[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
Message from Almond
Appleへ戻る
Message from Almond
since 2002.2.3

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
Message from Almond part2はこちら



3806.夫の通院介助  
名前:あーもんど    日付:2007年1月31日(水) 5時24分
昨日の通院は御茶ノ水の病院だった。
診察日が直前に決まったので通院介助のヘルパーが確保できない。
急遽、夫に頼む。
朝が早く、行き慣れていない病院なので緊張する。

夫はいつものように家を出たときからおしゃべりを始める。
数年前なら、なんでもなかっただろう。
今は、話に耳を傾けると必要なことに注意が行かなくなる。
いつも自分が今していることに気をつけていないと危ない。特に歩いているときは。
「今は黙っていて」と言う。
普通にしていたい夫には悪いとは思うけど仕方がない。

お茶の水に着き混雑したホームで、出口がわからないことに気がついた。
何度か来ているのですぐわかるような気がしていた。
夫が「どっちなの?」と言う。
わからないことに動揺してしまい転ぶ。
夫は苛立つ。素人介護人は気が短い。
それに私はまたも反応する。

結局聖橋から外に出たら反対だった。
時間だけは余裕を見てきたので焦りつつも間に合う。
病院に着くと、またもや夫が関係のないことを言う。
緊張で私は苛立っている。(あ〜あ、ヘルパーさんとなら楽なのに。)

ようやくチェックイン(?)を済ませ椅子で待つことになってリラックス。

そんなふうに夫の通院介助は波乱のうちに終わったけど、家族に介助してもらうのは難しい。
夫の方は「全然楽しくない」と途中で文句を言う。
「あなた、病院行きは楽しくないのよ」と叫びそうになるが冷静に言った。
私は不安で緊張しているんだからね。
仕事だと思ってもらわないと困るんだから。

でも、ちょっとかわいそうになって帰りユニクロでスウェットとベルトを買ってあげた。(ついでに私のも買う)
自分のことで頭がいっぱいだったけど、夫は前日から具合が少し悪かったのだ。それにしてはよくやってくれたのだけど、今度はヘルパーに頼むことにしようっと。

「3806.夫の通院介助」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!


弁護士による障害者の労働相談

障害年金電話相談 0120-956-119


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb