[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
+横浜相鉄ビル眼科医院 患者の皆さんのBBS+
大高功先生・秋山邦彦先生・鄭守先生・森麻子先生・保阪絵里先生・中村泰久先生・許斐敬子先生・許斐健二先生の患者のみなさんいらっしゃ〜い!! 横浜相鉄ビル眼科医院の患者のみなさんいらっしゃ〜い!! 西伊豆眼科クリニックの患者のみなさんもいらっしゃーい!! みんなで楽しくお話しましょ★ ただし、医療相談は先生に直メでお願いしますね。また、横浜相鉄ビル眼科医院や西伊豆眼科クリニックや先生方の品位を落とすような書き込みはご遠慮下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



2037.黄斑前膜・黄斑上膜  
名前:アプリコット    日付:2016/8/27(土) 11:42
はじめまして。
8月1日に鄭先生に日帰り手術をしていただきました。
経過は良好だそうです。
このBBSにお伺いすれば何か体験者の方のアドバイスがあるかと思いましたが、ほとんど質問ばかりです。
当たり前ですね。みなさん病気をかかえて不安でお過ごしでしょうから。
私も手術はしたものの、日にち薬とわかっていても、やって良かったと思える日がくるのかしらと不安がよぎります。
体験者のお話を伺いたくてブログ始めました。
ブログも初めてで手さぐり状態ですが、もしよろしかったら
どなたかお話し聞かせていただけませんか?
病気は違っても日帰り手術について、あるいは近くのホテルのこと等は
私もお役に立てる部分があるかと思います。
よろしくお願いいたします。

黄斑上膜(黄斑前膜)私の手術経過
http://blogs.yahoo.co.jp/apricots2015



2038.Re: 黄斑前膜・黄斑上膜
名前:アプリコット    日付:2016/8/27(土) 14:43
管理人様へ

お断りなくブログのURL貼ってしまいました。
さかのぼって同じ病気の方のスレッドを探したりはしたのですが、
日付も古く、もしそこにコメントしたとしても見ていただけそうにも
ありませんでした。
不適切でしたら削除お願いいたします。
申し訳ありませんでした。


2039.Re: 黄斑前膜・黄斑上膜
名前:桔梗    日付:2016/9/2(金) 21:23
ブログ拝見して、とても励みになりました。
同じ手術ではありませんでしたが、私も同じ時期にこちらの医院で手術をして頂きました。
遠方の為、近所の医院でフォローして頂いていますが、やはりとても不安です。
互いに、やって良かったと思える日が来ると良いですね。


2041.Re: 黄斑前膜・黄斑上膜
名前:アプリコット    日付:2016/9/4(日) 19:51
桔梗さん
コメントありがとうございます。
何のご病気だったのでしょうか?
こちらの掲示板でも、私のブログの方でもいいので
もう少しお話伺えたらと思います。

>やって良かったと思える日が来ると良いですね。

本当にその通りです。お互い頑張りましょうね。


2043.Re: 黄斑前膜・黄斑上膜
名前:アイビー    日付:2016/10/19(水) 18:33
私も9月12日に、鄭先生に右目の黄斑前膜の手術をしてもらいましたよ♪

3週間後には矯正視力で術前0.7→1.2に上がり、近いところは以前より
見えるようになりました。これに気づいた時には、あまりに嬉しくて
鄭先生に感謝と報告のメールを打ちました(^-^)

もちろんまだ右目だけで見ると横線が波打ってますし、縦長に大きく
見えます。両目でもまだまだ度の合わない眼鏡をかけている感じです。
でも以前より確実に見えやすくなっていると感じます!

黄斑前膜は確かにどこまで回復するのかがもどかしい病気だと思います。
しかも絶対にもう元には戻らないのですから…(*_*)

その意味では、手術した先生もすぐには感謝されることなくじっと
経過を待たなければならず、手術医としてももどかしいところなんでしょうね。
もしかしたら、回復の少ない患者に不満に思われるかもしれないリスク
があるということも、手術に消極的な医者がいる理由の一つでしょうか?
更にその意味では、そんなやりがいの薄い地味な手術を、積極的に
してくださる鄭先生がいてくださることに感謝です(*^-^*)

でも、手術しなかったらこの先どんどん視界は悪くなる一方でしょうから
手術した時点で少なくとも進行は止まるわけですし、後は物理的に網膜
は戻る一方で、ひたすら改善の一途だと思うと絶対に手術して良かった
と思いますよ☆ミ

これ、鄭先生にもお伝えしたのですが…
先日の新聞の「レジリエンスを鍛える」という外科医のコラムに
先生の経験上、希望を持っている人は回復力が強いとありました。
レジリエンスとは逆境に対する身体や心の回復力だそうです。

スーパードクターの大高先生が特A級とおっしゃる鄭先生に
確実な手術をして頂いたのですから、お互いに希望を持って
実力以上の回復を遂げてみせましょう\(^o^)/
(アプリコットさんのブログにも書き込みしておきますね!)


2044.Re: 黄斑前膜・黄斑上膜
名前:アプリコット    日付:2016/10/21(金) 17:51
アイビーさん
コメントありがとうございます。
私より1ヶ月ほど後の手術だったのですね。
同じ病気、同じ鄭先生執刀の方とお話できて心強いです。

最近は視力も安定して、そろそろ左の白内障手術の日取りを検討したいと思っています。
右目の手術のを決め、レンズ選びの段階で
「左の白内障手術はいつ頃を考えていますか?」と聞かれてびっくり!
何の不自由もない左目の手術?一瞬頭の中が真っ白になりました。
私は強度の近視で左右のバランスが悪くなると日常生活が不便になるのです。
現在がまさにその状態です。
アイビーさんのようにお若くて白内障の手術をせずに済む方、
あるいは強度の近視ではない方の術後は快適だろうと羨ましく思います。

「レジリエンスを鍛える」という言葉 初めて知りましたが
とても励みになりました。
今回の手術で、私は強くはないけれど”まな板の鯉”は得意かなと思いました。(笑)
良い方向に考えて回復力もアップしたいものですね。
少なくとも相鉄ビル眼科で手術した私たちは
「他の病院で手術すれば良かったかもしれない。」とか
「高名なあの先生に手術してもらえば結果は違ったかもしれない。」と思い悩まずに済むだけでも幸せだと思います。

アイビーさんもお大事になさってください。
私のブログにお越しくださったそうで、あちらのコメントも
拝見させていただきます。


2045.Re: 黄斑前膜・黄斑上膜
名前:アイビー    日付:2016/10/21(金) 22:19
アプリコットさん🌸
白内障に強度の近視で、私よりずっと大変なのですね…(*_*)

私も6年前にレーシックの手術をするまでは、左右とも0.05前後と強度の
近視だったので、その状態で黄斑前膜になっていたらきっと裸眼では
何が何だか、術後も改善の実感がなかなか得られず不安になっていた
かもしれないと思います。

「レジリエンス」のコラムは以下のように締めくくられていました。
「他人やお隣と自分を比べることは幸せを遠ざけます。どんな時も
お陰様でといえる患者さんは心が幸せです。逆に一時期より体はかなり
良くなっているのに<まだ完璧ではありません>と訴える人は、いつまでも
心は満たせません。心の幸せの鍵は、実は自分の中にあるのです。」

私はこれを読んだとき、手術しても完全には元通りにならない黄斑前膜の
私に向けてだ…と思いました。そうしたら、生まれて初めて「目が2つ
あってよかった♪」と思ったのでした(^-^)

術後の見え方も改善に向け一直線↑というわけでもないようで…
今週は先週より縦方向に離れて2重に見えて、鏡の自分の眼が
一番見えずらく、距離によっては縦方向に4つに見えたりします。
ま、これも術前からあった見え方だったので、別段驚きませんし
何だか慣れてしまって、おもしろいなあ〜と思ったりします(^-^;

こうしてしばらくは見え方がどんどん変わっていくのでしょうから
脳もその画像処理をするのに頑張ってるから、疲れやすいでしょうね。

食事、睡眠、ストレスの軽減に気を付け、楽しい♪と思えることをして
過ごしていると、網膜のご機嫌も良くなるのでは?と思ってます(*^-^*)
(このところ医院のHPの大高先生の文章が所々しみじみと面白く、
そのうち全文読破しようと楽しみの一つになっています♪
病状のことが丁寧に語られていると思って読んでいると、急に腰を折られる
ような表現が出てきたりするのが、おかしくて…でもこんな小さな幸せで
その日1日ご機嫌に過ごせたりするのですから、心って不思議ですね!)

目が弱い体質であろう私が、こんなにお気楽なことを言っていられるのも、
目に関してはこの先一生この先生方におまかせすればすればよいのだと
いう安心を得られたからです。

ブログの方でまた経過をお知らせください☆彡


2095.Re: 黄斑前膜・黄斑上膜
名前:アイビー    日付:2020/2/5(水) 23:35
黄斑前膜の術後3年半になりました。
3年半前「奇跡の完全回復を遂げるぞー!」と気合いっぱいだった頃が懐かしいです。
3年半経った今、網膜の戻りはほぼ止まったようで、
奇跡の完全回復は遂げられませんでしたが…(;´∀`)ここまで回復すれば十分です!
私!よく頑張った!!という清々しい気持ちでいます☆彡

さてこの度 2019.12.15で、yahoo!ブログが終了になり、
上記アプリコットさんのブログが消えてしまいました。
手術直後から励まし合い、情報交換もしてきた貴重な術後記録だったので本当に残念です。

2年前、アプリコットさんを追いかけるように私もブログを上げて
黄斑前膜の術後を詳細に書いています。OCT画像も載せています。
少しでも黄斑前膜で悩める方々の希望と勇気になればとせっせと書いています。
どうぞお越しください(*^-^*)/
http://hitsujigumo.hatenablog.jp/


2096.Re: 黄斑前膜・黄斑上膜
名前:アイビー    日付:2020/2/5(水) 23:48
追記:上記ブログは、一時不具合により上部カテゴリーからは「黄斑前膜・白内障」に入れないのですが、
パソコンなら右サイドのカテゴリーから、スマホなら最下部のカテゴリーから入れます!
どの記事も長文につき、心してどうぞ◝(⁰▿⁰)◜


2097.Re: 黄斑前膜・黄斑上膜
名前:アイビー    日付:2020/3/3(火) 23:3
1年以上直せなかった上記ブログの不具合が直せました\(≧▽≦)/
トップバーのナビゲーションメニュー【黄斑前(上)膜・白内障】から一覧に飛べるようになりました!
これで、スマホユーザーさんも見やすくなります☆彡


「2037.黄斑前膜・黄斑上膜」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb