[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
CLUB DOMINGO
野獣は死なず ここは横須賀 クラブ・ドミンゴへようこそ! Shot Bar アンジェラは→ http://www2.ezbbs.net/08/angela/

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



1798.『ガン・ロッカーのある書斎』  
名前:辺境の民    日付:2018年6月4日(月) 22時7分
私の手持ちのハヤカワミステリマガジンの1983年1月〜12月までコレが連載されています
後に単行本になっていますが、1月号の初回にマーロウの拳銃はルーガだと「大藪春彦GUN教室」60ページに書いてあるが32口径コルトオートマ、32口径獅子鼻なんか使ってるよ。(初回で先生が出てきた、これから楽しみだと思っていたら)
全然大藪先生の話題には触れないで、8月号で日本人作家が出てきた戸川幸夫、近藤啓太郎、吉村昭、石原慎太郎、西村寿行、井上靖、片岡義男、谷克二など名前が出ているがココでも無視されている

稲見一良氏と大藪先生との間には何か・・・?



1799.Re: 『ガン・ロッカーのある書斎』
名前:Seven    日付:2018年6月7日(木) 21時57分
ご来店ありがとうございます。

大藪先生はミステリマガジンとは無縁のようでしたね。
連載物ですと、もっと以前なら「ヒッチコック・マガジン」になるでしょう。

稲見氏は「ダブルオー・バック」という「ルガーP08」のように銃が流転する作品を読みました。


「1798.『ガン・ロッカーのある書斎』」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb