・クルーズ」に記載の記事を、出典を明確にすれば引用してもよろしいとの許可を頂きました。「ウエブ・クルーズ」から記事を紹介します。

リージェント・セブンシーズ、米投資会社が買収(ウエブ・クルーズ)

米国の投資会社アポロ・マネージメントがリージェント・セブンシーズ・クルーズ社(RSSC)を買収した。アポロはオーシャニア・クルーズに続き、先ごろノルウェージャン・クルーズ・ライン(NCL)の株式50%を購入し事実上の経営権を取得したばかり。3社目を傘下に収めたことで注目を集めている。

最初に報道したのはcfo.comで、これを各紙が取り上げている。RSSCはリゾート・ホテルなど手がけるカールソン・グループに参画している。カールソンからの売買を仲介したのはゴールドマン・サックスで、売却額は10億ドル。ファイナンスはDVB銀行が行い、CVCグローバル・キャピタルとKSLキャピタル・パートナーズも協力しているとしている。

皆さんご承知のハワイ航路 プライド・オブ・アメリカ/ハワイ/アロハなどを所有するNCLの株式を、親会社のスタークルーズから手に入れた米国の投資会社アポロ・マネージメントについては、以前に取りあげました。NCLアメリカがハワイ航路に三隻も投入したのは、いささかやりすぎと私自身は思っていましたが、はたして一年を経過して、3隻はプライド・オブ・アメリカ一隻を残すことになりました。このような放漫経営の結果、スタークルーズは株式を手放すことになったのだと思います。

その株式を引き受けたのが投資会社です。投資会社の目的はクルーズ振興などではなく、当然のことながら「マネーゲームによるお金儲け」です。その投資会社が今度は世界最高峰のリージェント・セブンシーズの株式を取得したとのニュースが上のように流れました。このことを私達はどのように受け止めれば良いのでしょうか。

私は投資会社が「クルーズは儲かる事業」と読んでいるのだと思います。正しい経営と市場に適合した的確な企画があれば、世界のクルーズ市場はまだまだ伸びると見ているのではないでしょうか。もしそうであれば私達クルーズファンにとっては嬉しいニュースです。

それにつけても日本のクルーズ業界は船会社、代理店、旅行社のどれを取っても世界のクルーズの大きな流れから取り残されています。これは別な見方からすれば「宝の山」が残っているということです。日本のクルーズ業界に投資ファンドが目をつけて、日本のクルーズ業界を抜本的に改革し、クルーズを大いに振興してくれないものかと思います。



139.Re: リージェント・セブンシーズを米国投資会社が買収
名前:バルクキャリアー    日付:2007/11/11(日) 12:3
> それにつけても日本のクルーズ業界は船会社、代理店、旅行社のどれを取っても世界のクルーズの大きな流れから取り残されています。これは別な見方からすれば「宝の山」が残っているということです。日本のクルーズ業界に投資ファンドが目をつけて、日本のクルーズ業界を抜本的に改革し、クルーズを大いに振興してくれないものかと思います。

正にその通りだと思います。同窓会に出ると、クルーズに興味を持っている同年代がここ数年増えているのを実感します。かなりの潜在市場があると思われるのに、日本のクルーズに変化がない事は驚異です。日本のクルーズはソフト、ハード両方で世界の流れから孤立している様です。

10数年前米国に赴任していた時、クルーズはもう大きな産業になっており、町のあちこちにクルーズ専門の旅行代理店がありましたから、クルーズに対する彼我の歴史の違いがあるのでしょうが。

こうなれば、外資でもファンドでも入って来て、わが国のクルーズ業界を席捲して欲しいです。日本船は日本の伝統的「旅館」の様なものとなり、外資の船は「ホテル」という様な位置つけで、いろいろな選択肢を利用者に提供して貰いたいと思います。


140.Re: リージェント・セブンシーズを米国投資会社が買収
名前:しんぺい    日付:2007/11/12(月) 3:1

>>こうなれば、外資でもファンドでも入って来て、わが国のクルーズ業界を席捲して欲しいです。

 うまい汁を吸うだけ吸ったらポイっと棄てて、あとは野となれ山となれ。
なんていういわゆる”ハゲタカファンド”でなければいいんですが・・・・・・


142.Re: リージェント・セブンシーズを米国投資会社が買収
名前:藤原雄一郎    日付:2007/11/12(月) 7:27
バルクキャリアさん

>日本船は日本の伝統的「旅館」の様なものとなり、外資の船は「ホテル」という様な位置つけで、いろいろな選択肢を利用者に提供して貰いたいと思います。

とても良い表現ですね。まさにその通りだと思います。
またどうして日本にはクルーズが浸透しないのでしょうか。現在の日本船は特殊な世界で、そこそこ埋まっていますから問題はないのでしょうが、外国船をもっと皆さんが利用すれば良いのにと思います。
その点でコスタアレグラやラプソディ・オブ・ザ・シーズが定着すれば、バーゴとならんで気軽に利用できるようになるのですが・・・


143.Re: リージェント・セブンシーズを米国投資会社が買収
名前:藤原雄一郎    日付:2007/11/12(月) 7:29
しんぺいさん

>うまい汁を吸うだけ吸ったらポイっと棄てて、あとは野となれ山となれ。なんていういわゆる”ハゲタカファンド”でなければいいんですが・・・・・・

全く同感ですが、そうでもしないと日本のクルーズ業界が活性化しないのもまた事実です。ハゲタカが「うまい汁を吸える」ということが立証されれば、真面目な?事業者も少しはクルーズを真剣に考えることでしょう。


「136.リージェント・セブンシーズを米国投資会社が買収」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb