[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
今さら聞けない

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



2515.丁字守法について  
名前:から手形    日付:2010/12/6(月) 10:12
教えて下さい。
丁字守法って、俗に「手鏡守法」と同じなんでしょうか?
押小手など、丁字で攻められた時に、手鏡の状態で守法することでしょうか?

丁字守法になって守るって指導されたことがないんです。



2516.Re: 丁字守法について
名前:明竜    日付:2010/12/8(水) 23:10
すいません。よくわかりまんが、手首をぐっと固めるアレではないでしょうか?

逆に手鏡守法って、初めて聞きましたが、どんな守法なのでしょうか?


2518.Re: 丁字守法について
名前:から手形    日付:2010/12/8(水) 23:53
ありがとうございます。

>手首をぐっと固めるアレではないでしょうか?

おそらく アレでしょう(^^)

手鏡も同じ状態だと思うんです。

守法に列挙されている丁字守法を耳にしないのが不思議でした。

『教範を読め』って言われるけど、読むと不思議が増すばかり・・・です。


2521.Re: 丁字守法について
名前:明竜    日付:2010/12/14(火) 13:47
>『教範を読め』って言われるけど、読むと不思議が増すばかり・・・です。

そうですね。不思議なこと、多いですよね。
少林寺拳法ができた頃は今ほど技は多くなかったと聞きます。その後の研究や御弟子さんの提案で増えていったと。

で、どうやら、単純に増えたわけではなく、消えていったものもあるようです。
例えば、抜き身。抜き身も昔は独立した技術として名称がつけられていたようです。で、どこかの段階で1プロセスになっていったようです。

その辺の分化統合の影響で分かりづらい部分が出てきたのかもしれません。

ただ、写真は嘘をつかないともいいます。
現在一般的に行われている技と違う写真を見ると、なぜかなと考えるきっかけになります。
そういう意味ではたくさんのヒントが教範にあるような気がします。


「2515.丁字守法について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb