[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ニュース・ダイジェスト

[Top Page] [ ニュースダイジェスト記事一覧]  [2001-2006 記事一覧]


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



16.コエンザイムQ10にはパーキンソン病の症状を緩和する効果がない  
名前: ハトポッポ    日付:2007年6月8日(金)
コエンザイム(補酵素)Q10にはパーキンソン病の症状を緩和する効果がない

2002年10月号のニュースダイジェストでコエンザイムQ10を大量に摂取することによって病気の進行を遅らせることができるという研究についてお知らせしました。

今回、2007年7月のArchive of Neurology によると、コエンザイムQ10にはパーキンソン病の症状を緩和する効果がないという研究結果が得られたとのことです。骨子は次のとおりです。

今回の治験は症状が安定している131人の患者が、100mgを一日に3度、3ヶ月の期間にわたって摂取し、その後2ヶ月かけてその効き目を取り除いた。この5ヶ月以前と以後も含めて毎月症状の変化を評価した。

3ヶ月に亘ってコエンザイムQ10 を摂取できたのは106人でうち55人は本物のコエンザイムQ10を摂取し、51人はプラセボ(偽薬)を摂取した。二つのグループを比べると、ウィルス感染、嘔吐、聴力障害の発生頻度に差はなかった。
またパーキンソン病の症状の改善は見られなかった。しかし。この研究によってコエンザイムQ10を一日に300mgとることによって、既に大量の抗パーキンソン剤をのんでいる患者に対してなんら弊害がないことが明らかになった。

この研究によりコエンザイムQ10が症状を緩和する効果がないことが分かったが、今後、さらに、コエンザイムQ10を長期にわたり大量摂取(一日2400mg程度)した場合の神経保護効果についてもっと多くの被治験者の協力を得て調査する必要があると報告されている。

「16.コエンザイムQ10にはパーキンソン病の症状を緩和する効果がない」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb