[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おもちゃの ちゃちゃちゃ 

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



5421.少し昔の 蘇民将来   
名前:茶々丸    日付:2011年10月17日(月) 0時34分
Original Size: 296 x 600, 45KB Original Size: 308 x 600, 52KB Original Size: 359 x 600, 54KB

町外れで拾いました。
高さ24cm、幅10cmです。 



5422.Re: 少し昔の 蘇民将来 
名前:ビクトル    日付:2011年10月17日(月) 22時59分
茶々丸さん
こんばんは
町はずれにこのようなものが落ちているとは・・・・
結構大きなものですね。背景もアスファルトっぽくって凝っていますね。(^O^)


5840.浜の市の一文人形
名前:茶々丸    日付:2012年4月3日(火) 23時12分
Original Size: 600 x 450, 27KB Original Size: 600 x 450, 23KB

暫くぶりに、別の町外れで拾いました。
もしや、古手の一文人形かと思われます。

町外れというのは、ヤフオクの裏通りです(~_~;)

検索■浜の市の一文人形■
 柞原(ゆすはら)八幡宮の門前町、浜の市の雑貨屋「宮喜屋」で、この人形は常時売られています。この首人形は、顔の前だけで後ろは偏平です。どの人形も、頬に薄い紅、鼻に沿って赤い線が入っています。
 本来は柞原八幡宮の放生(ほうじょう)祭(9月4〜23日)に、門前に浜の市が立ち、名物「しきし餅」と共に売られたものでした。市が来ると、漁師などが、にわか人形師となり各戸で藁束に一文人形を刺して売ったそうです。
 これも、大正末期には廃絶していたのですが、戦後、同地の郷土玩具研究家の佐藤良治さんらにより復活されたもので、昭和39年頃、やっと20種あまりの一文人形の復元に成功しました。この型が、後に「豊泉堂」で制作されるようになりました。
 ◆一文人形の頭の裏には、「いろは文字」が入っていて、それぞれの名がわかるようになっています。◇ い(あねさん)。ろ(きつね)。はにほ(えぼし)。へ(大顔)。とちり(かぶと)。ぬ(五右衛門)。る(さる)。を(巡査)。わ(牛若丸)。かよた(鬼)。れ(大黒)。そつ(五郎十郎)。ね(おかみさん)。な(足軽)。 ◇



5841.浜の市の一文人形
名前:茶々丸    日付:2012年4月3日(火) 23時12分
Original Size: 725 x 519, 44KB

巨泉玩具帖 1巻9号28
画題 大分土製首人形
備考 裏面ハ扁平なり、原寸



5842.浜の市の一文人形
名前:茶々丸    日付:2012年4月4日(水) 21時8分
Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 450 x 450, 44KB

現行品は、ポップで明るい雰囲気ですね☆

ところで、
最近よく使われる「みやげもん」とは、どんなニュアンスなのでしょうか。
語感に馴染めません。
「ファンシー郷土玩具」といったところでしょうか。



5843.鈴木凡太郎氏 五十鈴会記念板郵便  など
名前:茶々丸    日付:2012年4月3日(火) 23時30分
Original Size: 576 x 351, 50KB Original Size: 576 x 351, 47KB Original Size: 437 x 449, 42KB

こちらは、目抜き通りで若干背伸びをしました。

手持ちに鈴木氏旧蔵の鳩笛セットがあり、背景にお名前をアレンジしたいと思った次第です。
朝鮮のものという竹製の虎も、ちょっと面白そうです。



「5421.少し昔の 蘇民将来 」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb