[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
藤原雄一郎のクルーズワールド理論編

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



124.2010年にクイーンエリザベス号がよみがえる  
名前:藤原雄一郎    日付:2007/10/16(火) 15:40
キューナードはこのほど、イタリアのフィンカンチェリ造船所とクイーンエリザベス号の建造契約を締結したと発表しました。現在キュナードはクイーンエリザベス2世号とクイーンメリー2世号を保有し、2007年末には新たにクイーンビクトリア号が就航します。そして2008年末にはクイーンエリザベス2世号は引退することになっています。

ですから2009年からはクイーンメリー2世号、クイーンビクトリア号の二隻体制になるとばかり思っていました。ところが2010年にはクイーンエリザベス号が新しく船隊に加わり、三隻体制になるというのです。その理由はクイーンビクトリア号が非常に人気で、需要が旺盛だとキュナードが自信をつけたことにあるようです。クイーンビクトリア号と同じクラスの9万2千トンです。建造費は7億ドル(約820億円)という巨費を投じます。

一旦クイーンエリザベス2世号を引退させておいて、クイーンエリザベス3世号ではなくてクイーンエリザベス号として登場させるところが面白いと思います。おそらくエリザベス女王が再び命名されることになるのでしょう。クルーズに全く縁のない人でもクイーンエリザベス号の名前だけ知っています。これほどの知名度を利用しない手はないでしょう。

キュナードがクイーンメリー2世号を当時としては世界最大の15万トンで建造した時、私はいぶかしく思いました。キュナードのような高級船になると、これほど大きな船(2600人の乗客)では一流にふさわしいサービスを完璧に提供することは難しいと思ったからです。はたしてクイーンビクトリア号は9万トンで乗客も約2000名に減らしています。今後高級船は9万トンで頭打ちにして欲しいと思います。

私は5万トン程度が一番快適な超高級船にふさわしいサイズだと思っています。大きな船だとクルーズにとってとても大切な「乗客が織りなす雰囲気」にマイナス効果があると思うからです。2000人でも船内で気のあった乗客と再会する可能性は希薄になります。乗客のふれあいが少なくなるのです。クリスタルやリージェントのような超高級船は乗客1000人以下ですから、乗客同士のふれあいも自然と出来てきます。

このような適正人数から考えると5万トンクラスになります。そして船内での設備の選択肢もそれなりに充実しています。超という字がつく最高級クルーズは規模を追求せず、質を追求し続けて欲しいものです。



125.Re: 2010年にクイーンエリザベス号がよみがえる
名前:バルクキャリアー    日付:2007/10/23(火) 0:51
キュナードの新造船が7億ドルですか。20年で償却しても一日当たり約1000万円超ですね。(海外の船舶償却法は日本と違いますし、日本の客船の償却年数が20年かどうかも知らないのですが、大体の当て推量で・・・・。因みにバルカーは15年。)

これに膨大な船舶のコスト、特に乗組員費用は船が止まっていても毎日発生します。2010年頃から向こう10年なり20年なり客船業界は、需要が拡大していくと考えているのでしょうね。

でも自分の会社員生活を考えると、圧倒的に不況の期間が長かったフネの業界です。高つかみした船舶は、一旦不況が来るとその後そのフネが生きている限り確実に企業の体力を奪います。

新型エアーバスA380が3億ドル以下とか。しかし十数人で運航できる旅客機と違い、クルーズ客船の全クルーのコストは何倍にもなるでしょう。フィリピンの各海員養成学校のクルーズ要員コースも、世界中からの要請に応えて整備され各社の旺盛な雇用需要に応じています。しかしクルーの賃金も上昇している中、この先、世界情勢は戦乱、テロ、原油高騰など波乱要因も尽きず。世界のクルーズ各社は大変な賭けを始めたのですね。


126.Re: 2010年にクイーンエリザベス号がよみがえる
名前:藤原雄一郎    日付:2007/10/24(水) 6:58
バルクキャリアさん

キュナードだけではないですね。一番無謀とも思われるのはMSCです。すさまじい新造船ラッシュで果たして採算が取れるのでしょうか。せっかくスタークルーズに救われたNCLがまた身売り。

ハワイで三隻体制などキチガイ沙汰と思っていましたら案の定、一隻体制に戻ってしまいました。世界のクルーズ業界の放漫経営とも思える、新造船ラッシュ。それにひきかえ、日本のクルーズ各社の貧しいこと!!

にっぽん丸やびいなすの船は貧弱でクルーズ・シップとは言えませんよね。何とかならないのでしょうか。


「124.2010年にクイーンエリザベス号がよみがえる」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb