[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
今さら聞けない

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



2542.運用法の練習方法  
名前:麦畑    日付:2012/6/22(金) 17:27
 はじめまして、他にお話出来る方がいないので質問させて下さい。
入門1年半44歳の1級拳士です。運用法について質問させて下さい。
私は、今まで格闘技経験も無く、これといった運動も、しておりません
でした。
級が進んで、数ヶ月前にフェイスガードを着用した乱捕りをはじめて
経験しました。私の、所属する道院は、少人数でしかも一般拳士は、
忙しい方が多いらしく、ほとんど練習に参加できない状態です。
私より1年先に入った、2歳年上の方が同じ1級なので申し合わせて練習日を合わせ、科目をこなしているのですが、その方は学生時代に、極真空手を経験し、最近までお遊び程度らしいのですが、ボクシングもやっていた方なので、技術の差は歴然な訳です。
道院長に、「今日は、フェイスガードを着けて乱捕りやるぞ」と言われ
始めたのはいいのですが、相手は根っからの格闘技好きなので、私は棒立ち避ける事も、受けることも出来ず、完全なワンサイド戦意喪失なんてものじゃないです。情けないですが恐怖心だけが残り自分の限界を感じてしまいました。「次は初段だ」といわれているのですが、今の状態ではっきりいって、初段なんて受ける気持ちになれません。
恐怖心を克服しながら、上手に出来る運用法の練習方法ってあるのでしょうか? やはり、場数をこなして打たれるのに慣れるしかないのでしょうか?



2543.Re: 運用法の練習方法
名前:明竜    日付:2012/6/23(土) 8:42
麦畑さん :

多くの方が同様のお悩みを抱えていると思います。結論から言えば、上手に出来る運用法の練習方法はあります。

私の支部は実業団なので高齢支部ですが、男性も女性も皆さん楽しく乱捕りやってます。

ただ、現在の「運用法」は本来の作られるはずだった運用法と別物になってしまいました。効果的な練習方法として注目されたのですが、最初にコンセプトを掲げた人が辞めて、後を引き継いだ人達が形を整えていくにあたって他武道を下敷きにしてしまったので、今の形になってしまいました。


2544.返信ありがとうございます
名前:麦畑    日付:2012/6/23(土) 18:7
 「練習方法はあります」と聞いてしまうと方法は?
と内容が気になってしまいますが…
乱捕り=楽しい という公式は、今の自分の中には全くありません。
柔法乱捕りは、即実用的なイメージからか、痛いですが怖さはあり
ません。ところが剛法になると、殴り合い=喧嘩のイメージが強く
自分から顔面に当てる上段突きなんて、恨みでもある人になら突け
るかもしれませんが、仲間に対してですからなおさら抵抗があります。
このような条件(全くの素人対格闘技有段者)の運用法の始め方って
他の道院では、どうしているのでしょう? 


2545.Re: 運用法の練習方法
名前:明竜    日付:2012/6/26(火) 18:23
麦畑さん :

「乱捕」「運用法」をどういうイメージで捉えるかは重要な問題かもしれませんね。
試合の簡易版と考えると、恐怖と決別は難しいですし、相手の力を伸ばす乱捕なんて至難の業かと思います。

どうやったら格闘技有段者の攻撃をブロックして、自分の当身を入れられるだろう・・・と考えるのは格闘技的アプローチかもしれません。
では、私が思う自他共楽、組手主体の少林寺拳法的アプローチの一例を紹介しましょう。

練習相手はライバルではなく自分の後輩でイメージしてください。その後輩君を徹底的に上手くさせるのがあなたのミッションです。
後輩君が上手く内受突を使えるよう、分かりやすい逆突を出してあげます。相手にスムーズな内受突をさせるのが目的ですから、突きのスピードも抑えめです。相手の力量を見極める能力が先輩としてのあなたには必要です。相手が上手く内受突できないようなら、スピードが速すぎるのです。もっとゆっくりから始めましょう。また時には「突くよ」と言ってから突いてあげたりもします。
後輩君が慣れてくれば、自然とスピードをあげられるようになるでしょう。

こんな練習をやっていると、そのうち後輩君は相手が逆突だけならば守主攻従で反撃できる自信がつくでしょう。
当然あなたへの感謝も生まれることでしょう。そうしたら今度は後輩君に攻者を演じてもらい、あなたが内受突の乱捕練習をさせてもらえば良いですよね。感謝の気持ちがあるので、良い練習相手になってもらえるかと思います。

相手が逆突だけと限定したら、乱捕が楽しいゲームになるのではないでしょうか。

なお、攻撃技の種類を増やす際は、もう少し別の考え方が入ってくるので、熟知している人の指導のもとで幅を広げるべきでしょう。

攻守に分かれての運用法とは、もともとこういう練習方法として開発されたものです。
が、いろいろあり、新しいルールの乱捕競技と誤解されて、今の形となってしまいましたが。。。

さて、分かりやすく書いてみたつもりですが、数行の言葉で「方法論」を表すことはできても、本当に伝わるかどうかは別の問題です。
何度か一緒に練習した人でも、伝わった人もいれば少ししか伝わらなかった人もいるので、言葉だけで伝えるのは難しいのかと思います。

誰でも上達できる方法論は確かに存在します。ただそれは上記のようなものであって、何かのルールに則って漠然と練習していれば上手くなるという類のものではありません。スポーツ格闘技ならスピードと反射神経の世界ですから、そういう練習でもある程度レベルの向上が期待できます。

ただ、「技」を身につけるとなると話は変わってきます。
技の本質を知っている人から教えていただく、信頼のおける仲間と実験しながら追体験し、体感覚にまで落とし込む。
そういった作業が中心になると思われますので、ポイントは「How」ではなく「Who」ではないかと思います。

少林寺拳法をやっていると相手を立てるようになるといいますが、私はちょっと違うと思っています。
少林寺拳法は相手を立て、良い人間関係を作れる人でないと上達できないものかなと思っています。

このe-研のサイトや、日本IBM少林寺拳法部のホームページに、そういった練習方法の紹介や実際にやってみて気付いたことを結構な量書いていますので、読まれるとヒントが見つかるかもしれません。
麦畑さんも少林寺拳法の醍醐味を、早く見つけられといいですね。


2546.ご丁寧に有難うございます
名前:麦畑    日付:2012/6/26(火) 18:59
 明竜さん、詳細に教えて頂き有難うございます。
「e-研サイト」内に練習方法等為になる事が、紹介されておりました。
気がつかずに失礼いたしました。練習方法も色々あり、こうすれば
いいという答えを出すのは難しいかと思いますが、こういった場で
色々な意見、方法を伝授して頂いて、自分の技量に応じた練習を
していけたらいいかなと思っています。
また、色々教えて頂きたいと思います、失礼します。


2547.Re: 運用法の練習方法
名前:明竜    日付:2012/6/27(水) 22:54
麦畑さん :

ご参考になれば幸いです。
私も毎日暇があれば技の事を考えていたりします。
難しくて魅力的なパズルですが、楽しみつくしましょう^^


「2542.運用法の練習方法」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb