[ 携帯用URL ]
BBS 感想などご自由に。。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



60.公募って  
名前:シャオルウ=梢瓏    日付:2010/5/1(土) 14:42
本名じゃないと駄目なんでしょうかねー?
一枚の絵って言う雑誌に掲載されてる画家の方の中には、ペンネームの方もおられるんですが。
時々、こんな公募に応募してみたいかな〜と思いつつ躊躇してしまうのは、応募料金が高い事ですねー。
主体展のサイト見てきましたが、1万2千円〜〜〜。
ちょいと、お財布に厳しい価格です。



61.Re: 公募って
名前:あすむ    日付:2010/5/1(土) 22:44
『1枚の絵』の中に本当に画家として食っている作家が何人いるかは別として・・・そういえば主体の作家さんも何人かいらっしゃいますね。

本名じゃなくてもだいじょぶですよ。雅号でも。カタカナの人とかもいます。雅号でカタカナならその意図など聞かれるかもしれませんが。
それよりは公募しているところの会の趣旨をよく理解した上で出品されるのがいいと思います。伝統を重んじる会と、新しく斬新なものを求めている会では、まったく方向性が違いますから。これはマンガもイラストも就職活動もそうですが、方向性の違うところに出品してもまったく相手にされないと思います。

応募料金は仕方ないですね。公募作品はサイズなども大きいので、会場費や展示費用、移動費、保管費用、その他いろいろなものに使われると思います。さらにその世界のTOPの方々に作品を審査していただけるのですから、それほど高くは無いと思います。その意味でも自分の方向性と合った公募展、お金を出しても審査を受けたいと思えるような所に絞ることが重要だと思います。
まずは色々な公募展に足を運んで直接作品を見られるのもいいかもしれません。写真では作品の凄さがほとんどわかりませんから。

確かに色々とハードルが高いですよね。出品料もその1つです。
そのほか、送料、保管方法、画材、キャンバス、額縁、梱包、様々なことをクリアしていかないといけません。でも、出品している方々は自分も含めて裕福な方ばかりではありませんので、様々な苦労と工夫をして、全て1つ1つ地道にクリアしている人たちです。
逆に言えば、そのくらいのハードルを越えられないような人はその会では求めていないということです。

そして工夫の跡など、人と違うようなことをしていたりすると、必ず審査の人たちは見てくれています。
画壇主催の公募展の1番いいところは、審査員がその画壇の会員ということです。すなわち、みんな実際作品を描いている作家ということです。絵を描くことの大変さ、出品までの大変さをみんなわかっている人たちだということです。

1番いいのはこれだと思った公募展を見つけたら、毎年根気強く出し続けることです。5年〜10年も出し続けていれば絵も覚えてもらえると思います。そうやって死ぬまで出し続けても、大多数の人は会員にはなれません。それでも出したいと思える公募展があれば出されることをお勧めします。


「60.公募って」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb