[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
Message from Almond
Appleへ戻る
Message from Almond
since 2002.2.3

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
Message from Almond part2はこちら



3833.Re: 遺伝子  
名前:wan    日付:2007年2月3日(土) 7時47分
パッキン遺伝子に変異がおこり、機能に異常のあるパッキン蛋白質を発現する
と正常なパッキン蛋白質が本来担う正常な生理活動ができなくなってしまう。
劣性遺伝形式をとるならば、遺伝子型がヘテロの場合は正常な遺伝子と変異の遺伝子を含むが発病することはない(保因者)。変異蛋白質の遺伝子をホモに持つと発病してしまう可能性はほとんど100%であろう。さらに、大多数の健常者は正常な遺伝子をホモに持つ。という表現になります。とても、おおざっぱにいうと。しかし、間違ってはいけないのは、パーキンは異常な蛋白質ではなく、正常なパーキンを作れず、変異したパーキンができてしまうので病気になるということです。

3831.Re: 遺伝子  
名前:あーもんど    日付:2007年2月3日(土) 6時56分
しつこいようですが、パーキン遺伝子をヘテロに持っているというのは保因者ということですね。
wan先生、どうもありがとうございました。ヘテロとホモがどういうことかわかったように思います。

3828.Re: 遺伝子  
名前:wan    日付:2007年2月2日(金) 21時57分
あまりにも具体的な話になりすぎて、匿名性もないので、これ以上続けていいのだろうか。そして、パーキンとすると、違うのではないかとクレームがつくので常染色体劣性遺伝の形式をとって遺伝する仮想上のP病の責任遺伝子、バッキンとしてください。

3827.Re: 遺伝子  
名前:wan    日付:2007年2月3日(土) 4時7分
話をそらしまくりますと、保険に入らない方がよかったということですか。それならそれでよいです。むしろそういう人の話を聞くと安心します。わたしは、加入していませんので、去年、加入していた人が自慢げに話していてうらやましくなり、そうか、保険に入っていたらよかったな。と思ったのです。まあ、加入のタイプにもよりますが、入っても得られるものが少ないというなら、へーそうなんだ。人に勧めるのは、よそう。入らなくてよかったと思うだけです。いずれにせよ、私は入ってないので、何も変化はありません。そんな程度の認識しか持っていません。保険に対しては。人に勧めるなんておこがましいと自分でも思いますが。それと、きっと、高度障害=死亡=保険金が支払われる=パ病と言う意味ではないのですね。パ病で保険金が支払われるのかと思ったが違う、と言うことですね。ありがとう、たんぽぽさん。ひとつべんきょうになりました。

3826.Re: 遺伝子  
名前:wan    日付:2007年2月2日(金) 17時55分
あくまで、簡単化したモデルで限定した場合についての話です。例外といいますか、他の要因はかなりありますが、本質的には説明したとおりだと思います。というわけで、異なる遺伝情報の違いによって、あなたとわたしの遺伝的な個体差が生じ、遺伝情報にもとづいて例えば、あながおおきいとか鼻の形が違うという結果になる。でも、アジア人としての特徴をもつだけの遺伝情報は、維持されている。たとえば、あまり高くない、とか。これは、人種差ということになります。要するに、外観の差は、遺伝子の差に反映されるということです。

3825.Re: 遺伝子  
名前:wan    日付:2007年2月2日(金) 17時33分
おそらくご両親が、例えば、お父様が、「父傷ついたパーキン遺伝子」と「父正常パーキン遺伝子」をヘテロに持ち、お母様が「母傷ついたパーキン遺伝子」と「母正常パーキン遺伝子」をヘテロに持つ。それぞれの配偶子である卵と精子ができるとき父傷ついたパーキン遺伝子と、母傷ついたパーキン遺伝子が持ち込まれ、受精の結果、子に傷ついたパーキン遺伝子が揃ってしまい(ホモになってしまい、)発病の危険性が高くなる。というのが常染色体性劣性遺伝性PDである。ですから、傷ついたパーキン遺伝子をヘテロにもっているヒトは結構いるのであります。きょうだいで遺伝子が違うというのは、多分、パーキンについては、全く同じ傷ついた遺伝情報からつくられ、同じであると思います。しかし、パーキンの乗っている染色体を含めて、すべての染色体は卵と精子を形成するときにランダムにシャッフルされて、分配される。ということです。

3823.Re: 遺伝子  
名前:たんぽぽ    日付:2007年2月2日(金) 16時47分
すみません。話をそらせてしまいました。

3822.Re: 遺伝子  
名前:あーもんど    日付:2007年2月2日(金) 16時44分
もう一度遺伝子に話を戻します。
兄弟・姉妹でも遺伝子は違うと前に書いていたけど、そうすると私の両親の遺伝子はいつも傷ついていたということになる。

遺伝情報ってそのときどきで書き換えられるのでしょうか?

http://www.geocities.jp/applewelfare/dokusha/hanauta.html

3821.Re: 遺伝子  
名前:タンポポ    日付:2007年2月2日(金) 16時39分
でもね。一日5000円のために30年間、年10万以上の掛け金を払い込んで・・・死んだら主人に1000万入るけど死ななかったし、実は昨年満期を前に障害にたいして10万でもいいから見舞い金でもでないかと交渉してみましたが、怪我にたいしては細かい分類がありますが、病気による障害は重度障害のみでした

3820.Re 遺伝子  
名前:wan    日付:2007年2月3日(土) 7時41分
生命保険に入る理由は、それは、医療費がかかる場合に補填されるからでしょう。一日5千円有ると無いとでは大違いに思います。私は、P病以外は非常に頑丈でほとんど医師の診察を受けたことはありません。それで、保険のことは、考えていませんでした。ほけんにはいっておけばよかったと去年、入院したときに同室の患者と話をして、強くそう思いました。最近の保険の状況は、詳しくはわかりませんが、パーキンソン病で、入れる保険は無いと思います。対象疾患がパーキンソン病に特化した保険ならありえると思います。加入時に、症状が無く、他の告知をクリアーすると遺伝のリスクがあってもOKらしい。
                     

3819.Re: 遺伝子  
名前:タンポポ    日付:2007年2月2日(金) 15時16分
わたくし、若くして発病につき、車の免許取得時二十歳の時入ったただ一つの生命保険があります。30年満期に付き今年の八月で終了します。過去何回かの入院の時一日5000円の給付は受けましたが、そのほかはなにもでません。最近癌に保険など同じ目的でパーキンソン病にそなえてという保険もあるとは聞いていますが、実情はどうなんでしょう?

3818.Re: 遺伝子  
名前:タンポポ    日付:2007年2月2日(金) 15時3分
wanさん、生命保険をたくさん掛けたらいいという訳はなんぞや?

3817.RE遺伝子  
名前:wan    日付:2007年2月3日(土) 7時49分
あまりにも、問題を単純化しているので差し障りがあると思いますが、ARJPの場合になる確率はとても低い。しかも、本人には全く文字どうり、全くない。さいころの出目が次の目が1である確率ほど高くはないが偶然性は同じくらい他の介入がないてんで偶然であると思う。したがって、本人にも親にも責任はない。

本質的に患者は病気の成因に全く関与できない。きょうだいが若年発症した場合、できることは、生命保険をたくさんかけること。病院に行く前に。とこれから、パーキンソン病になる人にそういいたい。そんな人いないか。

3815.Re 遺伝子  
名前:wan    日付:2007年2月3日(土) 3時53分
染色体分離の話を夜中にするのは、法律で禁じられているのでごまかしたのです。さあ夜が明けたので、ホモの話をするぞ!

ご存知でしょうが、生物というのは、体細胞の中に染色体というDNAからなる遺伝情報の詰まった塊が組になって、存在します。一つは、父から、一つは母から由来します。

そして、その染色体の塊の中を超高性能の顕微鏡で観察すると、二重のらせんで巻かれたDNA分子が見えるはず。DNAの中には、普段生きていくうえで必要なたんぱく質をつくるための設計図があります。必要なたんぱく質のなかにはパーキンもあります。

そのほかのパーキンソン病を引き起こす遺伝子は多々ありますが、パーキンについて絞ります。パーキンは体に必要なたんぱく質ですのでないと困ります。全くないと、多分生まれてこないでしょう(推測)。ところが、ちょとだけ不完全なパーキンだとすると、生きていくのを許してしまいます。動きが遅いとか、転びやすいという症状とひきかえに。神は障害とひきかえに生きる素晴らしさを与えてくれたのです。いわゆるセレブと考えてもいいくらい。

話がずれました。パーキンの話ですね。そこでさらに超スーパー高性能顕微鏡で観察すると、健常な人には父方からの正常なパーキンと、母方からの正常なパーキンの2つの正常な設計図が見えるはず。この状態を正常な遺伝子をホモに持っているといいます。

ところが、父方から傷ついたパーキン設計図をもらっても、母から正常の設計図をもらっていたら、発病しません。この状態をヘテロといいます。

そして、異常な設計図を両親から受け継いだばあいにのみ発症してしまう。劣勢ホモの状態です。

ここで考えると、なぜ、AR-JPになるかを考えると、それは、直接には、両親が傷ついた遺伝子を受精させてしまったことによる。しかし、両親が傷ついた遺伝子をもっていることなど生まれて発病するまでわからない。唯一わかるのはきょうだいがいて、発病した場合のみ。

常染色体劣性遺伝性若年性パーキンソンニズムというのは、性を決定する
染色体ではない常染色体上に原因遺伝子がのっていて、しかも傷ついた遺伝子を両親からもらってしまった場合に起こる病気であるといえます。

3813.Re: 遺伝子  
名前:あーもんど    日付:2007年2月2日(金) 7時14分
私の出身校は元・旧制中学だったので男子校の雰囲気濃厚。
高校時代を思い出しました。
はい、勉強は自分でします。

3812.Re: 遺伝子  
名前:wan    日付:2007年2月3日(土) 3時43分
また馬鹿な話をしていると思われてしまいますが、高校教師のころの話、ホモについての単元では同型接合と異型接合の違いを理解するということになっています。どの道、私立の男子校でしたので、ホモと黒板に書いたら、その段階で生徒は喜ぶ。ニヤニヤしてホモかー。じゃ先生、ヘテロはレズか?と16歳の若年性妄想の中にいるニヤニヤ君は必ずそういう。そこから延々と下ネタが始まる。だいたい、あてうまという言葉があるが、あれはかわいそうだよ。だってねー。目の前にいる雌馬に発情させるために、あてがわれて、自分もその気になって、いざっというときに、そこまで気分が盛り上がったときに、はい交代、種馬登場。そんなことされたら、君ならどうする?と言う話をエンドレスにする。かなしいよねー。というと、そんなときは、僕なら独りでします、という生徒がこれまたいる。ばか者、馬はなあ、奇蹄目の生き物でひづめがあるのだぞ、馬は。じゃあ口を使えばよいのではないか。と際限なく続いてあっという間の一時間。いいのです、授業などしなくても。大学へ行くための勉強なんてしなくても。だれも大学へは行かない学校でしたから。

3811.Re: 遺伝子  
名前:あーもんど    日付:2007年2月1日(木) 20時14分
ちょっと検索してみたら、ホモ=同型接合、ヘテロ=異型接合とありました。
なんとなくわかったような、わからないような…
説明が難しそう。

3809.遺伝子  
名前:あーもんど    日付:2007年2月1日(木) 20時2分
「わ」さん
「姉妹でも遺伝子は異なる」「遺伝子は正確に遺伝情報を伝えている」というところがとても面白いですね。
私と3歳上の兄は共にAR-JP(常染色体劣性遺伝性若年性パーキンソニズム)だと思われます。
この場合は遺伝子はどうなのでしょうか?
以前、服部先生にお話を伺ったとき、「ヘテロ」と「ホモ」という言葉がありましたがよくわかったとはいえなかった。
これらの言葉について教えて下さるとうれしい。

「3809.遺伝子」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!


弁護士による障害者の労働相談

障害年金電話相談 0120-956-119


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb